シェアハウスに入居してみたい! 契約の前に確認しておきたい注意点とは
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

もっと楽に、もっといいお部屋さがし。「マイナビBiz STAY」と「マイナビBiz サブスク社宅」で。

シェアハウスに入居してみたい! 契約の前に確認しておきたい注意点とは

(配信日時 2017.09.22/更新日時 2019.03.08)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

シェアハウスに暮らしてみたい! と思った際に、そのメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。また、余計なトラブルを起こさず楽しく円満に暮らすために気をつけるべき点とは? 不動産・住生活ライターの高田七穂さんにシェアハウスに暮らす時のポイントについて伺いました。


Q シェアハウスに入居してみたいけど、注意点はある?

A 立地や環境、間取りなどよりも、内部の雰囲気や人間関係を意識して内覧しましょう。
一つ屋根の下で、何人かで集まって暮らすシェアハウス。個室がありプライバシーを保ちながら、人と緩やかにつながれる点がメリットです。最近では、共通する趣味をもつ人同士を集めたシェアハウスもあり、気が合う仲間たちと楽しく暮らせる生活が待っていそうです。

シェアハウスは、家の持ち主がシェアハウスのノウハウをもつ運営事業者に家を貸していることが少なくありません。この場合、一般の賃貸と異なり、何かあったら家の持ち主ではなく、運営事業者に伝えたり、質問したりすることになります。

ルールとトラブル

まず、どのような決まりがあるかを運営事業者に尋ねましょう。そして、自分が守れるかどうかを考えます。例えば、月1回、会議を行って話し合いをしているところがあります。定期的に集まって食事会をするところもあります。

内覧の際には、共用玄関やリビングに注意事項が書かれていないかをチェック。貼り紙があれば、内容を読み、住んでいる人の暮らしをイメージしましょう。不快になるような表現はないかも見ておきます。

さらに、「トラブルが起きたらどう対応するのですか」と尋ねておくのもよさそうです。居住者同士が話し合って解決するのか、あるいは運営事業者が間に立つのかといった方法があります。過去のトラブル事例と解決方法も聞いておくと安心かもしれません。

設備とその利用方法

どんな設備があるかにより、入居後にそろえるものが異なります。掃除機や電子レンジなど、必要なものがあるかを確認しましょう。設備があっても、使用料が必要となるものはないかもチェック。洗濯機などがコイン式になっていることがあるからです。
共用の冷蔵庫があれば、「中を見ていいですか」と許可をとったうえで、開けてみましょう。部屋ごとに入れる場所が決まっており、整理整頓されていれば、お互いがよい距離を保って生活している様子がうかがえます。「私は冷蔵庫のどこを利用できますか」と聞いてみるのもよさそうです。
また、「お風呂やキッチンなどは何時ごろがバッティングしやすいですか」も尋ねてみましょう。自分の生活時間帯と重なると不便を感じやすいものです。また、清掃などのメンテナンスはどうなっているのかも聞いてみます。住んでいる人が交代で行っていたり、外部に依頼していたりすることがあります。

入居者と話す

直接、入居者と話す機会をつくってもらうようにしましょう。率直にいろいろなことを質問するのもとても大切です。一緒に暮らせそうかな、と思うならOK。ただし、あなた自身も入居者やシェアハウスを運営する事業者から見られていることを忘れずに。

契約形態

シェアハウスでは、定期借家方式という契約形態になっていることがあります。これは、一般の賃貸借と異なり、期間が来ると退去しなければならないもの。もちろん、運営事業者と再契約ができる場合が大部分ですが、あなたがトラブルメーカーになってしまうと再契約を拒否され、住み続けることができなくなってしまいます。
また、家の持ち主が運営事業者に対し、期限を決めてシェアハウスとして貸し出す契約をしていることもあります。こうなると、ずっと住みたくても、そのシェアハウス自体がなくなってしまうため、住み続けることはできません。契約形態を事前にチェックするとともに、退去時のことも考えておきましょう。

高田七穂(たかだ なお):不動産・住生活ライター。住まいの選び方や管理、リフォームなどを専門に執筆。モットーは「住む側や消費者の視点」。書籍に『絶対にだまされない マンションの買い方』(共著)『マンションは消費税増税前に絶対買うべし!?』(いずれもエクスナレッジ)など。「夕刊フジ」にて『住まいの処方銭』連載中

 

■シェアハウスの物件特集
⇒特集はこちら

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら