【PR】池袋まで約16分! 自然や親子で楽しめるイベントが豊富な街「朝霞市」
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

もっと楽に、もっといいお部屋さがし。「マイナビBiz STAY」と「マイナビBiz サブスク社宅」で。

【PR】池袋まで約16分! 自然や親子で楽しめるイベントが豊富な街「朝霞市」

(配信日時 2017.09.25/更新日時 2017.11.06)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

豊かな緑と都心へのアクセスの便利さが魅力の埼玉エリア。
近年、地下鉄の相互乗り入れ、圏央道の開通で更にアクセスは向上しています。緑があふれ歴史ある街が残る埼玉県をこれから7回に渡って、エリアの魅力とそのエリアにあるUR賃貸住宅についてご紹介していきます。第1回目は「朝霞市」です。

第1回:池袋まで約16分! 自然や親子で楽しめるイベントが豊富な街「朝霞市」

朝霞市は埼玉県南部に位置する人口約13万8千人(平成29年9月時点)の市です。市内には※39箇所の都市公園があり(平成28年8月時点)、市民の憩いの場として多くの方に利用されているようです。
(※出展元:埼玉県朝霞市公式ホームページ 都市公園地図

朝霞市をほぼ東西に流れる『黒目川』の川沿いは、遊歩道が整備されており、散策やウォーキングをする方が集まり、春には桜並木など、四季折々の景観を楽しむことができます。
桜の咲く頃に開催される『黒目川花まつり』は現在では約5万人を集める一大イベントになっています。


春の黒目川(提供:朝霞市博物館)

夏は、盆踊りと打ち上げ花火をメインとした、朝霞市民まつり『彩夏祭(さいかさい)』が、毎年8月の第一日曜日を基準に連続する金・土・日曜日の3日間で開催されており、平成26年時点では約68万人(第30回実績)もの方が来場する朝霞の夏の風物詩になっているそうです。

秋は街なかで、身近に音楽や芸術に触れられるイベントとして『朝霞アートマルシェ』があり、平成21年度から、東武東上線の「朝霞駅」南口及び東口駅前広場において毎年10月上旬に行われています。親子によるアート作品づくり体験や子供たちの作品展示、ミニコンサートなどのイベントがあり家族で楽しめそうですね。


朝霞アートマルシェ(提供:朝霞市役所)

冬のイベントといえば、イルミネーション!
朝霞市では少し変わったイルミネーションが楽しめます。
それは、朝霞市の特産物にまつわるものです。

朝霞市の特産物はニンジンで、出荷量は2,340トン(平成23年度)と県内でも有数の出荷量を誇っているそうです。


ニンジン収穫風景(提供:朝霞市役所)

その象徴として、JR武蔵野線「北朝霞駅」北口ロータリーには大きなニンジンのモニュメントがあります。

毎年11月に開催されている『おやちゃい村 秋の収穫祭』が100回目を迎えた1999年に、北朝霞商業振興会によって設置されました。
こちらのモニュメントが冬季になるとイルミネーションで飾られるそうですよ!

このように、自然と親子で楽しめる地域のイベントが豊富な朝霞市ができたのは、昭和5年の頃、東京府世田谷駒沢(現在の世田谷区)にあった「東京ゴルフ倶楽部」のゴルフ場が膝折村(現在の朝霞市)に移転することになり、当時、東京ゴルフ倶楽部の名誉会長であった朝香宮殿下の名をいただき、「朝霞」という村名に改称したそうです。
昭和42年の人口は5万6千人余りでしたが、現在(平成29年)は約2.6倍まで増えています。
昭和48年には国鉄(現在のJR)武蔵野線が開通し、東武東上線・営団地下鉄有楽町線の相互乗り入れが実現するなど、都市としての利便性が一段と高まりました。

昭和50年頃と現在の街並みを比べて見てみましょう……。


『朝霞台駅』昭和50年頃(提供:朝霞市博物館)と現在


『北朝霞駅前』昭和50年頃(提供:朝霞市博物館)と現在


『UR朝霞浜崎』昭和51年頃(提供:朝霞市博物館)と現在

駅周辺が整備され、駅中にはコンビニや飲食店などが入り、街全体が活気づいていますね。

『UR朝霞浜崎』の建設当事の様子も見てみましょう……。


うっそうとした林に建設された『UR朝霞浜崎』(昭和50年頃)

目の前に広がる自然林に目がいくと思います。
これはUR賃貸住宅(当時は公団住宅)が「自然の中の住宅」というイメージで、既存の自然林の保存に留意した設計をしたためです。

自然豊かな朝霞市は都内へのアクセスが便利です。

朝霞市内にある、東武東上線「朝霞駅」から1駅のところに「朝霞台駅」があります。JR武蔵野線「北朝霞駅」が隣接しており、JR武蔵野線と東武東上線の両線利用が可能です。
東武東上線利用で池袋までは約16分(東武東上線準急利用)、有楽駅までは約41分(東武東上線急行、和光市より東京メトロ有楽町線利用)でアクセス可能です。
「朝霞台駅」の西武バス1番乗り場からは、西武池袋線が通る「ひばりヶ丘駅北口」まで行けるバスも出ており、都心へのアクセス経路が豊富です。


東武東上線「朝霞台駅」(左奥)とJR武蔵野線「北朝霞駅」(右手前)

また、JR武蔵野線「北朝霞駅」と東武東上線「朝霞台駅」から徒歩1分のところにはホームセンター「オリンピック朝霞台店」があり、日常の買い物に不便を感じることはありません。

1Fの食料品は24時間営業なので、仕事で帰宅が遅くなっても買い物ができます。その他、東武東上線「朝霞台駅」から徒歩6分のところに23時まで営業しているスーパーマーケット「サミットストア 朝霞台店」もあります。


朝霞台駅と北朝霞駅周辺にあるホームセンター(左)/スーパーマーケット(右)

その他駅周辺にはチェーン居酒屋、ファミレス、書店などが建ち並びます。

地域に根差した名店もたくさんあります。


八十館/埼玉県朝霞市西原1-2-46

創業約20年の自家焙煎コーヒーが楽しめる喫茶店。多い時には1日2回、豆の種類により温度を変えながら焙煎しているそう。デザートも自家製で、つい長居してしまうお客様も多いそうです。


こころ菓子ほそや北朝霞店/埼玉県朝霞市西原2-4-23 トンボプラザ1階

昭和37年創業の和菓子専門店。アーモンドスライスと黒ごまを練りこんだ定番の「あさか道中」や、ナガノパープルを使用した季節限定の「ぶどう大福」、新商品の「みかん大福」が人気です。

観光スポットもあります。

JR北朝霞駅から徒歩15分のところに「朝霞市博物館」があり、朝霞市の歴史や文化を学ぶことができます。1997年2月に創立。入館料は無料で、考古・歴史・民俗・美術工芸の4分野による展示のほか、企画展示や各種講座も実施されています。自然に囲まれた遊歩道は、屋外水車やあずま屋があり、湧水が流れる静かで落ち着く空間で、散策も楽しめるスポットです。
休日に家族で街の歴史にふれあうのもよいのではないでしょうか。


朝霞市博物館 (提供:朝霞市博物館)/埼玉県朝霞市岡2-7-22

利便性に優れ、豊かな自然や親子で楽しめるイベントが豊富な朝霞市に住むならUR賃貸住宅がおすすめです!

『UR朝霞浜崎』は総戸数975戸、鉄筋コンクリート造りの地上15階建で各住居の専有面積は、1K~2DK/33㎡~46㎡と幅広い間取りがあります。JR武蔵野線「北朝霞」駅、東武東上線「朝霞台」駅 から約徒歩5分です。


UR朝霞浜崎/朝霞市朝志ヶ丘1-2 「オリンピック朝霞台店」から北西に位置(徒歩約3分)
「Urban Forest」の文字が目印です。

一部住戸でリニューアルを実施。和室2間を、引き戸を開ければ一体の空間として使える広々とした洋室に一新しました。モニター付きインターホンや、3口のビルトインコンロとシングルレバー水栓を備えたキッチン、段差フリーの浴室、鏡や収納を備えた洗面台など設備も充実。押入れには可動棚とハンガーパイプを設け、玄関脇にオープン棚やブーツも入る靴箱を備えるなど、十分な収納量も確保しました。

設備と内装(例:1LDK-42㎡)


和室2間をリニューアルした洋室(左)/可動棚とハンガーパイプ設置の押入れ(右)


キッチン(左)/浴室(中央)/玄関脇のオープン棚やブーツも入る靴箱(右)

間取り図での比較(2DK 42㎡から1LDK 42㎡へリニューアル)
※設備仕様について、『UR朝霞浜崎』団地は以下の設備が備わっています。

東京の物件と比較すると家賃も手頃なので、空室が出るとすぐに埋まってしまうそうです。また、団地内にもスーパーマーケットや薬局、クリーニング店等の商業施設があり大変便利です。

その他の朝霞市の物件はこちら!


UR朝霞膝折/朝霞市膝折町2-9

「朝霞膝折第二」に隣接。敷地内にスーパーやホームセンターが入っていますので、日常の買い物に便利です。遊具のある公園もあり、小さなお子様がいるご家族にとても喜ばれています。


UR朝霞膝折第二/朝霞市膝折町2-8

東武東上線「朝霞駅」からバスで8分、徒歩3分の立地。黒目川の河川敷に近く、散歩コースに最適です。UR賃貸住宅としては比較的小規模な全96戸で今年の夏に外壁を修繕したばかり。


URコンフォール東朝霞/朝霞市仲町2-1ほか

東武東上線「朝霞駅」から徒歩3分の好立地で10年前に建て替えを実施。床暖房や自動お湯張り機能付き浴室など新しい設備が揃い、オートロックや宅配ボックスを完備した住戸もあります。

朝霞市エリア記事について、いかがでしたでしょうか?今回の記事でご紹介させていただいた物件が気になった方は、

独立行政法人都市再生機構 UR朝霞浜崎現地案内所にお問い合わせください。

次回は埼玉県ふじみ野市上福岡エリアをご紹介します。

気になるUR賃貸住宅のお部屋探しは、住みたい街や団地の魅力の情報が満載の特設ページをご覧ください。

(マイナビ賃貸広告企画:提供 独立行政法人都市再生機構 【UR都市機構】)

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

あわせて読みたい関連記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら