【PR】土地開発の歴史を歩み、暮らしやすい街づくりに注力!「ふじみ野市」の魅力
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

【PR】土地開発の歴史を歩み、暮らしやすい街づくりに注力!「ふじみ野市」の魅力

(配信日時 2017.10.24/更新日時 2017.10.24)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

第1回は自然や親子で楽しめるイベントが豊富な街「朝霞市」を取材しました。第2回は「ふじみ野市」についてご紹介します!

第2回:土地開発の歴史を歩み、暮らしやすい街づくりに注力!「ふじみ野市」の魅力

ふじみ野市は埼玉県南東部に位置する人口約11万3千人(平成29年8月時点)の市です。
市では、子育て支援を積極的に行っており、平成27年4月から「子ども・子育て支援新制度」がスタートしたことを受け、平成28年4月から上野台子育て支援センターにて子育てコンシェルジュ事業を開始しました。妊娠中から出産、子育てまで、切れ目のない子育てを応援しているようです。

市内には41箇所の都市公園があり(平成25年11月時点)、お子さんの遊び場も豊富です。
(参照元:埼玉県ふじみ野市公式ホームページ ふじみ野市内の公園・緑地


福岡中央公園とURコンフォール上野台

そんな子育てのしやすい街、ふじみ野市は、平成17年に「上福岡市」と「大井町」が合併して「ふじみ野市」になりました。平成20年6月にはこれまでの地下鉄有楽町線に加え、地下鉄副都心線と東武東上線の相互乗り入れが実現、更に平成25年からは、東急東横線・横浜高速鉄道みなとみらい線も相互乗り入れしたことにより、都心へのアクセスが便利になりました。
このようにアクセスが便利になったのは、ふじみ野市が昭和の頃から東京勤務の若者が多く暮らす街であったということが関係しています。

ふじみ野市の歴史

ふじみ野市(旧上福岡市)は、埼玉県内初の1,000戸を超える大型団地が建てられた場所です。昭和30年当時に日本住宅公団(現在の都市再生機構)が2つの団地(上野台団地、霞ヶ丘団地)を建設した際、20~30代の若い家族が多く入居しました。東京勤務者が多かったため、「上福岡」駅の利用客が急増し、東武鉄道は、昭和34年に「上福岡」駅を東武鉄道初の橋上式駅舎に改築したそうです。この頃から周辺の住宅建設が進み、人口が急速に増え始めました。


上野台団地昭和40年頃(提供:上福岡歴史民族資料館)

「上福岡」駅周辺の昭和40年頃と現在の街並みを比べて見てみましょう……。


昭和40年頃の「上福岡」駅周辺(提供:上福岡歴史民俗資料館)と現在

平成18年にUR賃貸住宅併設の商業・業務施設『ココネ上福岡』の建設がされ、街が綺麗に整備されています。施設内には「ヤオコー上福岡西口店」や、「ふじみの市サービスセンター」「クリニック」「飲食店」などが入り、さらに暮らしやすい街になりました。


広場に気になるオブジェがありますね。あれは一体何でしょうか?


『ココネ上福岡』と「上福岡」駅の間のココネ広場。右側には“舟運の歴史”をモチーフにしたオブジェ

こちらのオブジェは“舟運の歴史”をモチーフにしており、江戸時代に新河岸川を利用して栄えた上福岡の歴史や文化を記憶に留めるため、当時の帆掛け舟を表現しているそうです。

オブジェの他にも、ベンチや『ココネ上福岡』全体が舟をイメージしたデザインになっています。


帆中のあるベンチ(左)/『ココネ上福岡』三番館の頂部には帆掛け舟のオブジェ(右)


舟の帆をイメージした『ココネ上福岡』三番館

ちなみに、『ココネ上福岡』の“ココネ”とは地域の人々が集い、親しみ、憩い、心が通じ合える空間であることを願って、心の通じる根を意味した造語「心根」の響きを基に、旧上福岡市の花であるコスモス(cosmos)、集い(community)、ネットワーク(network)の三つの頭文字2文字を組み合わせた愛称だそうです。そのネーミングのとおり、ココネ広場ではさまざまなイベントが開催され、街の人々をつなぐ場になっています。

都心へのアクセス

『ココネ上福岡』のある、東武東上線「上福岡」駅から都心へ向かう際は、隣の「ふじみ野」駅で乗り換えます。「池袋」駅まで約30分、「新宿」駅まで約42分でアクセスができ、座席指定制のTJライナーならより早く移動できます。昨年開通したFライナーを利用すれば、「渋谷」駅や「横浜」駅方面へ出るのもスムーズです。


東武東上線「上福岡」駅西口(左)/東口(右)

周辺情報

「上福岡」駅周辺には23時まで営業しているスーパーマーケットの「ヤオコー上福岡西口店」や24時間営業の「西友上福岡店」があり買い物にも便利です。


「ヤオコー上福岡店」(左)/「西友上福岡店」(右)

また、駅前には複数のお店が立ち並ぶ商店街があります。


霞が丘商店会(左)/八雲通り商店会(右)

「上福岡」駅西口の「霞が丘商店会」は、街路樹が美しく整備された街並みが印象的。「上福岡」駅東口駅前には、通りの中央にある「八雲神社」から名前をとった「八雲通り商店会」があり、飲食店が充実しています。

その他、保育園やドラッグストアなどもあります。


「上福岡」駅から徒歩2分圏内にある保育園(左)とドラッグストア(右)

「上福岡」駅周辺には、認可保育所『上福岡おひさま保育園』をはじめ、10近くの保育園があり、子育て環境が整っています。『くすりセイジョー上福岡店』などのドラッグストアも点在しています。

地域に根ざした名店もたくさんあります。


Boulangerie Goph 「湯種食パン」/埼玉県ふじみ野市西1-15-31

店内にたくさんのパンが並んでいます。人気はイーストフードや乳化剤を入れずに作る「湯種食パン」。総菜パンなども充実していて値段も手頃とあって、地元の方々に愛されています。


鶏口 「鶏そば」/埼玉県ふじみ野市上福岡6-5-4

『Boulangerie Goph』のすぐ近くにあるこちらのお店の名物は、鶏出汁100%のやさしく上品な鶏スープをベースとした「鶏そば」。ひき肉と鶏チャーシュー、パルメザンチーズもよく合います。

観光スポットもあります。


URコンフォール上野台団地に隣接する福岡中央公園の桜並木/ふじみ野市上野台1丁目3-1

「上福岡」駅東口から徒歩5分のところにある公園で、敷地内にさまざまな遊具や水遊び場、芝生広場があり、地域の人々の憩いの場になっています。春は桜祭りが行われ多くの人々が訪れます。


福岡河岸記念館(提供:ふじみ野市役所)/埼玉県ふじみ野市福岡3-4-2

ふじみ野市を流れる新河岸川は昭和初期まで、多くの船が往来する経済流通の中継地でした。当時栄えた船問屋のひとつ「福田屋」の建物を活用し、郷土の歴史と地域の文化を伝えています。

このように買い物に困らず、子育ての環境も整う「ふじみ野市」に住むならUR賃貸住宅がおすすめです!

『ココネ上福岡』は総戸数237戸。平成18年、「上福岡」駅西口駅前地区第一種市街地再開発事業により、ショッピングモールを中心とした複合施設と同時に誕生しました。鉄筋コンクリート造りの地上25階建て各住居の専有面積は1K43㎡~3LDK99㎡と幅広い間取りがあります。東武東上線「上福岡」駅の目の前の立地です。


URココネ上福岡/ふじみ野市霞ヶ丘1-2-12

天気が良い日は富士山も見えて設備も充実しており、3口のビルトインコンロや、シングルレバー水栓、鏡、収納を備えた洗面台、追い炊き機能付きの浴室、エアコンも設置されています。居室ごとにクローゼットがあり、収納量も十分です。2017年10月1日から一部住戸で家賃値下げ実施中です!※詳しくはUR上福岡営業センターまでお問い合わせください。

設備と内装

その他のふじみ野市の物件はこちら!


URコンフォール上野台/ふじみ野市上野台1-1ほか

東武東上線「上福岡」駅から徒歩8分の立地。桜の名所として地元民に愛されている福岡中央公園に隣接し、敷地内にも広大な芝生が広がっています。遊べる噴水もあり、お子さんに人気です。


URコンフォール霞ヶ丘/ふじみ野市霞ヶ丘1-4ほか

東武東上線「上福岡」駅から徒歩3分の好立地。団地の中心には大きな公園があり、駅前ながらゆったりと暮らせる環境です。十数年前に建て替えを行ったため、設備も整っています。


URアクティ上福岡/ふじみ野市上野台1-1ほか

東武東上線「上福岡」駅と「ふじみ野」駅の中間辺りに位置し、いずれも徒歩や自転車でアクセスできます。近くに約3.6kmの『福岡江川緑道』があり、ランニングや毎日の散歩に最適です。


UR上福岡営業センター/ふじみ野市霞ヶ丘1-4 コンフォール霞ヶ丘11号棟105号室

『コンフォール霞が丘』の敷地内には、UR賃貸住宅をご紹介できる営業センターが入っています。今回ご紹介した物件のご相談も可能。礼金・仲介手数料・更新料・保証人が全て不要です。

今回のふじみ野市エリア記事について、いかがでしたでしょうか?
今回の記事でご紹介させていただいた物件が気になった方は、
独立行政法人都市再生機構 UR都市機構 UR上福岡営業センターにお問い合わせください。

次回は埼玉県所沢市エリアについてご紹介します。

気になるUR賃貸住宅のお部屋探しは、住みたい街や団地の魅力の情報が満載の特設ページをご覧ください。

(マイナビ賃貸広告企画:提供 独立行政法人都市再生機構 【UR都市機構】)

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

あわせて読みたい関連記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら