【PR】年齢・性別・家族構成関係なく好まれる居住空間を提案!

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

【PR】年齢・性別・家族構成関係なく好まれる居住空間を提案! (配信日時 2017.10.26/更新日時 2017.10.26)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

UR都市機構東京東エリア経営部が取り組んでいる『UR-CLASS² (ゆーあーる くらすくらす)』。水回り設備の快適性と内装デザインのトータルコーディネートにこだわったリノベーション住宅で、お住まいの方に快適で洗練された暮らしを提案しているそうです。
第1回は『UR-CLASS² 』の商品の魅力について調査するために、商品開発に携わった乾 健治(いぬい けんじ)さんにお話をうかがいました。

第1回: 年齢・性別・家族構成関係なく好まれる居住空間を提案!

今回さまざまな質問にお答えいただいたUR都市機構東京東エリア経営部団地マネージャー/一級建築士の乾 健治さん

──まず、『UR-CLASS² 』という商品の開発に至った背景を教えてください。

乾さん:「近年、湾岸エリアを中心とする都心部には、タワーマンションをはじめとする高額の分譲マンション物件が増えています。また、それらの分譲マンションを賃貸に出す動きも加速していて、当然デザインや仕様もグレードが非常に高いです。そのような流れの中で、多数の賃貸物件を手がける弊社としても、ぜひ注目していただけるものをご提案したい、という思いで今回の商品の開発に至りました」

──コンセプトとして、「ひとつ上の洗練された暮らし」を掲げていらっしゃいますよね。

乾さん:「そうですね。開発にあたっては、デザインと設備を総合的にコーディネートすることで、都市での暮らしにふさわしい洗練された居住空間を目指しました。建材もこれまで使用したことのないものをたくさん使っていて、とてもチャレンジングなものになっています」

──『UR-CLASS² 』の性格として、特に意識されたことはなんでしょうか?

乾さん:「全体を通してのキーワードは”TIMELESS”、つまり普遍性となります。その時々の流行を追うのではく、むしろ時代を超えた訴求力のある『カラースキーム(目的に合わせた配色でまとまりのある雰囲気を作ること)』を意識しています」

──ありがとうございます。つづいて、商品について具体的に教えてください。

乾さん:「今回、『プレミアム・ナチュラル』と『モデレート・ミディアム』という2つのカラータイプをご用意しています。どちらもベースにあるのは、先ほど申し上げた普遍性となります。

いずれも、水回りと、そこから広がるフローリングやクロス、扉・建具などの仕様・色彩をコーディネートすることで、普遍的で、かつ洗練された居住空間を実現しています。」


フローリングカラーは住宅により異なり、
2つのタイプ『プレミアム・ナチュラル(左)』と『モデレート・ミディアム(右)』があります。

──この2つのカラーの違いはどのようなものなのでしょうか?

乾さん:「『プレミアム・ナチュラル』は、オーク調のなめらかな木目が基調です。私が30年近く仕事をしてきた中で思い至ったのは、普遍的なカラースキームの1つが”ナチュラル”なんですね。年齢・性別問わず、すべての人が強い関心を持っていて、しかも好き嫌いがない。もちろん尖ったものを好む人もいますが、住宅という視線で見ると『落ち着く』『ゆっくりできる』という要素の方が重要となります」


PREMIUM NATURAL -プレミアム・ナチュラル-

──たしかにとてもリラックスできる、優しい色合いですね。

乾さん:「『モデレート・ミディアム』は、ナチュラル同様に普遍的なカラースキームではあるのですが、若干癖があるテイストとなります。こちらはウォールナット(くるみ)調で、木目にやや癖があります。木目とグラデーションで個性を出しているのですね。『賃貸住宅は、そこに一生住むわけではない』という考え方に立てば、せっかく賃貸に住むのだから少しアクセントや癖のある要素が欲しいという方に向けた仕様となります。ナチュラルよりは暖色に寄ったカラーですね」


MODELET MEDIUM -モデレート・ミディアム-

──こちらはややモダンで、上質な印象ですね。

乾さん:「ええ、でも普遍性を失ってしまうまでの個性ではなく、程よいバランスを取っているつもりです。当初はナチュラルが女性向けで、ミディアムが男性向けというイメージも少しあったのですが、蓋を開けてみると、それはまったくありませんでした。年齢や性別、家族構成などには関係なく、皆さん好みで選ばれていますね」

──2つのカラーに共通した部分ですが、壁のクロスもとても落ち着く色合いですね。

乾さん:「これまでの弊社の壁クロスはピュアホワイトが主流でしたが、今回の大きなテーマの1つが、新しいカラースキームを構築するというものでした。『UR-CLASS² 』ではホワイトにグレーとベージュを入れているのですが、これは一過性のものではく、これからの普遍性を提案するものです。

長く住むことを考えた場合は、壁がピュアホワイトだと反射光は少し眩しいかもしれません。また、今回ご提案しているようなナチュラルなアースカラーには、家具も合わせやすいというメリットもあります。特に女性の方には、こちらの意図をよく理解していただけて、とても好評ですね」

──設備に関してはいかがでしょうか?

乾さん:「『UR-CLASS² 』では、キッチン・洗面・ユニットバスの設備はすべて入れ替えています。『プレミアム・ナチュラル』『モデレート・ミディアム』の設備は共通のものです。
これらはいずれも都心部の分譲マンションと同様のグレードで、機能面もまったく遜色のないものです。建材も設備も、カラースキームに則ったものを選ぶというのが原則です。例えば水栓の金物ですが、正直これまでは機能性重視の面もあったのですが、今回は十分な機能を押さえつつ、デザイン性のある最新の器具を採用しています。
浴室は、アクセントパネルやダウンライト照明により彩りを加えながら、ドアや床、排水口の掃除のしやすさにも配慮した設計となっています」


モデレート・ミディアムをカラーテーマにした設備


プレミアム・ナチュラルカラーテーマにした設備

──リノベーションの際に、間取りの変更などもあるのでしょうか?

乾さん:「ええ、必要であればレイアウトも大胆に変えています。センターにダイニングが配置されている古い間取りの場合は、ダイニングをバルコニー側に移し、対面キッチンに変更するなどですね」

──現在、『UR-CLASS² 』の対象物件はどのくらいありますか?

乾さん:「9月12日現在の工事済み住居が14団地・250室あります(※但し、仕様は団地により異なります)。すべて東京都内にありご入居者様からご好評をいただいており、『UR-CLASS² 』の、”最新の建材とインテリアのコーディネート”という考え方をご理解いただけたのだなと、とても嬉しく思っています。湾岸エリアからスタートして今は東京都内のみで展開しておりますが、このような新しいカラースキームが他のエリアにも拡大できれば良いなと考えています。今後も、積極的に展開していきたいと考えています」

──それは楽しみですね。これらの物件に興味がある場合は、どちらに問い合わせたらよろしいのでしょうか?

乾さん:「『UR-CLASS² 』物件を取り扱っているUR営業センター・UR賃貸ショップへお問い合わせいただけたらと思います。実際に物件を見ていただければ、当方の意図する”TIMELESS”を感じていただけると思いますし、きっと気に入っていただけると自信を持っています。どうぞ、お気軽にお越しください」

皆さまいかがでしたでしょうか。この上質で洗練された空間を直に感じると、感慨もひとしおでした。一度、住んでみたいという気持ちが募ります。読者の皆さんにもぜひ体感してほしいと思います。

次回は晴海エリアを訪問、取材します!

今回ご紹介した「UR-CLASS² 」物件を取り扱っているUR営業センター・UR賃貸ショップ一覧
※「UR-CLASS² 」の内見希望・空室状況等については、下記UR営業窓口までお問い合わせください。

UR晴海現地案内所
UR恵比寿現地案内所
UR賃貸ショップ蒲田
UR賃貸ショップ西大島
UR八重洲営業センター
UR錦糸町営業センター
UR賃貸ショップ経堂
UR賃貸ショップ千歳烏山
UR品川八潮パークタウン現地案内所

気になるUR賃貸住宅のお部屋探しは、住みたい街や団地の魅力の情報が満載の特設ページをご覧ください。

(マイナビ賃貸広告企画:提供 独立行政法人都市再生機構 【UR都市機構】)

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

あわせて読みたい関連記事

マイナビ賃貸で物件を探す

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら