購入前に知っておきたいロフトベッドのメリット&デメリット
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

購入前に知っておきたいロフトベッドのメリット&デメリット

(配信日時 2017.11.13/更新日時 2017.11.13)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

なんとなくおしゃれなイメージがあり、かつ部屋の面積も有効に使えるロフトベッド。ところが一人暮らしを始める際に憧れて買ったものの、実際に使ってみると「思っていたより……イマイチ」といった声もちらほら。今回はそんなロフトベッドのメリット・デメリット、そして上手な使い方についてインテリアスタイリストの窪田俊さんに伺いました。


——「ロフトベッド」のメリット・デメリットについて教えてください

「第一のメリットは、ベッドを持ち上げて下の空間を使えるようにしたことで、部屋の面積を有効活用できる点でしょう。例えば収納が少ない部屋の場合、ロフトベッドの下をカーテンなどで目隠しすればクローゼットとして使えます。またデスク付きロフトベッドの場合、デスクの大きさはベッドの大きさに合わせるため、大きなデスクになります。これは勉強する学生さんや作業をする人にとっては、かなりありがたいでしょう。六畳一間の部屋に普通のベッドを置くと、とてもそんな大きなデスクは入りません。

第二のメリットはベッドが高い位置に来ることで、部屋の掃除がしやすくなることです。普通のベッドを置くと、どうしてもその下はあまり掃除をしなくなりますから。

デメリットは天井に近い位置にベッドがあるため、夏は暑いということです。部屋の熱は天井付近にこもるので、これはどうしようもありません。逆に冬は部屋の温かい空気が天井にたまるので、夏ほど過ごしにくいことはないでしょう。

その他のデメリットとしては、やはり梯子の登り降りが大変ということ。それから圧迫感です。これは寝ている時もそうですが、背の高い家具があることで、部屋全体にも圧迫感を感じてしまいます」

——より一層メリットを活かすアイデア、デメリットを解消する方法はありますか?

「ロフトベッドで部屋にゆとりができますから、普通のベッドがあったら置けないような『ソファ』や『ダイニングテーブル』を置くのもいいでしょう。またロフトベッドの下の空間には密室的な狭さ・閉塞感があるのを逆に活かして、秘密基地っぽくキャンバス地の屋内用テントを張るのも面白いです。

デメリットの解消については、そもそもロフトベッドである以上しかたがない面もあるのですが……『標準より背の低い製品』を選ぶことでデメリットを軽減できます。例えば『圧迫感』は少なくなりますし、夏の暑さも熱がこもる天井から遠い分、軽減できるでしょう」

他にも窪田さんがおすすめするアイデアとしては、ロフトベッドの下は天井の照明が届きにくく薄暗いことから、間接照明を置くとムードがよくなるとのこと。ぜひ、ロフトベッドを検討する際にこの記事を参考にしてみてくださいね。

《取材協力》
窪田 俊 さん
インテリアスタイリスト/コーディネーター。Sisusta代表。
個人住宅やシェアハウス、モデルルームのインテリアコーディネート・スタイリングから雑誌・広告・カタログ等のインテリアスタイリング、TV番組でのインテリアコーディネート等を中心に活動中。
Sisusta 公式サイト http://www.sisusta-interiorstyling.com/
窪田さん Instagram @sisusta_kubota_shun

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら