【PR】静かで優れた生活環境、東京のベッドタウン越谷市「せんげん台」駅
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

【PR】静かで優れた生活環境、東京のベッドタウン越谷市「せんげん台」駅

(配信日時 2017.12.26/更新日時 2018.05.01)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

前回は日本の航空発祥の地「所沢市」の「航空公園」駅を訪問、取材しました。今回は水郷の街「越谷市」の「せんげん台」駅についてご紹介します!

第4回:静かで優れた生活環境、東京のベッドタウン越谷市「せんげん台」駅

越谷市は埼玉県の南東部、東京都心から約25キロに位置する人口約34万人(2017年11月末時点)の街です。人口はさいたま市、川口市、川越市に次いで県内第4位で、県の中核市、業務核都市、保健所政令市に指定されています。

越谷市の歴史

越谷は、古くは江戸時代から日光街道の越ヶ谷宿として商業が発達し、栄えてきました。1954年11月に越谷地区2町8カ村が合併して、越谷町(現在の越谷市)に。その後、1958年11月に市制が施行され、人口約4万8000人の「越谷市」が誕生しました。


1959年に越谷市消防署が開署(左)/1955年の越谷商店街の様子(右)
(提供:越谷市)

日本経済が高度成長へと進む1960年には、人口が5万人を突破。人口の増加に合わせて東京メトロ日比谷線が「北越谷」駅まで相互乗り入れができるようになり首都圏のベッドタウンとして、その後の人口急増時代を迎えます。

1985年、人口25万人を突破。快適で便利な生活が営めるよう、道路や橋、公園、公共下水道、鉄道の高架複々線化事業など都市基盤の整備が進められました。
1988年、市制施行30周年を記念して「シラコバト」が市の鳥に制定されました。


市制30周年を記念して市の鳥に制定された「シラコバト」(提供:越谷市)

1994年には、市の鳥「シラコバト」をデザインした「しらこばと橋」が開通し、市のシンボルとなりました。

2005年には「こしがや鴨ネギ鍋」をきっかけに誕生した、越谷特別市民「ガーヤちゃん」も誕生し、人気のキャラクターとなっています。


市のシンボル「しらこばと橋」(左)/越谷市特別市民の「ガーヤちゃん」(右)(提供:越谷市)

「水郷こしがや」

越谷は、「元荒川」や「大落古利根川」「綾瀬川」「中川」「大津川」の5本の一級河川のほか、「葛西用水」など農業用水路も多くあります。この豊富な水資源から「水郷こしがや」とも呼ばれています。

整備された水路から水田に水を供給することで、越谷は「江戸の米蔵」と称されるほどの穀倉地帯へと発展。今でも越谷市の農地面積の約7割を水田が占めています。現在の越谷をかたちづくった基盤は、この豊富な水源にあると言えそうです。

気品ある優雅な顔立ちと評価される「ひな人形」や、かつて全国2位の生産量があり、品質は全国一と評価を受けたことがある「桐たんす」、北海道から九州まで幅広く出荷されている「だるま」といった特産品を江戸に運び、越谷の隆盛に大いに寄与しました。


1983年に埼玉県の伝統的手工芸品に指定された越谷ひな人形(左)/北海道から九州まで幅広く出荷されている越谷だるま(右)

四季折々のイベントが豊富

越谷市では、各地で四季折々のイベントが開催されており、自然や文化に触れ合える機会が多くあります。

毎年3月下旬から4月上旬にかけて開催される「元荒川桜堤 桜まつり」では、北越谷第五公園から大沢橋までの元荒川沿い約2キロにわたって約350本のソメイヨシノが豪快に咲き誇ります。期間中は桜並木に照明が飾り付けられ、夜のライトアップでは、昼間とは違う桜の姿を楽しめます。


約2キロに渡り、約350本のソメイヨシノが咲き誇る「元荒川桜堤 桜まつり」

7月下旬には、「越谷花火大会」が開催され、越谷市を代表する夏の風物詩となっています。約5,000発の花火が打ち上がり、鮮やかな光に照らされる街並みや水辺の風情がなんとも魅力的です。


約5,000発の花火を打ち上げる「越谷花火大会」(提供:越谷市観光協会)

そのほか、秋の「越ヶ谷秋まつり(数年に一度開催)」「こしがや薪能」「越谷市民まつり」、冬の「こしがや産業フェスタ」など、季節ごとのイベントやスポーツ、グルメや豊かな自然などを楽しむことができます。

現在、市制施行60周年を迎える平成30年11月に向け、カウントダウン企画や記念事業などが多数予定されています。

越谷市の人気買い物スポット

ショッピングは、日用品からブランド品まで揃う 「イオンレイクタウン」が便利です。「イオンレイクタウン」は、JR武蔵野線「越谷レイクタウン」駅北口駅前に立地し、「kaze」と「mori」の二つの街区を併せて、約500店舗あります。日本最大・アジア有数の大規模ショッピングセンターで、人と自然に「心地いい」をコンセプトに開発された、エコ・ショッピングセンターであり、ファッションやグルメ、各種イベントなど、多様な楽しみ方が可能です。
「イオンレイクタウン」の3棟目の施設となるアウトレットモール「レイクタウンアウトレット」は、約130の店舗があり、国内外の有名ブランドの品をリーズナブルに手に入れられると評判です。
また、イオンに隣接する池では、水上ステージがありヨット・ボートに乗ることができるので、家族でレジャーを楽しむこともできます。


イオンレイクタウンアウトレット/越谷市レイクタウン4丁目1番1

ここまで越谷市の歴史やイベント情報を紹介してきました。
多くの河川に囲まれた越谷市には、川が地名の由来になったところがあります。
それは、一級河川・新方川(にいがたがわ)の古称・俗称である「千間堀」(せんげんぼり)に由来した「せんげん台」です。

「せんげん台」駅から都心へのアクセス

「せんげん台」駅は東武スカイツリーライン(東武鉄道伊勢崎線)が通っており、「北千住」駅へは約25分(急行)、「上野」駅まで約40分(急行に乗車し、北千住駅で東京メトロ日比谷線に乗り換え)です。「せんげん台」駅は急行停車駅で、都心に直通運転(伊勢崎線は、半蔵門線田園都市線・日比谷線に乗り入れている)であるため、都内へのアクセスも良好です。下り方面は日光鬼怒川会津方面へ延びており、レジャーでの利用でも重宝します。国道4号と新4号国道にも近く、車での移動も便利です。

せんげん台駅の周辺情報

駅ビル「トスカ」には、各種飲食店や書店、食料品店やクリニックなどが出店。駅周辺にも、飲食店やファーストフード店、居酒屋、24時間営業のネットカフェ「快活CLUB」や22時まで営業している「博文堂書店」などがあります。食品フロアが22時まで営業している「イオン」や21時まで営業している「ザ・プライス」などのスーパーやコンビニ、ドラッググストアなども揃い、生活には便利な環境です。
駅西口の目の前にある「東武スポーツクラブ プレオンせんげんだい」は、平日23時30分まで営業しているので、遅くなっても汗を流すことが出来ます。(平成29年12月現在の情報です。)


駅の西口にある駅ビル「トスカ」(左)/東口にも駅周辺にコンビニやドラッグストアがある(右)

近隣には「順天堂大学医学部附属 順天堂越谷病院」や「医療法人社団 大和会 慶和病院」、「医療法人社団全仁会 越谷北クリニック」をはじめ、医療機関も充実しているので安心です。

地域に根ざした名店もたくさんあります。

「せんげん台」駅から徒歩で約15分にある、春日部市のUR武里団地。敷地内の「手作りパン セリーヌ」は、30年以上営業している”町のパン屋さん”。一つ一つ手作りされているパンは、幅広い年代から支持されています。月曜日はあんドーナツ、火曜はカレーパンなど、日替わりの特売パンが人気です。


セリーヌ/春日部市大枝89(武里団地内)

「蕎麦処 元禄」は、厳選された純度の高い信州蕎麦粉を使用したおそば屋さん。看板メニュー「そば御膳」や、これからの季節に嬉しい「鍋焼きうどん」などがオススメです。本格的なそばのほかにセットメニューも豊富で、店頭では惣菜の販売も行っています。


蕎麦処 元禄/春日部市大枝89(武里団地内)

実は、ご紹介した「セリーヌ」と「元禄」の2店舗は隣り合っているので、気になる方は是非2店舗ともお立ち寄りください。

買い物にも困らず、自然や文化に触れ合える「越谷市」の「せんげん台」駅に住むなら、UR賃貸住宅がおすすめです!

「URせんげん台パークタウン四番街」は、「せんげん台」駅から徒歩7分。総戸数345戸、鉄筋コンクリート造の地上5階建てで、各住戸の専有面積は1LDK~4LDKで58㎡~106㎡です。団地の向かいには「イオンせんげん台」があります。また、周辺にはドラッグストアやスーパー、医療施設や幼稚園、小・中学校などもあり、さらに、付近には子どもたちが集まる「千間台第四公園」、公園右手には「ジャブジャブ池」と言われる噴水広場があり、特にお子さまのいるご家庭には利便性の高いエリアとなっています。夏はプール、冬はつり堀になる「しらこばと水上公園」が車で約10分の場所にあります。
隣接する「せんげん台パークタウン三番街」は、「せんげん台」駅から徒歩10分。総戸数395戸、鉄筋コンクリート造の地上5階建てです。各住戸の専有面積は1K〜4DKで42㎡〜92㎡。


URせんげん台パークタウン三番街/越谷市千間台西3-3

こちらの「URせんげん台パークタウン三番街・四番街」には、UR埼玉が取り組む「ステージセレクト」物件があります。

「ステージセレクト」とは?
「ステージセレクト」は、家族構成や生活スタイルの変化に合わせて部屋を増やせる、UR賃貸住宅独自の新しい住宅制度です。3LDKや4LDKなどの住宅の一部居室に間仕切り壁を設置し、1LDKや1Kとすることで家賃を抑え、必要に応じて部屋数を増やせます。


入居者それぞれのライフステージによって、1つの住宅を3つのステージで提供。
左から1LDK・55㎡、2LDK・67㎡、3LDK74㎡

入居者それぞれのライフステージに合わせて、一つの住宅を3つのステージで提供しています。例えばステージⅠでは夫婦2人、1LDK・55㎡の部屋で、新生活をスタート。子どもが産まれたら部屋を一つ増やし、ステージⅡの2LDK・67㎡へと移行します。祖父母を迎え入れる時には、さらに一部屋を増やしステージⅢ、3LDK・74㎡、といった増室工事が可能です。
間仕切りしている間は、居住スペースのみの家賃分の支払だけでOKなので無駄がありません。また、増室工事中も引っ越すことなく住み続けることが可能なことも大きなメリットです。部屋の増室工事費はURが負担しますので、余計な費用もかかりません。

住戸内と周辺環境

今回訪問したのは、1K/42㎡の部屋。元々3LDKの部屋のリビング部分だったので、広めのつくりになっています。リビングは約10畳、ダイニング・キッチンは約5.5畳と、単身の方はもちろん、二人暮らしでも十分な広さです。


こちらの住戸は1K。約10畳あり単身者には十分な広さ。
棟によってはベランダから「イオンせんげん台店」が見える。

ご紹介したステージセレクト対象物件は、いずれの部屋も、自動お湯張り機能、独立キッチン、洗面所独立、追い焚き、洗濯機置場(室内)、全居室収納、クローゼット、押入れなどの設備が整っています。
2017年12月より新たにせんげん台パークタウン三番街・四番街で合計、ステージセレクト住戸を10戸追加しました。家賃は1K/47,000円~、1LDK/63,500円~となっています。(2017年12月現在)

「せんげん台」駅付近のその他のUR賃貸住宅


UR武里/埼玉県春日部市大枝89

「UR武里」は、「URせんげん台パークタウン」から徒歩圏内にあり、東武伊勢崎線の「武里」駅と「せんげん台」駅がどちらも徒歩で利用可能です。春日部市役所の出張所や図書館、郵便局や銀行のほか、幼稚園や小学校、東都春日部病院など各種医院、買い物に便利な「カスミフードスクエア」、コンビニなどが団地内に揃っています。


UR武里第二/埼玉県春日部市大枝89

「武里第二団地」は、武里団地の「せんげん台」駅寄りの一角に位置し、駅から徒歩6分。大きく育ったケヤキや桜など、四季折々の自然が息づく、豊かな環境が魅力です。団地内には並木路や大小の公園、教育施設、医療施設、公共施設などが充実。各種スーパーや生鮮市場なども身近に揃っており、毎日の買物にもとても便利です。

さて、今回の越谷市の記事はいかがでしたでしょうか?

今回の記事でご紹介させていただいた物件が気になった方は、独立行政法人都市再生機構 UR都市機構 せんげん台現地案内所にお問い合わせください。
さらに、上記営業センターで取り扱っている物件一覧や賃料を知りたい方は、こちらをご覧ください。

次回は、埼玉県さいたま市北区エリアについてご紹介します。

気になるUR賃貸住宅のお部屋探しは、お得な制度・こだわり物件情報が満載の特設ページをご覧ください。

(マイナビ賃貸広告企画:提供 独立行政法人都市再生機構 【UR都市機構】)

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

あわせて読みたい関連記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら