【PR】利便性の高い環境で幅広い年代が暮らす、千葉県八千代市の村上団地。その魅力とは?(リノベーション事例4)

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

【PR】利便性の高い環境で幅広い年代が暮らす、千葉県八千代市の村上団地。その魅力とは?(リノベーション事例4) (配信日時 2017.12.26/更新日時 2018.05.01)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

前回は、千葉県千葉市美浜区の中心にある「検見川浜」駅と海水浴のメッカと言われる「稲毛海岸」駅にあるリノベーション物件をご紹介しました。

今回はリノベーションの取り組み事例として、東葉高速鉄道「村上」駅にあるUR賃貸住宅を訪問、取材しました!

第5回:利便性の高い環境で幅広い年代が暮らす、千葉県八千代市の村上団地。その魅力とは?(リノベーション事例4)

「村上」駅周辺情報

東葉高速鉄道「村上」駅周辺は商業施設が充実していて、とても便利なエリア。駅前には、52の専門店とイトーヨーカドーがひとつになった、地域最大級のショッピングセンター「フルルガーデン八千代」があります。日用品はもちろんのこと、ファッションやグルメ、アミューズメントなどがそろっているので、休日のみならず平日も、いつも多くの人でにぎわっています。また、道路を一本挟んだ場所には、家電量販店「ヤマダ電機 テックランド八千代店」があります。


地域最大級のショッピングセンターの「フルルガーデン八千代」と「ヤマダ電機テックランド八千代店」は
道路を挟んで隣り合っている

他にも、スポーツ・アミューズメントが楽しめる「ラウンドワン 八千代村上店」、「サイゼリヤ 八千代村上店」などの飲食店が、国道16号沿いにはホームセンター「ジョイフル本田 八千代店」「ジャパンミート生鮮館 八千代店」「MEGAドン・キホーテ 八千代16号バイパス店」などもあり、快適に生活できる環境となっています。


ガーデニング用品から食品・日用雑貨まで何でもそろう「ジョイフル本田 八千代店」(左)
激安の殿堂「MEGAドン・キホーテ 八千代16号バイパス店」(右)

村上団地の魅力

今回、村上団地の物件をご案内いただくのはUR都市機構千葉エリア経営部の松尾さんと髙畑さん。早速ご紹介いただきましょう。


駅から徒歩9分にある村上団地を案内してくれた松尾さん(左)と髙畑さん(右)

――まず、村上団地について教えてください。

松尾さん:「村上団地は、東葉高速鉄道『村上』駅から徒歩9分。京葉地区の住宅都市として発展し、八千代市南東部のなだらかな丘陵地帯に立地しています。広大な敷地内はいくつかの街区に分かれており、総戸数は2,490戸、35㎡の1DKから92㎡の4LDKまで、多彩な間取りがあります」

――なるほど、ありがとうございます。周辺環境について教えてください。

髙畑さん:「このエリアは、都心へのアクセスがとても良いのが大きなポイントですね。最寄りの『村上』駅からは東京メトロ東西線との直通運転で、『日本橋』駅まで約41分、『大手町』駅までは約43分です。東西線は、ほぼすべての東京メトロ・都営地下鉄に乗り換えが可能です。JRへの接続駅も多いので、通勤や通学はもちろん、どこへ行くにも便利な路線です」

松尾さん:「それだけでなく、隣駅の『東葉勝田台』駅で京成本線に乗り換えれば、成田空港へ約30分(快特乗車)でアクセス可能です。また、国道16号線がすぐそばにあるので、車をお持ちの方には、とても便利な環境だと思いますよ」

髙畑さん:「『東葉勝田台』駅と京成本線『勝田台』駅からは、団地の入り口までバスも運行していて、乗車5分ほどで到着します」

松尾さん:「やはりこのアクセスの良さもあって、都内に通勤・通学されている方が多くいらっしゃいますね」

――駅から歩いてきましたが、買い物できるところが豊富で住みやすそうですね。こちらの団地に住む魅力を教えてください。

松尾さん:「最大の魅力は、『村上』駅前の大型商業施設『フルルガーデン八千代』をはじめ、生活利便施設が周辺に充実していて、とても暮らしやすいエリアという点です。教育施設も、保育園・幼稚園から小・中学校まで、ほとんどが敷地内、あるいは周辺にあるので、子育てファミリーにはとても魅力的な環境だと思います。また、市役所の出張所や郵便局、銀行なども団地内にありますので、日常生活にとても便利です」

――団地内にコンビニが出来ると伺いましたが、どのような経緯で出来たのでしょうか?

髙畑さん:「もともと団地内には村上中央商店街があるのですが、お住まいの皆さまにより快適に暮らしていただきたいとの思いで、今回セブン-イレブンを誘致しました(2017年11月27日オープン)」


2017年11月27日にセブン-イレブンが団地内にオープン。ちょっとした買い物がより便利になった

松尾さん:「セブン-イレブンの隣には、ドラッグストア『クリエイト』もオープンに向けて店舗を建築中です。日用品の購入など、ますます便利になると思いますよ」

――緑もたくさんあってとても気持ちいいですね!

松尾さん:「そうなんです! この団地は昭和50年代に建築されたのですが、敷地全体が余裕のある設計になっており、各住棟はとてもゆったりとした配置になっています。また、URの特長でもあるのですが、緑がとても豊かで敷地内の各所に公園があるので、子どもたちが遊べるスペースも豊富です。遊歩道の幅も広く、天気のいい日には散策などを楽しまれている方も多いですよ」


敷地内には子どもが遊べる公園が複数設置されている(左)
敷地全体が余裕のある設計となっており、各住棟がゆったりとした配置に(右)

――公園や緑が豊富ということで、子育てがしやすそうな環境ですね。ファミリー層が多い印象なのですが、地域コミュニティなどについてはいかがでしょうか?

髙畑さん:「おっしゃる通り、当団地には多くの子育てファミリーが住んでいらっしゃいます。古くからお住まいの方も多いので、自治会や商店街が中心となってフリーマーケットや夏祭り、いも煮会などさまざまなイベントを実施しています。地域の結束はとても強いエリアだと思いますね」


自治会や商店街が中心となり、さまざまなイベントが開催される。写真は夏に行われた夏祭りの様子

――今回、コミュニティづくりのための新たな取り組みを始められたと伺いましたが、具体的にどのような取り組みでしょうか。

松尾さん:「2017年7月から、新たな試みとしてコミュニティアプリ『PIAZZA(ピアッツァ)』を使ったサービスが八千代エリアでスタートしました。こちらは、デジタルコミュニティ事業を展開しているPIAZZA株式会社が開発・運営をしているアプリで、地域の方々が無料で情報交換ができます。
『PIAZZA』はイタリア語で『広場』を意味するのですが、街の人たちが気軽に集い、地域のおすすめや暮らし、困りごとの解決に向けた情報などを交換し合える、いわば”インターネット上の広場”ですね。さらに、9月からは八千代市も加わって三者が連携し、より身近な情報を発信しながらコミュニティづくりのサポートを行っています。市が発信する防犯・防災・行政サービスの情報もアプリ上で確認することができ、新たに八千代エリアにお引越しされてきた方にもぜひ使っていただきたいサービスです」


コミュニティアプリ「PIAZZA(ピアッツァ)」は、地域情報や困りごとの解決に向けた情報交換が可能

髙畑さん:「八千代エリア版『PIAZZA』では、UR賃貸住宅を拠点とした『次世代のコミュニティ形成』を目指しています。アプリを使うことで、UR団地内で開催するイベントについても企画・発信を行い、オンラインとオフライン双方のコミュニティの醸成を期待しています」


次世代コミュニティの形成イメージ。オフラインとオンラインの双方でコミュニティの醸成を目指している

――オンラインとオフラインの両方で、地域のつながりを深めていくイメージですね。

松尾さん:「おっしゃる通りです!単なるインターネット上のつながりだけではなく、オンラインを活用し、オフラインでの出会いや交流の場となる、”リアルなつながりづくり”が目標です」

髙畑さん:「2017年の7月には、村上団地恒例の夏祭りで『PIAZZA』のお披露目イベントブースを設け、みんなで村上団地の『MURAKAMI』ロゴ入りオリジナルシャッターを塗り上げるイベントを開催しました。評判も上々で、みなさんこのアプリに関心を持っていただけたようです」


「街のシャッターにみんなでペンキを塗ろう」をテーマに、アーティストの小野留依聖(おのるいーぜ)さん(写真左)を中心にオリジナルシャッターを作成。(写真右)塗料は第2回で紹介したエステート柏あらくやま」の住戸でも使われた「ベンジャミンムーア」を使用

松尾さん:「今後も定期的に、オフラインの住民参加型イベントの開催を予定しています。アプリを活用することで、普段は自治会活動などを縁遠く感じている方でも、気軽に参加していただきたいと思っています。コミュニティを深めながら、街への愛着も深めていただくことが理想です」

――とても素敵な取り組みですね。周辺におすすめスポットはありますか?

松尾さん:「団地の近くには、森林の中に造られた『村上緑地公園』があります。サイクリングロード、野外ステージなども備えたとても大きな公園です。木製遊具やすべり台、広々とした芝生の『わいわい広場』もあり、子どもたちも笑顔で思う存分遊べます。また園内の『桜の広場』は桜の名所として有名で、毎年大勢の人たちで賑わいます」


豊富な森林の中に造られた公園で森林浴もできる「村上緑地公園」。写真は公園内の「わいわい広場」

髙畑さん:「近隣の新川沿いには市内最大の『八千代市総合運動公園』があり、ジョギングやウォーキングに最適です。季節ごとに開催されるお祭りなどのイベントや、見事な桜が咲き誇るお花見を楽しみにされている方も多いようです。2つ隣の『八千代緑が丘』駅近くにある『京成バラ園』では、約1,600品種1万株のバラや四季折々の草花が楽しめます」


お花見スポットとして有名な「八千代市総合運動公園」(左)/美しいバラが咲き誇る「京成バラ園」(右)

――ありがとうございます。それでは、村上団地の室内についてご紹介いただけますでしょうか。まずは住戸の特長について教えてください。

松尾さん:「こちらは、1LDKのお部屋となります。元は2DKの和室だったものをリノベーションして、全室フローリングにしています。エアコンやコンロを追加し、水回り設備も入れ替えています」


室内には光が差し込み、窓付近で日向ぼっこを楽しめる。エアコンは室内の改修時に追加された


リノベーション時ガスコンロを設置。引っ越し後すぐに料理が可能(左)/洗面化粧台の水栓は便利なシングルレバー式(中央)/窓から光が差し込む浴室(右)

――フローリングや壁のクロスが、ホワイトが基調になっていて、とても明るい印象のお部屋ですね。

髙畑さん:「はい、ありがとうございます。広々と使えるリビング・ダイニングなど間取りも含めて、特に若い方に評判の良いお部屋ですね。今のトレンドやニーズを踏まえてリフォームを行い、いわゆる”団地のイメージ”ではない、おしゃれなお部屋に仕上がっていると思います」

――日当たりもいいし、窓からの眺めも素敵です。

松尾さん:「ありがとうございます。先ほどもご紹介しましたが、当団地は住棟間のスペースを広くとっていますので、開放感のある眺望を臨めます。遮るものがないので、太陽の光もふんだんに採り込めます。冬場は特に、柔らかい日差しがいっぱいに差し込んで、日向ぼっこが楽しめますよ(笑)」


ベランダからは団地内の緑が見えるので、いつでも自然を感じることが出来る

――なるほど、それはいいですね(笑)。収納もかなり大きいですね。

髙畑さん:「和室の時の押入れそのままの広さですので、洋室としてはかなりたっぷりとしたスペースになっています。ここまでの大きさの収納は、他にはなかなかないと思います」


収納量豊富な押し入れがあるので、家具を置かずとも荷物をまとめてしまうことが出来る

――他に、おすすめのポイントはありますか。

松尾さん:「村上団地はこのほど、『近居割WIDE』の対象物件となりました。これは、親族である2つの世帯が近居する場合に、新しくUR賃貸住宅に入居する世帯の家賃を割引くサービスです。八千代市内であれば一方の世帯がUR以外の住宅でもOKです! 同居ではなく近居なので、親世帯と子世帯が“ちょうどいい距離感”で暮らすことによってお互いにメリットをもたらすことになります。例えば、親世帯にとってはお子さんやお孫さんが身近にいることで安心ですし、子世帯にとっては育児のサポートをお願いできます」


一方の世帯がUR賃貸住宅以外でも、八千代市内での近居なら『近居割WIDE』が適用される

――親が近くに住んでいると、子育てファミリーにとってはとても心強いですよね。

髙畑さん:「はい。今回のお部屋以外にも、ファミリー向けなどさまざまなタイプのお部屋をご用意しておりますので、ぜひご覧になっていただきたいと思います」

――ありがとうございました。

今回は、単身の方から若いカップル、子育てファミリーや年配の方まで、さまざまなタイプの物件からご自分にマッチしたお部屋を選べて、快適な暮らしが実現できる八千代市の村上団地をご紹介しました。
ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。


現地案内所のUR賃貸ショップ村上

今回の記事でご紹介させていただいた物件が気になった方は、UR賃貸ショップ村上にお問い合わせください。
さらに、上記営業センターで取り扱っている物件一覧や賃料を知りたい方は、こちらをご覧ください。

次回は再び稲毛海岸エリアの物件を訪問取材します!

気になるUR賃貸住宅のお部屋探しは、お得な制度・こだわり物件情報が満載の特設ページをご覧ください。
(マイナビ賃貸広告企画:提供 独立行政法人都市再生機構 【UR都市機構】)

※記載されている情報は配信日時点(2017年12月26日)の情報です。

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

あわせて読みたい関連記事

マイナビ賃貸で物件を探す

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら