【PR】豊かな緑と水に囲まれた利便性抜群の街「品川区八潮エリア」に住まう(リノベーション事例5)
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

もっと楽に、もっといいお部屋さがし。「マイナビBiz STAY」と「マイナビBiz サブスク社宅」で。

【PR】豊かな緑と水に囲まれた利便性抜群の街「品川区八潮エリア」に住まう(リノベーション事例5)

(配信日時 2018.02.19/更新日時 2019.01.30)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

前回は東京都世田谷区給田について紹介しました。今回は、2つのカラータイプと水回り設備をすべて入れ替えた「UR-CLASS²(ゆーあーる くらすくらす)のリノベーション賃貸住宅がある品川区八潮エリアを訪問、取材します。

第6回:豊かな緑と水に囲まれた利便性抜群の街「品川区八潮エリア」に住まう(リノベーション事例5)


「潮路北第二ハイツ」10号棟から臨む品川シーサイド

利便性に優れた品川区の東の端、「京浜運河」と「東京湾」に挟まれた街「品川八潮パークタウン」。もともと海だった場所に団地や公園がつくられ、昭和58年に”まちびらき”をした歴史としては30年余りの若い街です。
2020年開催の東京オリンピックでは、「大井ふ頭中央海浜公園」に新しく整備される施設「大井ホッケー競技場」がグランドホッケーの会場になる為、今後ますます注目を集めることでしょう。

今回、品川区八潮の物件を案内いただくのは UR都市機構東京東エリア経営部団地マネージャー専属スタッフの細井さん。ご紹介いただくのは「UR-CLASS²(以下同商品)」の住宅「品川八潮パークタウン 潮路南第一ハイツ(以下、潮路南第一ハイツ)」「品川八潮パークタウン 潮路北第二ハイツ(以下、潮路北第二ハイツ)」の2物件です。さっそくお話をうかがいましょう。

平成29年にエントランス等の共用部を改修した品川八潮パークタウン潮路南第一ハイツ

潮路南第一ハイツは総戸数530戸、鉄筋コンクリート造りの地上14階建で、各住居の専有面積は1LDK~3DK/37㎡~71㎡です。最寄りの東京モノレール「大井競馬場前」駅から徒歩8分の立地です。

またバス利用で、JR山手線「品川」駅や京浜東北線「大井町」駅、「大森」駅へも簡単にアクセスできます。マイカー利用の場合も、首都高速湾岸線「大井南インター」が団地に隣接しており、横浜、千葉、東北方面への移動も便利です。

――まず、こちらのエリアに住む魅力はなんですか?

細井さん:「品川八潮パークタウン周辺には、『大井ふ頭中央海浜公園』や『なぎさの森』『八潮公園』をはじめとする数々の公園や緑地があり、散策やスポーツを楽しむにも最適の環境となっています。また、京浜運河沿いに『京浜運河緑道公園』が整備されていて、水辺でのジョギングやサイクリングを楽しむこともできます。
タウン内には毎日の買物に便利なスーパーや各種店舗をはじめ、保育園、幼稚園、小・中学校などの教育施設、内科・小児科、歯科、薬局などの医療施設があり、とても暮らしやすいと思います」


品川八潮パークタウンの南側に隣接する「大井ふ頭中央海浜公園」

――近くに公園やスーパー、医療施設があるなんて、子育てに適した環境ですね!

細井さん:「はい。敷地内は許可車両以外の車は入れないので、お子さんを伸び伸びと遊ばせることができます。最近は、お子さんがいらっしゃる入居者様も増えていますね。近くには、保育園4カ所、幼稚園1カ所、区立小中一貫校1カ所なども揃っていますので、教育環境も充実していますよ」

――なるほど、教育環境も充実しているとなれば、お子さんがいらっしゃる世帯が多く住まれているのも納得です。つづいて、お部屋を拝見いたしましょう。

細井さん:「こちらは同商品のモデレート・ミディアムのカラータイプで、2LDK/64㎡のお部屋になります。もともと3DKだった間取りを、昨年リノベーションを行ない、約12畳の大きなリビング・ダイニングに改修しています。その結果、とても明るく開放感のあるお部屋に生まれ変わりました。バルコニーからは海浜公園が臨めますので、景観がとてもきれいですよ」


「モデレート・ミディアム」タイプの室内を説明する細井さん

――同商品の物件をこれまでに何度か取材させていただいていますが、和室のあるお部屋は初めてです。特長を教えてください。

細井さん:「はい、こちらの物件では約6畳の和室をご用意しました。通常(1.62m²)の約半分のサイズの畳を、12枚敷いています。樹脂製の畳は汚れにくく、お手入れも簡単です。畳の目を互い違いに敷いているので、市松模様のデザインを楽しんでいただけます」


市松模様は実はすべて同じ色味。畳の目を互い違いに敷いている

――日本家屋の一般的な畳と違って、とてもモダンな印象ですね。畳の目も細かくて、肌触りも気持ちがいいです。

細井さん:「フローリング派の方でも、このお部屋を気に入ってくださる方が多いですね。和室で、ご家族でゆったりとくつろいでいただけると思います。収納は改修前の押入れをそのまま利用しています。上下の仕切り部分には引き出し収納があり、寝具周りの小物などを収納いただけます」


押入れには引き出し収納があり、寝具周りの小物などを収納するのに便利

――水回りについてはいかがでしょうか?

細井さん:「水回りの備品は、同商品のコンセプトの一つでもある、高品質で機能性の高いものをご用意しました。キッチンは幅約2,700mmと広めに取ってあり、調理スペースも十分だと思います」


幅約2,700mmと広めの設計で料理がしやすい環境に

――なるほど、以前取材させていただいた際にも、水回りの備品について大変こだわっていることをうかがいました。浴室についてはいいかがでしょうか?

細井さん:「浴室は最新のユニットバスで、アクセントパネルはブラウン系のモデレート・ミディアムのカラースキーム(目的に合わせた配色でまとまりのある雰囲気をつくること)に合わせた仕様となっています」


ブラウン系であたたかみのあるアクセントパネルの浴室(左)と独立洗面台(右)

――あたたかみのある空間でゆったりとバスタイムを楽しめそうです。その他の特長は、なにかありますでしょうか?

細井さん:「収納の数が豊富で、それぞれのスペースを広めに取っているのは同商品に共通した特長ですが、特にこちらの物件は玄関収納がとても広く、靴をたくさんお持ちの方でも十分なスペースを確保していると思います。また、玄関横にはスタイリッシュな新聞受けを設置し、郵便物は室内の取出し口から受け取りが可能です」


スタイリッシュなデザインの新聞受け(左)/室内での受け取り可能な郵便受け(右)

細井さん:「他の団地と異なる点でいうと、品川八潮パークタウン全棟で給湯を『東京熱供給株式会社』を通じて品川区のゴミ処理場の排熱を利用しています」


エアコンが付いていないお部屋には給湯暖房機が設置されている。品川区のゴミ処理場の排熱を利用

――それは珍しいですね! 排熱利用は給湯のみに適用されているのでしょうか?

細井さん:「キッチンやお風呂の給湯のほかに、暖房放熱器で和室の暖房も行なっています。本来は捨ててしまう熱源を利用していますので、環境にも配慮しているかもしれませんね」

――なるほど、それは素敵なシステムですね。同物件の共有部分についてはいかがでしょうか?

細井さん:「エントランスは平成29年に改修しました。同商品のコンセプトに基づき、おもてなしやくつろぎ、優しさや豊かさを目指しています。モダンな中にも“和”の安らぎを感じさせる、落ち着いたものになっています」

――間接照明の柔らかさや、細部まで“気遣い”が行き届いた精緻なデザインがとても印象的です。

細井さん:「ありがとうございます。床などのそれぞれの素材は新設でも経年変化したような風合いのものを使用し、窓に同商品を象徴する”角つなぎ”の紋を施すなど、細部にまで気を配っています。また今回、オートロック化することで、セキュリティにも配慮しています」

――本当に素敵な空間ですね。 ありがとうございました。

品川八潮パークタウン 潮路北第二ハイツ

潮路北第二ハイツは総戸数450戸、鉄筋コンクリート造りの地上14階建で各住居の専有面積は2LDK~4LDK/64㎡~99㎡です。本数の多いバスを利用した「品川」駅、「大井町」駅や、「大森」駅へのアクセスも便利です。また、同物件からは、りんかい線「品川シーサイド」駅へも10分程度と、徒歩圏内となります。

――同物件のお部屋について教えてください。

細井さん:「こちらのお部屋は2LDK/65㎡で、カラースキームはプレミアム・ナチュラルとなります。先ほどご紹介したお部屋とほぼ同じ広さですが、洋室が約5.5畳から4.0畳となる代わりに、和室が約6畳から約7.5畳へと広くなっています。バルコニーが南に向いていますので、冬でも日差しがたっぷり入ります」


白を基調とした自然な木目が美しい「プレミアム・ナチュラル」南向きでたっぷりと日が入る(左)
リビング横にある「物入」は棚の取り外しが可能で、荷物の大きさによってカスタマイズ可能(右)

――わあ、こちらの和室も広々としていて、使い勝手が良さそうですね。

細井さん:「はい、ご家族構成や志向によって、さまざまな使い方ができると思います。畳の色はカラースキームに合わせて、先ほどのお部屋よりやや明るめの色合いで、クロスなども白に寄ったカラーになっています」


市松模様の美しい畳のお部屋。カラースキームの「プレミアム・ナチュラル」の白に寄ったカラー

――バルコニーからの景色も素晴らしいですね。

細井さん:「ええ、潮路北第二ハイツは敷地内のレイアウトがゆったりとしていますので視界を遮るものがなく、豊かな緑など楽しんでいただけます。このお部屋からは眼下に桜の木も臨めますので、春はとてもきれいですよ」

――水回りについてはいかがでしょうか?

細井さん:「こちらの浴室のアクセントパネルは白く明るい木目調で、これもお部屋全体のテイストとマッチした色合いになっています」


白く明るい木目調の浴室(左)と独立洗面台(右)

――ナチュラルな色合いで落ち着く空間ですね。

細井さん:「そうですね。また、浴室の壁とキッチンの壁はマグネットが使えるホーロー仕様ですので、小物収納などを簡単にセットできますし、汚れもサッと落とすことができます」


白を基調とした明るいキッチン。コンセントも豊富で料理がしやすい設計になっている

――それは便利ですね! お住まいの方はどのような方が多いのでしょうか?

細井さん:「同物件もカップルや、お子さんが1~2人いらっしゃるファミリーの方が多いですね。団地全体では、お子さんからご年配まで幅広い年齢層の方がお住まいです。最近は特に、小さなお子さんが増えていて、敷地内で元気に遊ぶ子どもたちの姿も多く見かけます。子育てをしやすい環境であることを評価していただいているのだと感じています」

――ありがとうございます。品川区となると夜景も素敵そうですね。

細井さん:「はい。棟やアングルによっても異なるのですが、『京浜運河』や『海浜公園』、『品川』や『大井ふ頭』などの、四季折々の景色や夜景などを見ることができるのも、当団地の大きなメリットかもしれません。景観に一目惚れして、決められる方もいらっしゃいますね」


「潮路北第二ハイツ」10号棟から臨む夜景

――最後に、今回紹介した物件の問い合わせ方法について教えてください。

細井さん:「UR品川八潮パークタウン現地案内所に直接ご連絡ください。少しでもご興味があれば、どうぞお気軽にお訪ねください。スタッフ一同、お待ちしております」

――ありがとうございます。今回の記事で興味を持たれた方はぜひ一度、お問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

品川八潮エリアについて

交通アクセス

今回取材をした品川八潮パークタウンの最寄り駅である東京モノレール「大井競馬場前」駅からは、潮路南第一ハイツへは徒歩8分、潮路北第二ハイツへは徒歩13分となります。バス利用で、JR京浜東北線「大森」駅や「大井町」駅、山手線「品川」駅へもアクセス可能。マイカー利用の場合も、首都高速湾岸線「大井南インター」が団地に隣接しています。そのほか潮路北第二ハイツからは、りんかい線「品川シーサイド」駅へも徒歩10分となります。

周辺施設


お買物に便利な「パトリア品川店」(左)/団地内にはコンビニもあります(右)

団地の敷地内には「パトリア品川店」があり、食品スーパー・ホームセンターの「スーパーバリュー」、ドラッグストア、100円ショップや書店、各種グルメ、ATMやフットサルコートまであり、生活に必要なものはほぼ揃います。

またコンビニや郵便局のほか、内科、外科、小児科、整形外科、眼科、歯科、耳鼻咽喉科、循環器科、皮膚科、接骨院、調剤薬局など医療機関が集中したモールも用意されており、万が一の時にも安心です。


品川区最大規模の「八潮児童センター」(左)/こみゅにてぃぷらざ八潮(右)

行政機関も八潮地域センター、児童センター、図書館、こみゅにてぃぷらざ八潮、八潮在宅支援介護センター・サービスセンター、交番、消防署などが充実。グループホーム・デイサービスや、小規模多機能・訪問介護施設もあります。

エンターテインメント分野では、大井競馬場は話題のグルメフェスなどが定期的に開催されるホットなスポットです。

一度家に帰ると、外に出ることなく生活することもできる利便性と、豊かな緑と水に囲まれた都会のオアシスともいえる立地に恵まれた品川八潮パークタウン。その素晴らしさを、ぜひ体感してみてください。

皆さまいかがでしたでしょうか。次回は東京都江戸川区西葛西エリアを訪問、取材します!

今回の記事で紹介した物件が気になる方は「独立行政法人都市再生機構 UR都市機構 UR品川八潮パークタウン現地案内所」 へお問い合わせください。

気になるUR賃貸住宅のお部屋探しは、住みたい街や団地の魅力の情報が満載の特設ページ特設ページをご覧ください。

(マイナビ賃貸広告企画:提供 独立行政法人都市再生機構 【UR都市機構】)

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

あわせて読みたい関連記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら