【PR】駅徒歩2分、「日本橋」駅まで約43分。家賃5万円台から入居可能な千葉ニュータウン小室ハイランド(リノベーション事例7)
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

【PR】駅徒歩2分、「日本橋」駅まで約43分。家賃5万円台から入居可能な千葉ニュータウン小室ハイランド(リノベーション事例7)

(配信日時 2018.03.15/更新日時 2019.01.30)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

前回は、東葉高速線「八千代中央」駅にある「IKEAとURに住もう」のお部屋がある「八千代ゆりのき台パークシティ」と駅近の利便性が人気の「八千代ゆりのき台パークタワー」のリノベーション物件をご紹介しました。

今回はリノベーション住戸の取り組み例として、北総線「小室」駅にある単身者やカップルにおススメなUR賃貸住宅を訪問、取材しました!

第8回:駅徒歩2分、「日本橋」駅まで約43分。家賃5万円台から入居可能な千葉ニュータウン小室ハイランド(リノベーション事例7)

駅前ながら落ち着いた街並みの「千葉ニュータウン小室ハイランド」

今回、「小室駅」前にある「千葉ニュータウン小室ハイランド」をご案内いただいたのは、UR都市機構千葉エリア経営部の音無さん。私、ライターの斎藤がお話を伺いました。


「日本橋」駅まで約43分でアクセス可能ながら、豊かな緑に囲まれた、「千葉ニュータウン小室ハイランド」
千葉県船橋市小室町906ほか

「千葉ニュータウン小室ハイランド」は鉄筋コンクリート造で、8~11階建ての建物が5棟建ち並びます。総戸数401戸で間取りは1LDK~3DKと幅広く、1LDKと2DKは46~49㎡・3DKが59㎡。そのうち、2DKが300戸以上を占めています。北総線「小室」駅から徒歩約2分と通勤に便利な立地ながら、すぐ近くには緑豊かで大きなグラウンドや遊具も揃う『小室公園』があり、ゆったりと子育てができそうな環境が整っています。

――まずは、「千葉ニュータウン小室ハイランド」に住む魅力を教えてください。

音無さん:「まず、何と言っても、北総線「小室」駅から徒歩2分と至近でありながら、緑が豊かで閑静な住環境に立地していることです。 保育園・小学校・中学校・子育て支援の児童ホームが近く、車を10分ほど走らせればファミリーに人気の『ふなばしアンデルセン公園』もあります。駅前には『ファミリーマート』、徒歩圏内にスーパー『全日食チェーン』、さらにおしゃれなカフェやケーキ屋さんもありますよ」


園内は5つのゾーンに分かれており、それぞれ異なる魅力が満載の「ふなばしアンデルセン公園」
(提供:(公財)船橋市公園協会)

――なるほど。こちらの物件にはどのような方たちが多く住んでいますか?

音無さん:「50㎡前後と比較的ミニマムな住戸が多いため、現在は単身でお住まいの方が中心です。これからは、若いカップルの方々や小さなお子様連れのファミリー層にも楽しく暮らしていただきたいと思いまして、最近は新たな取り組みにもチャレンジしています」

――『小室4colors』のことですね。詳しく教えて下さい。

音無さん:「『今まであった団地のイメージを変えたい』『自分らしい暮らしを楽しんで欲しい』という想いから、『暮らしプランナー』の田村美奈子さんにデザインを依頼して、『小室4colors』をつくりました。壁紙とカラーペイントで部屋の表情をがらりと変え、『モダンアートスタイル』『北欧スタイル』『フレンチシックスタイル』『カリフォルニアスタイル』の4つのインテリアスタイルを提案しています。これからご案内するのはモダンアートスタイルのお部屋ですが、実際の生活をイメージしやすいように、モデルルームを設置しました」


「モダンアートスタイル」は若い単身者やカップルの入居を意識してデザイン

――「モダンアートスタイル」はビビットな柄が印象的ですね!

音無さん:「通常アクセントクロスはリビングの壁に貼ることが多いのですが、デザインを担当された田村さんは敢えて玄関を選びました。一歩足を踏み入れた途端、黄色・黒・灰色の幾何学デザインが印象的な壁紙が目に飛び込んできます。4つのインテリアスタイルの中で一番“URらしくない”デザインだと感じる方が多いと思いますが、室内は落ち着いて過ごせる配色でまとめています。間取りは南側にあった和室を洋室に変更し、北側のキッチンも明るく過ごせるように、半透明の襖を設けて光を取り込めるようにしています」


玄関の壁一面にアクセントクロスを貼り、入った瞬間から明るい気持ちになれる「モダンアートスタイル」

――「モダンアートスタイル」のスタイリングについて教えて下さい。

音無さん:「コンセプトは『小室4colors』のデザインと同様、「今までの団地らしくない」「自分らしく暮らしを楽しむ」です。URのモデルルームは新しい家具を使用することが多いのですが、今回はおしゃれな古道具を使いたいと思いました。そこで千葉ニュータウンで人気のアンティーク・古道具店『ブロカントチェア』川端幸代さんにスタイリングをお願いしました」

――今回はスタイリングを担当された「ブロカントチェア」の川端さんにもお越しいただきました。

川端さん:「玄関のアクセントクロスが映えるように、アンティーク家具の中でもシンプルなものを選びました。キッチン・ダイニングには木やアイアンの家具を意識的に配置しています。モノトーンのキッチンがリビングからよく見えるように、食事用のテーブルは敢えて小さなタイプに。ビビットなブルーやレッドのキッチン家電を差し色にしています」


キッチンは上の吊戸棚が白、下が黒のツートンカラーで仕上げた


南側の洋室2間は、引き戸を開ければ12畳の広々とした空間として利用できる(左)
玄関から入ってすぐのところに洗面台があるため、壁で緩やかに目隠ししている(右)


「モダンアートスタイル」は個性が強いため、壁や床などをホワイトにしたバージョンも用意。
写真のように、室内を仕切る襖を外してワンルームのようにして暮らす入居者が多いそう。

――その他の室内はどのような感じでしょうか?

音無さん:「『北欧スタイル』は北欧の森をイメージさせるような壁紙に、アクセントカラーでネイビーをプラスし、シンプルですっきりとした雰囲気に仕上げました。『フレンチシックスタイル』は、アッシュグレーボーダーの壁紙とラベンダーのアクセントカラーを効かせた上品なスタイル。あたたかみのある落ち着いた雰囲気なので幅広い年齢層に人気です。『カリフォルニアスタイル』はヴィンテージウッド柄のアクセントクロスを使用。ブルーの塗装でさわやかな西海岸風のリゾートスタイルに仕上げています」


北欧の森をイメージした壁紙とアクセントカラーのネイビーが映える「北欧スタイル」の室内(左)
要所でネイビーが効く「北欧スタイル」のキッチンは、ペールホワイトとペールブルーをチョイス(右)


グレイッシュカラーを組み合わせた「フレンチシックスタイル」は4タイプの中で一番落ち着いた雰囲気


ブルーの塗装で西海岸風のリゾートを意識した「カリフォルニアスタイル」

――水回りについてはいかがでしょうか?

音無さん:「『モダンアートスタイル』以外の3タイプは入ってすぐに洗面脱衣室が見えるので、玄関を開けて、「あら、いいね!」と思ってもらえるように心がけました。カーテンレールは、背が高い方にも対応できるように従来よりも高い位置にし、露出していたレールはネイビーに塗装したバーで隠しました。洗濯機置き場を移動することで、動線もスムーズにしています。トイレは、床のクッションフロアを張り替え、むき出しの排水管をネイビーで塗装し、シンプルな中に可愛らしさも感じられる空間に仕上げました」


玄関を開けるとアクセントカラーのネイビーが印象的な室内(左)
「北欧」「フレンチシック」「カリフォルニア」の3タイプは洗濯機置き場を移動したことでベランダまでストレートな動線を確保(右)

――それぞれ異なる特長があり選ぶのが楽しくなります。次に1LDKの物件について教えてください。

音無さん:「先ほどご紹介した『モダンアートスタイル』と同じ間取りなのですが、『細かく仕切られていると使いづらい』という声がありました。また、ワンルームのようにお使いの方もいらっしゃると聞き、キッチンに繋がる和室の襖をなくして畳コーナーのあるリビングとしました。畳はフローリングと比べて遮音性能があり、あたたかみがある素材です。従来は純和風の畳でしたが、洋風にも使える麻畳に入れ替えました。リビングの襖は両方向に持ち手をつけ、使いやすい収納に。天袋の襖は外し、塗装を施してオープン収納にしました。奥行が深いので、奥は普段使わないものを、手前は見せる収納として使っていただければと思います。寝室となる和室の襖は半透明襖を導入し、玄関やキッチンに光が入るようにしました。色は白で統一し、明るい空間に仕上げています」


縁がないためシンプルでどんな家具とも合わせやすい、麻畳を敷いたリビングダイニング

――室内の設備について教えていただけますか。

音無さん:「従来の浴槽は深さがあり、使いづらいという声がありましたので、床を嵩上げして浴槽に入りやすいようにしました。また、床は機能性の高いサーモタイルを採用し、素足でもヒヤッとしないように配慮しています」


浴室には大判のサーモタイルを貼って、実用性もデザイン性もアップ

――こちらの1LDKもモデルルームを設営し、「ブロカントチェア」の川端さんがスタイリングしたそうですね。ポイントを教えて下さい。

川端さん:「小さなお子様がいるファミリーを意識してスタイリングしました。畳の2間は床座で生活する空間ですし、お子様の遊び場になることも考えて、背の低い家具で揃えています。キッチンは洗い物などの生活感を隠すため、パーテーションで緩やかに間仕切り。壁際に細長いテーブルを置いて、ママが家事の合間にパソコンをしたり、お子様が宿題をしたりと多目的に使えるようにしました」


レトロな雰囲気の家具が似合う室内

――ところで、買い物環境はいかがでしょうか?

音無さん:「北総線『小室』駅から1駅の『千葉ニュータウン中央』駅近くに、『イオンモール千葉ニュータウン』があるほか、『ベイシア』『トライアル』『ヤオコー』『業務スーパー』も近いので、便利です。また、北総線反対の隣の「白井」駅前には『マルエツ白井店』『スーパートウズ』もあり、使い分けている方が多いようです。千葉ニュータウンにはロードサイドに大型商業施設はもちろん、素敵なお店やカフェがたくさんあり、買い物環境が充実しています。今回ご協力いただいた『ブロカントチェア』さんも千葉ニュータウン中央にあります。新しい暮らしを始める若いカップルの方々にぴったりの家具が見つかりますよ」


「イオンモール千葉ニュータウン」は食品売り場・レストラン・フードコートが22時まで営業(左)
今回、室内のスタイリングを手掛けてくれた「ブロカントチェア」。店内は味わい深いアンティークや古道具の数々(右)

――千葉ニュータウン小室ハイランドについて教えていただき、ありがとうございました。

「千葉ニュータウン小室ハイランド」は、「日本橋」駅まで約43分でアクセスできる環境ながら、家賃5万円台からおしゃれな空間でゆったりと暮らすことができるので、入居を検討してみてはいかがでしょうか。

今回の記事でご紹介させていただいた物件が気になった方は、UR賃貸ショップイオンモール千葉ニュータウンにお問い合わせください。

さらに、上記営業センターで取り扱っている物件一覧や賃料を知りたい方は、こちらをご覧ください。

次回は千葉県花見川エリアを訪問取材します!

気になるUR賃貸住宅のお部屋探しは、住みたい街や団地の魅力の情報が満載の特設ページをご覧ください。
(マイナビ賃貸広告企画:提供 独立行政法人都市再生機構 【UR都市機構】)

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

あわせて読みたい関連記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら