【PR】2018年、大学生のリアルなSNS事情が知りたい! 座談会で赤裸々に語ってもらった
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

【PR】2018年、大学生のリアルなSNS事情が知りたい! 座談会で赤裸々に語ってもらった

(配信日時 2018.03.16/更新日時 2018.03.16)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

「物件探しに関する新しい製品やサービスを生み出す=Living innovation」。それに挑戦し続けるハウスコム社が、現役大学生たちのリアルなSNS事情について調査するため、座談会を開催! 果たして、今どきの大学生はSNSをどう使い分けて活用しているのか。また、SNS以外にどんなサービスやアプリが人気なのでしょうか……?

 

 

そんな疑問を赤裸々に答えてくれる座談会参加メンバーは、後列左から大学生の直樹さん(3年)、裕也さん(2年)、啓介さん(2年)、前列左から恵美さん(1年)、愛梨さん(1年)、葵さん(1年)。また、今回はスペシャルゲストとして、ハウスコム社の前原さん(右)にもご参加いただきました。

2018年現在、人気のSNSを3つ挙げるとすれば、Twitter、Facebook、Instagramということになるのか。特に若い方に人気なのはInstagramというイメージがありますが、実際のところはどうなのか、話を伺ってみました。

 

■イマドキ大学生が利用するSNSは思った以上に偏っている!?

前原さん:「本日は大学生の皆さんがSNSやメディアを普段からどのように活用されているのか伺っていきたいと思います。まずはお使いのSNSですが、先にお聞きしたところ、次のような結果が出ました」

LINE:全員使用
Instagram:全員使用
Facebook:直樹さんと裕也さんが使用
Twitter:恵美さん以外使用

 

 

前原さん:「思った以上にInstagramが人気でFacebookが不人気という印象ですね」

恵美:「一応、私と葵さんもFacebookアカウントは持っています。でもそれはアルバイト先のフットサル場のページを更新するためだけに使っているので、個人としてはアカウントすら持っていません」

直樹:「僕も(アカウントは)持ってはいますが、使っているかって言われると……ぼちぼちって感じです」

裕也:「自分も似た感じですね。あまり使わないです」

前原さん:「Facebookはほぼ全滅という結果になりました。となると皆さんにとってTwitterとInstagramがメインのSNSということになりますか?」

葵:「TwitterよりはInstagramをよく使います」

 

 

啓介:「僕もそうですね。Twitterはニュースなどの情報収集として使っています」

直樹:「自分も同じような使い方です。FacebookもTwitterもアカウントは持っていても、投稿とかはしない。友達もそういう人が多いです」

前原さん:「えっ、じゃあTwitterもアカウントを持っているだけであまり使っていないってこと?」

一同:(頷く)

前原さん:「えー! ということは皆さん、ちゃんと使っているのはInstagramくらいということですか!? てっきり使い分けされているのかと思っていました」

直樹:「正直、Twitterはどうでもいいつぶやきが流れてくるもので、Facebookは社会人になってから使うもの。Instagramは皆楽しそうに使っているもの、という印象です」

 

 

愛梨:「前はけっこうTwitterも使っていたよね」

恵美:「そうだね! でも、メインのSNSがTwitterからInstagramに切り替わったなって感じたのは、私が高校生の頃だったから、2~3年前かな。もうInstagramがあるからTwitterはいいかなって」

直樹:「たしかにそれくらいの頃に移ったかな。しばらくは皆Twitterもやっていたけど、1年くらいして乗り換えたよね。最初は海外のセレブがハマって、それで皆Instagramを始めた気がする。あと、『いいね』もInstagramの方がいっぱいもらえるし!(笑)」

恵美:「日本の芸能人もInstagramをやっていることが多いしね」

 

■YouTubeで見るのは人気ユーチューバー。女性はコスメ・メイクの参考にも

前原さん:「ではInstagramの話は後ほど詳しく伺うとして、他のメディアで何を使っていますか? たとえばYouTubeは?」

葵:「私はそんなに……」

裕也:「自分はけっこう見ています。海外のスポーツとかアーティストのMVとか。動画を一つ開くとレコメンドで次々おすすめが出てくるので、それを見続けてしまいますね。後は、美容系の動画でワックスのレビューなんかを見て購入する際の参考にしています」

 

 

直樹:「僕もNBAのハイライトなんかを見ていますね」

前原さん:「男性陣はスポーツが多い傾向ですね。ユーチューバーの動画はご覧になりますか?」

啓介:「僕は友だちから勧められたのがきっかけで、今はけっこう見ます。寝る前にちょっと見て笑って、それから寝るのが習慣になっています」

前原さん:「女性陣もユーチューバーは見ますか?」

恵美:「私もコスメのレビューを見ています」

 

 

葵:「あ、それは私も見る! コスメの新作紹介は凄く役に立つよね!」

 

■テレビ、Twitter、LINEニュースが大学生の情報源

前原さん:「皆さん、ニュースはどこから仕入れていますか? テレビ? ネット?」

啓介:「やっぱりTwitterですね。yahooニュースがよくリツイートされてきます。後は実家なので常にテレビがついています」

直樹:「僕も同じで、Twitterとテレビです」

 

 

愛梨:「LINEニュースはけっこう見ます」

裕也:「自分もLINEニュースですね。ニュースがタブで開けるようになったので、それ以来LINEニュースを使っています」

恵美:「みんなちゃんと情報収集していて、凄いな~(笑)。 私はニュースを積極的に見ることはないですね。本当に必要な情報は勝手に友だちのクチコミとかで入ってくるので」

前原さん:「恵美さんの割り切り方がすごい!(笑)」

 

■雑誌も漫画も読まない! 大学生はどこにお金を使う?

前原さん:「他に流行っているサービスやアプリ、メディアなどあれば教えていただけますか」

一同:(顔を見合わせて)うーん……。

前原さん:「え、ない? それなら雑誌は購入しますか?」

葵:「ファッション誌を立ち読みするくらいです」

裕也:「自分はファッション誌も読まないですね」

 

 

啓介:「私も読みません」

前原さん:「漫画雑誌なんかも読みませんか?」

裕也:「そもそも漫画をあまり読まないですね」

啓介:「小さい頃は読んでいましたが、今はあまり……」

葵:「私も同じです」

前原さん:「えー! 誰も漫画を読まない!? ゲームアプリは?」

裕也:「自分は荒野行動(※)っていうアプリをやっています」

(※)武器や防具などの全てを現地で調達し、100人の中で生き残ることを目指す、大人気PCゲーム「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」のスマホ版。

前原さん:「他の方は……いなそうですね。漫画もゲームも見ないしやらないというのはちょっと衝撃です……。一応、聞いておきたいのですが、デジタルの雑誌読み放題サービスなんかは使いますか?」

一同:「……?」

前原さん:「やはり誰も使ってない……。では月額制のサービスで何か使っているものはありますか?」

葵:「Netflixは契約しています!」

裕也:「自分もNetflixを契約していて、主に『テラスハウス』を見ています!」

啓介:「DAZNですね。サッカーを見るので」

前原さん:「映像系は割と多いですね。ここまでをまとめると、月額制のサービスは映像系のみ使う人がいて、それ以外はほとんど使わない。雑誌や漫画を読んだり、ゲームを遊んだりするのにお金を使うこともほとんどないということですね。もちろん、大学生全体がそうではないと思いますが、一つの実態としてなかなか衝撃的でした。

 

 

■Instagram、どんな使い方している?

前原さん:「ここからは皆さんがメインで使われているInstagramのお話を詳しく伺っていきたいと思います。皆さんは誰をフォローしているのでしょうか」

葵:「友だちですね」

恵美:「友達以外だと、ファッションブランドなどのアカウントをチェックしています」

 

 

前原さん:「芸能人などは?」

葵:「芸能人は別にアカウントを作って、そっちでフォローしています。メインのアカウントは友だちとの交流用なので」

前原さん:「え? 複数アカウント持っているということ?」

葵:「そうですね。一つのアカウントだと、友だちの投稿と芸能人の投稿が混ざってしまい、近況を追うことができないので。だから、アカウントを分けて、片方は見る専門にしています」

愛梨:「私もそうです。モデルさんなんかをフォローしているアカウントは見る専用ですね」

 

 

恵美:「私も別アカウントで同じような使い方しています」

前原さん:「驚くことに女性陣は全員複数アカウント持ちという結果になりました。男性陣は?」

直樹:「一つだけですね」

裕也:「自分も一つだけです」

 

 

前原さん:「なるほど。男女でかなりの違いがありますね。男性陣もフォローしているのは、友達や芸能人ですか?」

裕也:「友だちもですが、自分はファッションが好きなので、モデルさんとかコーディネートをよくアップしている一般の人とかをフォローしています。WEARというアプリを入れていますが、ランキング上位になる服装がわりと王道。ただ、僕の好みはちょっと違うので、それならInstagramで趣味が似ている人を探そうかなと」

直樹:「僕もショップのアカウントをフォローしたりしています。フォローしないと抽選販売に参加できなかったりするので」

啓介:「僕は趣味で写真を撮るので、同じような趣味の人をフォローしていますね。ただ、そもそもあまり投稿はしません。メインのアカウントがもうすでに見る専門なので、別にアカウントを作ることもないですね」

 

 

前原さん:「あまり投稿しないのは意外です」

啓介:「ストーリーズにアップすることはありますけどね」

 

■大学生が一番使っているInstagramの機能はストーリーズ

前原さん:「先ほどからストーリーズという単語をよく聞きますが、Instagramの通常の投稿とは別に24時間で消える投稿のことですよね?」

愛梨:「そうですね。これがあるからInstagramを使っていると言ってもいいくらいです!」

前原さん:「そんなに重要度が高いのですか!?」

葵:「気軽にできるのがいいところだと思います。投稿だとちゃんとした写真を載せなきゃ! と変なプレッシャーがかかりますが、ストーリーズならそのときの状況をノリですぐにアップできます」

 

 

裕也:「自分もどこかに出かけたときはノリで撮った写真や動画をストーリーズにアップして、あとで家に戻ってからちゃんと盛れている写真を本投稿で上げます(笑)」

前原さん:「なるほど! そういう使い分けをしているのか! Instagramというと、『インスタグラマー』の方がファッションとかメイクを載せたりされていますが、女性の皆さんもそういった写真を?」

恵美:「いやいやいや、私は無理です(笑)。友達の中には写真などをアップしている人もいるみたいだけど……」

葵:「さすがにちょっとできないよね(笑)」

前原さん:「では、ハッシュタグは使いますか?」

葵:「使いますけど、アカウントはカギをかけていて、基本的に友達だけに公開しているので、前よりはつけなくなったかな」

愛梨:「あ、私もカギかけています」

恵美:「私も!」

前原さん:「女性は全員カギをかけているのか……。ということはフォロワーを増やそうとはあまり思っていない?」

 

 

葵:「今はそうですね。昔はフォロワー増やしたいって思っていたこともあって、『#l4l』ってハッシュタグをつけたりしていました。『Like for Like』のことで、お互いにLike(いいね)しようねって意味です。そういうのを投稿の最後につけておくとフォローが増えたりしましたね」

前原さん:「Instagramのハッシュタグというと、『#』の後ろが単語というよりも文章になっているものも多いですよね。渡辺直美さんがされているような」

裕也:「あー、ありますね。自分もたまにつけることがあります。本文には書かなくてもいいようなボケを最後にちょっとつけておくとか」

前原さん:「裕也さん以外の方は……あまりそういうタグは使わないということですか?」

恵美:「タグは自分用の検索ワードになっていますね。カギはかけているけど、本人なら自分のつけたタグをたどることができるので、それで同じタグの投稿を探したりします」

前原さん:「なるほど。ハッシュタグの本来の使い方ですね。カフェなどのお店を探すときもInstagramを使われるのですか?」

恵美:「そうですね。Instagramで友だちがアップしているのを見て行ってみたくなったら、そのお店の名前で検索します」

啓介:「大人数の飲み会とかならグルメサイトやアプリを使いますが、一人とか友だちとかとちょっと行ってみようか、くらいならInstagramで検索します。例えば明日渋谷行こうってなったら、Instagramで『渋谷 カフェ』で検索したりします」

 

 

前原さん:「全部Instagramで完結している! 流行っていることは知っていましたが、ここまで日常に溶け込んでいるとは思いませんでした。InstagramはもうLINEと同レベルのインフラになりつつあると言っても良さそうですね。本日はありがとうございました!」

***

大学生といえば漫画もゲームも大好きで、いくつものSNSを使い分けていると予想していましたが、実際にはまったく違っており、InstagramとLINE という二つのアプリで完結していることが分かりました。

また、雑誌は買わないが動画配信サービスには抵抗なく課金するなど、お金をどこに使うのかシビアに考えているという印象を受けました。

もうしばらくはInstagramとLINEの時代が続きそうだ、と感じた今回の座談会でした。

(マイナビ賃貸広告企画:提供【ハウスコム株式会社】)

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら