【PR】5,724戸のビッグコミュニティ。子育て支援や地域交流が活発な「花見川団地」
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

【PR】5,724戸のビッグコミュニティ。子育て支援や地域交流が活発な「花見川団地」

(配信日時 2018.03.29/更新日時 2019.01.30)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

前回は、北総線「小室」駅の近くにありながら緑豊かで閑静な住環境がととのう「千葉ニュータウン小室ハイランド」のリノベーション物件をご紹介しました。

今回はリノベーション住戸の取り組み例として、京成本線「八千代台」駅にあるUR賃貸住宅を訪問、取材しました!

第9回:5,724戸のビッグコミュニティ。子育て支援や地域交流が活発な「花見川団地」

敷地内にあらゆる生活利便施設が揃う「花見川団地」

今回訪問した物件は、千葉県のUR賃貸住宅内で最大の住戸数を誇る「花見川団地」。敷地内には商店街や子育て支援施設、医療施設など様々な施設があり、街を形成しています。


広大な敷地内に商店街やスーパー、保育所・幼稚園・小学校、病院もあり幅広い年代層が快適に暮らせる


花見川団地/千葉県千葉市花見川区花見川1ほか

「花見川団地」は鉄筋コンクリート造・5~11階建てで総戸数5,742戸。間取りは41㎡の2DKから63㎡の3DKまで揃っています。京成本線「八千代台」駅から、京成バスで8分の立地。バスは数分おきに運行しており、通勤・通学に大変便利な環境です。UR都市機構千葉エリア経営部の小野田さん、宇内さん、澤田さんにお話を伺いました。

――団地周辺にスーパーやドラッグストア、公園などもあり、利便性がとても高そうですね。

小野田さん:「ロードサイドには『ヨークマート花見川店』『コープ花見川店』といったスーパーや『サンドラッグ花見川店』、さらに団地内には車が通らず安心して買い物ができる商店街があり、用途によって使い分けすることができます。すぐ近くにある『花島公園』は、ファミリーに人気のスポット。池で水遊びやザリガニ釣りができてお子様の遊び場として最適ですし、ジョギングコースや体育館、トレーニング施設もあるため大人も楽しめます」


県道72号線沿いには「ヨークマート花見川店」をはじめ様々な店舗が集まっている(左)
桜の名所として知られる広場や野鳥が集う池、運動施設も備えている「花島公園」。写真はトレーニング室、講習室などがある体育館(右)

――そんな「花見川団地」に住む魅力を教えてください。

小野田さん:「先程お話した商店街やスーパー、公園などに加え、団地内には市民センター、図書館といった行政機関や郵便局、銀行などもあることから生活利便性がとても高いところです。さらに、広大な敷地にはゆったりとしたオープンスペースやプレイロットがあり、贅沢な敷地条件の中に住棟が建てられています。最寄りの『八千代台』駅から『花見川団地』まで、駅寄りの住戸は徒歩圏内に立地しています。また、『花島公園』寄りの住戸は小学校や公園が至近で閑静な住環境にあり、3万円台からの住戸も用意しておりますので、ライフスタイルに合わせて選んでいただければ、と思います」


千葉県内でも有数の規模を誇り、行政施設、小さなお子様が遊べる敷地もあるので生活しやすい

――ありがとうございます。今回ご紹介いただく物件について教えください。

小野田さん:「『花見川団地』では、バリエーション豊かな住戸をご用意しています。今回ご紹介するのは、欄間を撤去して3DKから2LDKの間取りにリフォームした住戸です。LDには『MUJI×UR』と同じ麻畳、キッチンには麻畳と調和するコルクタイルを敷きました。コルクタイルはクッション性や吸音性に優れ、保育園でもよく使用される床材で、小さなお子様がいるご家族が安心して暮らせるように配慮しています。床材に合わせてLDの壁には淡い色のアクセントクロスを貼り、やわらかい雰囲気に仕上げました」


アクセントクロスがある室内を案内してくれたUR都市機構千葉エリア経営部の小野田さん


麻畳は家具を設置しても跡が付きにくく、粗い感触が足裏に心地良い


和室にも麻畳を使用。押入れは天井まであり、収納豊富(左)
白を基調とした清潔感のある玄関(右)

――ここからは宇内さんにお聞きします。団地内で新たに始まった取り組みについて教えてください。

宇内さん:「『花見川団地』では、地域関係者と連携・協力し、子育て世代にも高齢者にも住み良い住環境の整備を進めてきました。その一環で、団地に住む高齢者を対象にアンケートを行ったところ、『誰かと一緒に食事をする』『友人と会う』といった機会が多い方ほど幸福を感じられることが分かりました。そこで、だれにとっても大切で幸せな時間である「食」と「つなぐ」をテーマに花見川団地商店街振興組合と連携し、2018年2月27日にコミュニティ拠点『はなみがわLDK+』を商店街にオープンしました。こちらでは、将来お店を開業したい方のトライアルや自己実現の場として、日替わりでの出店が可能な『1DAYキッチン』や、お友達やご家族との食事会にも対応した個人の貸し切りなどが1時間からご利用可能(有料)です。

また、お支払いいただいた料金は、地域貢献活動でこの場所を使用する方の運営支援に役立てていく予定です。『住』を提供してきた我々URが、この拠点を通じて商店街と連携し、安心して暮らせるコミュニティづくりを『食』というアプローチで推進していきたいと考えております。」


「はなみがわLDK+」は2018年2月27日にオープン。名前の由来は、「この団地にお住まいなる皆さんにとっての、リビングダイニング空間であって欲しい」という願いと、小さな「+」には「将来大きくなる若葉の意味と自由に場を使って欲しい」という想いが込められているとのこと

――そのほか、団地内で行っているイベントなどはありますか?

宇内さん:「年に3回実施している『100円商店街』の際は、各店舗が100円の商品を用意する他、スタンプラリーやビンゴ大会なども行われ、毎回多くの方が訪れます。団地商店街にあるお休み処「えがお」では、団地周辺の病院・介護施設から看護師さんや相談員さん、地域の民生委員さんなどが、医療介護の専門的な内容から日常生活の事まで幅広く相談できる『よろず相談会』も同時開催しています。また、毎年夏に開催される『花見川団地まつり』の際は、団地中心の公園から商店街、また団地内道路の一部に模擬店が建ち並び、バスの運行ルートを変更しなければならないほど大勢で賑わい活気に溢れます」


年に3回実施される100円商店街では、その名の通り各店舗が100円の商品を販売(左)
団地周辺の病院や介護施設などの専門家から、さまざまなアドバイスがもらえる「よろず相談会」(右)


毎年7月頃に行われる『花見川団地まつり』では盆踊りや太鼓の生演奏、ロックソーランなどが行われる

――最後に澤田さんにお聞きします。「花見川団地」が対象の割引制度はありますか?

澤田さん:「『そのママ割』は、子育て世帯であれば家賃が3年間お得になる定期借家契約の制度です。『子育て割』は、世帯所得の制限がありますが、最大9年間家賃が20%引になるため、条件に当てはまればよりお得に暮らすことができます。ちなみに、35歳以下の方であれば家賃が3年間お得になる定期借家契約の『U35割』は、今後のライフスタイルが流動的な若い方向け。『近居割』は、花見川団地で生まれ育ち、結婚などを機に戻ってきた方や、独立して親族の近くで暮らしたい方などからご好評をいただいております。」


『そのママ割』『子育て割』は家賃を抑えつつ住環境にもこだわりたい子育て世代に人気がある。

都内へのアクセスと周辺環境

最寄りの京成本線「八千代台」駅から「京成上野」駅まで快速特急で直通約42分。「京成船橋」駅でJR総武線快速に乗り換えれば「東京」駅まで約45分でアクセスが可能。特急停車駅なので、首都圏の各所へスムーズにアクセスできます。「八千代台」駅前には『ユアエルム八千代台店』や駅前商店街があり、銀行や郵便局も近いため、通勤・通学帰りの買い物など用事を済ませるにも便利でしょう。

特急停車駅の利便性や駅前の賑わいを感じられる「八千代台」駅前から少し離れた「花見川団地」では、一大コミュニティが形成されています。緑豊かな自然環境に恵まれた団地に暮らし、商店街で馴染みの店に入って店主と会話をする、ご近所さんと挨拶を交わすといった、人と人の繋がりを感じたい方は、入居を検討してみてはいかがでしょうか?

今回の記事でご紹介させていただいた物件が気になった方は、UR津田沼営業センターにお問い合わせください。

さらに、上記営業センターで取り扱っている物件一覧や賃料を知りたい方は、こちらをご覧ください。

次回は浦安エリアを訪問取材します!
気になるUR賃貸住宅のお部屋探しは、住みたい街や団地の魅力の情報が満載の特設ページをご覧ください。
(マイナビ賃貸広告企画:提供 独立行政法人都市再生機構 【UR都市機構】)

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

あわせて読みたい関連記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら