タイプ別!シェアハウスのメリット・デメリットと見分け方を知ろう

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

タイプ別!シェアハウスのメリット・デメリットと見分け方を知ろう (配信日時 2018.05.02/更新日時 2018.05.08)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

一口にシェアハウスと言っても、住民やルールによって住み心地はいろいろです。どうせ住むなら、自分のライフスタイルに合ったシェアハウスが望ましいですよね。

そこで、シェアハウスにはどんなタイプのものがあるのか、そしてその見分け方を、シェアハウス歴4年で7軒のシェアハウスに住み、シェアハウス運営会社でも働いた経験のあるシェアハウスアイドルの世界のマキタさんに伺いました。


①外国人の多いタイプ

「メリットは異文化を知ることができることですね。外国語を教えてもらったり、外国の食べ物をおすそわけしてもらえることもありますし、その国の楽しみ方を教えてもらえます。デメリットとしては、言葉が通じないとコミュニケーションがとりにくいとか、外国とは違う日本独自のルールを教えてあげる必要があったりします」

②ハウス内の交流が多いタイプ

「楽しいことが最大のメリットです! いろいろな人と関われて、いろいろな価値観に触れられます。仲がよくなると生活しているだけで楽しいですし、真剣な悩みも相談しあえたりします。デメリットを挙げるならば、静かに暮らしたい場合には自分のペースが保ちにくいということがあります。あとは、音がうるさく感じてしまったりも。楽しすぎてみんなと遊んでばかりいて、自分の時間がなくなってしまうこともありえますね」

③人数が多いタイプ

「メリットは母数が多い分、たくさんの人と関わることができることです。大規模なシェアハウスだと音楽スタジオやシアタールームがあるなど、共有スペースが充実しています。また、イベントをやる時にも大人数が集まりやすく、盛り上がりますよ。デメリットは、メンバーがいくつかのグループに分かれてしまいがちで、顔を合わせない人が出てくること。あと、誰が何をしているのかわからないことも挙げられます」

④人数が少ないタイプ

「コミュニケーションの密度が高いので、ハウス全体でまとまりがあることがメリットと言えます。住んでいる人が何をしているのか、だいたいわかるので安心できます。デメリットは、イベントの時に人数が集まらないと盛り上がらないことが挙げられます。共有スペースに特徴がない、ただのリビングしかないということもありえますね。また、人間関係が密接な分、トラブルがあったり、苦手なタイプの人がいた場合は大変かもしれません」

――自分が入居を検討しているシェアハウスがどんなタイプなのか、見分ける方法はありますか?

「まずはシェアハウスのポータルサイトをチェックしましょう。実際に内見に行った時に担当者に質問をしたり、共有スペースをチェックしたりすることも重要です。外国人が何割住んでいるか、入居者間の交流は頻繁かなど、内見前に担当者にメールで聞くこともできますよ」

自分がシェアハウスで何がしたいのか、どんなふうに暮らしたいのかイメージしておくことと、それをふまえて入居前に見学したり、気になることを質問するなどして、自分に合うシェアハウスを見極めることが大切と言えそうです。

《取材協力》
シェアハウスアイドル 世界のマキタ さん
シェアハウスの魅力を伝える世界初の“シェアハウスアイドル”。これまで訪問したシェアハウスの数は国内、ベトナム、オーストラリア、スペインなどの海外を含む約40棟。「シェアハウスの魅力と共に、アラサー女子が好きな場所で好きな仕事をして自由気ままに生きる様子」を発信している。
https://sekamaki.com/

※画像はイメージとなります。

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら