【PR】【特別対談】「やらなくてもいいことをわざわざやっている」そんな当たり前をなくしたい – 不動産業界の働き方を改革する「スマサポ」の新アイテムとは?

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

【PR】【特別対談】「やらなくてもいいことをわざわざやっている」そんな当たり前をなくしたい – 不動産業界の働き方を改革する「スマサポ」の新アイテムとは? (配信日時 2018.06.08/更新日時 2018.06.22)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

政府主導で進められる「働き方改革」。しかし、不動産管理業界では、業務の効率化がなかなか進まず、未だ長時間労働が続いているのが現状だという。その要因のひとつに「物件内覧時の鍵の受け渡し・問合せ対応」がある。現在のフローだと、1物件ずつ仲介会社が管理会社に問い合わせ、鍵の場所や鍵が格納されたキーボックスの暗証番号を聞き、取りに行く……、という作業を行わなくてはならず、そこに多くの手間がかかっているのだ。そんな「内覧申し込みと鍵の受け渡し」を、”スマート”に行うためのツール「スマサポ内覧サービス」が今、注目されている。「スマサポ内覧サービス」とはどういったもので、なにがどう画期的なのか。同製品の”生みの親”である株式会社スマサポ常務取締役の川口明信氏と、“生みの親”であるとともに同商品の開発を担当したIHI運搬機械株式会社の村井厚則氏にお話を伺った。

<川口明信氏プロフィール(右)>
都内大手マンション・デベロッパー賃貸管理部門の責任者として15年、また同社グループの建物管理会社の社長を経て、2017年2月に宅都ホールディングス傘下、宅都プロパティー常務取締役就任、同年12月から同グループの株式会社スマサポに転籍。不動産管理のイノベーションを推進する。1級建築施工管理技士・宅地建物取引士・管理業務主任者

<村井厚則氏プロフィール(左)>
1988年、石川島播磨重工業株式会社(のちに株式会社IHIに社名変更)に入社し、航空宇宙事業部門に配属。その後、本社部門である財務部や不動産部門、新事業部門などを歴任。2014年にIHI運搬機械株式会社へ出向。2015年に現職に着任

■“一秒”で取り付けできるキーボックス。工事や工具は一切不要

「スマサポ内覧サービス」は、仲介会社がアプリから内覧したい部屋に予約を入れ、当日はアプリのインストールされたスマートフォンを「鍵」代わりにし、内覧する部屋の鍵の入ったキーボックスを開ける、という画期的なサービス。利用手順は以下の通りになる。

【管理会社による設定】

(1)対象物件の情報をスマサポキーシステムの管理画面に登録

(2)スマサポキーボックスを居室のドアに取り付け
※スマサポキーボックスは鍵を入れるキーボックスとマグネットで構成されており、ドアへの取り付け、取り外しは数秒で行える。特別な工具や工事などは一切不要。

(3)アプリ上にて、物件へのスマサポキーボックスの登録

【仲介会社による手続き】

(1)スマサポキーアプリで空室検索を行う

(2)アプリにて内覧したい物件と、希望日時を管理会社に申請

(3)対象物件の管理会社から承認が下りれば、現地のスマサポキーボックスのボタンを押し、アプリの解除ボタンを押すことで、キーボックスが開き、物件の鍵を取り出し可能。なお、申請している時間が過ぎれば、スマートフォンは鍵としての機能を失う

「スマサポキーアプリはAndroid、iPhone双方に対応しています。アプリストアからダウンロードはできますが、誰でも利用できるわけではなく、ログインIDとパスワードにより制限を加えています。具体的には仲介会社はスマサポキーボックスを最初に利用する際、まず公的に登録された仲介会社であることを証明する書類を当社へ提出していただきます。そして、各管理会社で承認後、各仲介会社の責任者から、それぞれのスタッフにIDとパスワードを付与する形にしています」と話すのは株式会社スマサポの川口明信氏。

こういった内覧用のIoTデバイスには類似製品が存在し、スマートロックが代表的であるが、“鍵のシリンダーの上に装置をかぶせる”形状が多く、設置に工具を使った取り付け作業が必要になることが多い。また、シリンダーの種類が非常に多いため、形状によってはスマートロックが設置できないケースもある。

スマサポキーボックスの「鍵や扉の形状を選ばない」「誰でも一瞬で取り付けが可能。しかも、工具は必要なし」というのは大きな差別化のポイントと言える。価格も、通常タイプで7000円と、類似製品の半額程度であることも魅力だ。

■開発のきっかけは、「不動産管理業界の無駄を無くしたい」

不動産管理業界には「まだまだ無駄が多い」と、自身も長く不動産業に関わってきた川口氏は話す。

「できるだけ業界に携わる人の無駄を無くしたいと思った時に浮かんだのが『物件内覧時の鍵の受け渡しと問い合わせ対応』でした。

物件の管理会社やオーナーが鍵を保有し、内覧したい際は仲介会社がそこまで取りに行くケースは今でも多いです。このやりとりで時間を取られるため、現状では仲介会社のスタッフが1組のお客様に対し3物件ほど案内する為、一日で案内できる件数は、3組が限界と言われています」(川口氏)

一方、中には施錠すらせず、開けっぱなしの物件もあり、空室が偽装カード詐欺の盗品受け渡し場所などに悪用されたケースもあるという。

「最近では、物件のパイプスペースの中などに、ダイヤル式のキーボックスを設置するなど、現地に保管するケースもあります。これは『鍵を管理会社まで取りに行く』に比べれば楽になりますが、結局ボックスを開けるための番号を管理会社に問い合わせなくてはいけません。

しかも、キーボックスを開けるために管理会社が設定している暗証番号は、物件により都度分けると管理が煩雑になることを理由に、大体同じ番号を使っている場合が多い様です。これでは『鍵』なのに、セキュリティの機能を果たしているとは言えません」(川口氏)

また、仲介会社のスタッフの中には、管理会社に都度問い合わせるのは面倒だからと、キーボックスを開けるための番号を控えて置き、管理会社に申請しないまま内覧してしまうケースも。そうなると「部屋の鍵がいつの間にか無くなっていて、いつ誰が無くしたのかもわからない」や「暗証番号の情報がデータ化され、犯罪組織に渡り悪用される」といったトラブルに、意図せず巻き込まれてしまう。

鍵の受け渡しの手間や問い合わせの手間を無くしつつ、一方で、鍵を管理するセキュリティは万全にしたい――。そこから生まれたのが「事前に管理会社から承認された仲介会社のスタッフが、自分のスマートフォンで空室確認・内覧予約、そして、内覧時にスマートフォンを鍵代わりにできるサービス「スマサポ内覧サービス」」だった。

■入退去のログ取得で内覧状況を分析し、賃貸経営を効率化

スマサポ内覧サービスは「誰が/いつ/どの物件の鍵を開けたか」というデータを取得し、WEB上で履歴を閲覧できることも大きな特徴の一つだ。

「情報をデータとして取得できることは、セキュリティ対策以外にも多くの活用方法が見いだせます。例えば同じ空室でも『まったく内覧希望者がいなくて決まらない』と『内覧希望者は多いのに決まらない』では対処の方法も変わってきますよね。

また、スマサポキーボックスでは『誰が開けたか』もわかりますので、物件を積極的に紹介してくれる仲介会社さんが誰かまでわかります。オーナーさんや管理会社さんにしてみれば、『誰を頼ればいいか』が見える化されることで、賃貸経営の助けになるのではないでしょうか」(川口氏)

スマサポキーボックスは「物件を開錠できる期間を設定できる」という利点を生かし、すでに賃貸経営以外にも、貸し会議室やマンスリーマンションでの活用の話も進んでいるという。

スマサポ内覧サービスの開発はロケットやジェットエンジンなどを開発しているIHI運搬機械株式会社が行った。同社の村井厚則氏は一年に及ぶスマサポ内覧サービスの開発をこう振り返る。

「スマサポさんからのご要望は『既存の鍵をそのまま使える/取り付けのための手間がかからない/安く提供できるキーボックスを作って欲しい』というものでした。当社は『何億という莫大な予算をかけ、最高品質のアイテムを作る』ことを得意としています。そのため、今回のような『要望する価格帯に、求められる機能を実現し、最高の品質に作りこむ』というのは難しかったですね。

とはいえ、我々には『ものづくりのプロフェッショナルである』というプライドがありますので、今回の製品においてもとことんこだわりぬいています。例えば、キーボックスには『鍵をすぐ取り出し易いようにフタが自動で開く』『鍵を勢いよく入れても収納するようなフタの形状を有している』『左右開きどちらの扉にも対応している』『カードキーのための収納空間がある』『120cmの落下にも耐えられる構造としている』など、形状と機能ひとつひとつに全て意味を持たせています。とてもシンプルに見えますが、IHIとしての技術の真髄が詰まっており、他の会社にマネはできないでしょう。川口さん、そしてスマサポからの要望は多岐にわたり、無理難題が多く、本当に苦労しました(笑)」(村井氏)

「『管理会社、仲介会社の手間を軽減する』というのがスマサポ内覧サービスの実現したいことなので、現地でスマートフォンをかざしたのにスマサポキーボックスが開かない、などの不具合が起きてしまっては意味がありません。なので、そういった不具合を排除すべく、実地実験を繰り返し、かなり細かいところまでかなりお願いさせていただきました」(川口氏)

■オートロックの物件も既存設備を利用して開錠できる!

スマサポキーボックスではオートロック物件のエントランスの開錠にも対応している。
他社製品にも同様の機能をもった製品はあるが、共用部へ設置するには、管理組合の承認が必要で、導入に時間がかかることが多い。一方、スマサポ内覧サービスのエントランス用の商品は、各居室のインターフォンを用いた仕組みであり、部屋内での取り付けのため、管理組合の承認が不要。扉用のスマサポキーボックスと同様、取り付けに特別な工事は必要なく、誰でも取り付け、取り外しが簡単にできるものとなっている。

スマサポ内覧サービスを利用した仲介会社からは「この製品を多くの管理会社さんが使い始めたら、自分たちの業務はものすごく楽になるからぜひ広めてほしい」という反響が集まっているという。

「不動産業は、繁忙期なら深夜残業は当たり前という業界です。ただ、『やらなくていいこともやっている』というのが私の本音です。契約書類一つにしてもそうです。今の世の中はカード一枚あれば様々なものが即座に決済できるのに、賃貸住宅に入居する際は『自分の身分証』『保証人の身分証』『自身の収入証明』などを全てそろえないと先に進めません。

これらは別なもので代用できるようになりつつありますが、なかなかそこに舵を切れていないのが現状です。

不動産業界で働く人は、オーナー様や入居者様のため、どう不動産を有効活用するか知恵を絞ることに働く時間を費やすべきだと思います。スマサポ内覧サービスがそんな環境を作る手助けができればと考えています」(川口氏)

「IHIとしてずっとBtoBのビジネスをしてきた中で、今回スマサポ内覧サービスを通じて、BtoC、つまりお客様の最前線の声を聴けるビジネスを経験できたことは非常に貴重でした。

我々も『モノありき』からのアプローチでなく、どう使われているか、というところからモノづくりができればと思います。『技術をもって社会の発展に貢献する』はIHIの社是です。この通りのアクションを今後も取っていきます」(村井氏)

不動産業界の無駄をなくし、働き方を変えうるスマサポキーボックス。スマサポキーボックスは

2018年6月12日(火)・13日(水)、東京ビッグサイトで開催される賃貸住宅フェア2018
でも展示予定だ。

https://www.zenchin-fair.com//

[PR]提供:株式会社スマサポ 、IHI運搬機械株式会社

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら