「賃貸住宅フェア2018」で注目されるホームステージング。コツと活用例を紹介!
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

もっと楽に、もっといいお部屋さがし。「マイナビBiz STAY」と「マイナビBiz サブスク社宅」で。

「賃貸住宅フェア2018」で注目されるホームステージング。コツと活用例を紹介!

(配信日時 2018.06.26/更新日時 2018.11.28)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

2018年6月12.13日、東京ビッグサイトにて『賃貸住宅フェア2018』が開催された。同フェアは、マンションや土地を所有するオーナーや不動産仲介・管理会社向けに、 住宅設備・リフォーム・投資・資産運用関連会社など、多彩な出展社が新商品やサービスをプロモーションする賃貸住宅業界最大級のイベントだ。

全100講座のセミナーと350超のブースが出展された中から、ここでは賃貸業界で注目度が高まっている”ホームステージング”にスポットを当てたセミナー『賃貸住宅を魅力的に演出するテクニック』について紹介しよう。

登壇したのは、日本ホームステージング協会で代表理事を務める杉之原冨士子氏と、賃貸UP-DATE実行委員会代表 林浩一氏。同セミナーは開場前から大行列ができ、立ち見も出るほど大盛況で、ホームステージングへの関心の高さがうかがわれた。

賃貸住宅におけるホームステージングとは

最初に杉之原氏は、満員の受講者に対し、ホームステージングという言葉を知っているか、すでに実践しているかと質問、かなりの受講者が手を上げていた。杉之原氏によると、3年前に同じ質問をしたときは50人中2人しか知らなかったそうだ。

日本ホームステージング協会では、ホームステージングを「快適な住まいと暮らしを実現するためのさまざまな問題を、専門知識と技術で解決することで、住まいの価値や暮らしの質を高めること」と定義している。ここでの専門知識と技術とは、片付けや掃除、インテリア、香りなどのこと。そして、賃貸住宅におけるホームステージング(空き室ホームステージング)とは、前出のような専門知識と技術を使って「住みたいと思わせる部屋にする」こと。さらに入居後もずっと住み続けたいと思わせることであり、部屋の価値、暮らしの質を上げることで「部屋を商品化する」ことだと杉之原氏はいう。例えば車を売る場合、汚れたまま売る人はいないはず。洗車をしたり、車内の掃除をしたり、キズを目立たなくするなど、買いたいと思わせようとするだろう。考え方はそれと同じだ。

また、最近では賃貸住宅を探す場合、ネットでの物件検索が一般的。そこで見る部屋の写真が、家具も何もない部屋と、ホームステージングが行われた部屋だった場合、どちらが目をひくかといえば、明らかに後者だろう。たくさんの物件が並ぶポータルサイトにはまだまだホームステージングされた写真が少ないため、ぜひ実践してみてほしいとのこと。

ホームステージングのメリットは、借主にとっては「新生活をイメージできる」「画像で選びやすい」「家具のサイズが把握できる」など。一方、貸主にとっても「空き室期間が短い」「集客がしやすい」「宣伝してもらいやすい」などが挙げられる。なおホームステージングにかける費用について杉之原氏は、その部屋の家賃の1か月分程度が相場であると説明した。

ホームステージングのコツ

ホームステージングを行う場合、物件に対して具体的なイメージを持つことが重要だと杉之原氏はいう。入居者は単身かファミリーか、趣味は、年齢は、などと想定し、そこにどんなシーンが生まれるかを考える。例えば子ども部屋にはおもちゃを配置するなど、ターゲットを決めることで、具体的な演出をイメージできるのだ。

もちろん、それ以前に部屋の掃除、排水口の臭いチェックなどは必須だ。また照明も大切なポイント。内見時は昼間であってもすべての部屋の照明をつける、もし明るさ不足なら、電球を変えるか間接照明を足すなどしてほしいとのこと。できればブレーカーでいっせい点灯するように設定しておくと印象も大きく変化するという。

ホームステージングを成功させるには、部屋に「フォーカルポイント」を作ることも重要だ。フォーカルポイントとは、「人の視線が最も集中するポイント」のこと。部屋のドアを開けたとき最初に視線が向かう所だ。そしてフォーカルポイントになる小物、花や観葉植物、絵画、クッション、食器などのことを「エレメンツ」という。エレメンツを効果的に使うには、例えば、クッションならカバーの色を季節に合わせて変えてもいいと杉之原氏。これなら低予算で対応可能だ。

ホームステージング活用例

内見時に最初に目にする玄関では、フォーカルポイントを作る必要があるが、その際、視線が分散してしまうのでエレメンツをあまりたくさん置きすぎないことも重要。数は3つほどに抑え、できるだけ三角形をイメージした高低差をつけて配置すると、より効果的になる。

また、床面を広く見せることで部屋が広く見えるテクニックがある。床全面に家具を置くとかえって狭く見えてしまうので、全体の3分の1くらいにとどめ、壁際に寄せて配置すると床面を広く見せられる。

私物を持ち込むなど、お金をかけず感性でホームステージング

林氏は、自らが手がけたホームステージングをいくつか紹介しつつ、その手法のポイントをわかりやすく解説。例えばアンティークのドアをテーブルに再生して利用したり、内見時に暖色系の明るいスリッパを用意するなど、写真映えや初見の印象を意識してホームステージングを行うと、ネットでの物件探しや内見時の記憶にも残り、注目も集めやすいという。

例えばファミリー物件では、まずターゲットを決めること。比較的若い夫婦を想定した場合、子どもが遊んでいるようなイメージの子ども部屋をホームステージングしておいて、入居者に幸せな家庭を想像させることで成約率を上げられる。実際に半年間空室だった空き部屋をホームステージングしたところ、閑散期の9月にも関わらず1か月ほどで成約に至った例もあるという。

ほかにも、空間の広がりが感じられる陰影が出る照明により安らぎを感じさせる、本物でもフェイクでも構わないのでグリーンや花は必ず入れる、イスと照明などを何セットか用意して使い回すなど、林氏が行っているホームステージングのテクニックが披露された。

賃貸物件では売買物件ほどきっちりとしなくても、自分の感性で私物を持ち込むなど、自由にホームステージングしていいと林氏は話す。また、部屋だけでなく、物件全体をホームステージングしてアピールすることも重要。駐車場や共用スペースなども、きれいにしておくように心がけたい。

さらに、ホームステージングは入居したら終わりではないと林氏。長く住んでもらうためのホームステージングはその後もずっと続くのだ。季節の花や、クリスマス、七夕などのイベントごとの飾りつけなどで 物件に愛着を持ってもらえるような工夫が大切なのである。

最後に林氏はホームステージングについて、お金をかけなくても、観葉植物、カーテン、クッションなど、まずできるところ、小さいところから始めてほしいという。また自分でやるのに自信がないなら、業者に依頼して始めることも可能だ。日本ホームステージング協会のフェイスブックでは、ホームステージングのいろいろなやり方を掲載しているので、興味を持った方は、ぜひ一度チェックしてみてほしい。

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら