「1階づくりはまちづくり」グランドレベル社長、田中氏による「人が活動的に過ごせる街づくり」の提案
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

もっと楽に、もっといいお部屋さがし。「マイナビBiz STAY」と「マイナビBiz サブスク社宅」で。

「1階づくりはまちづくり」グランドレベル社長、田中氏による「人が活動的に過ごせる街づくり」の提案

(配信日時 2018.06.27/更新日時 2018.06.27)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

全国賃貸住宅新聞が主催する「賃貸住宅フェア 2018 in東京」が6月12日(火)と13日(水)に開催され、マンションや土地を所有するオーナーや不動産仲介・管理会社など、賃貸住宅市場に関わる全ての人のために向けたさまざまなセミナーが行われた。

 


▲田中元子氏

 

ここでは、グランドレベル社長の田中元子氏が登壇し、「1階づくりはまちづくり─愛されるまち、愛される住まいのために─」と題したセミナーをリポートする。

田中元子氏は、「1階づくりはまちづくり」という今回のセミナーのタイトルをモットーに、建物の1階のみならず、公園や駅前広場などの目に見える街の風景を作る活動をしている。

今回のセミナーでは「1階づくりはまちづくり」とはどんな意味で、どんな活動をしているのか、という話について聞かせてくれた。

 

「グランドレベル」を意識して「人が外に出ている、いきいきとした街づくり」を

人は、街の中の地面をパブリックな場所、建物を個人所有のプライベートな場所として考えている。

しかし、建物の1階に関しては自然と目に入るため、人々が「街」に関して話題する時は、「人が立ったときに自然に目に入るエリア」にはパブリックな地面に加えて建物の1階が含まれている。

そこで田中氏は、街に立つ人の視界に入る建物の1階と地面がクロスする範囲を「グランドレベル」と呼び、「グランドレベル=街」と定義した。

「人が外に出ている、いきいきとした街」をつくるには、街が広域である、建物が大きいなどという理由でさまざまな場所や物に資金や時間を注ぎ込むのはなく、グランドレベルの範囲に絞ることで成果を素早く目に見える形にすることが大切な手法だとだと話した。

ここで田中氏は面積がほぼ同じで、人口に大きく差のある、デンマークのオーフス(面積468km2、人口32万人)という都市と、日本の横浜市(面積473.56km2、人口373万人)を例に、画像で説明。横浜市の方が人口は多いはずなのに、写真では人の姿が見えていない。対してオーフスではまるで何かのお祭りのように、街に人が出ていた。

 

 

 

ほとんどの人が建物の中に閉じこもり、グランドレベルに人がいないのは豊かな街とは言えず、人に「豊かだな、ここに住みたいな」と思わせるいきいきとした街にするには、グランドレベルに人の姿が見える街にしなければならないと田中氏は説明した。

海外ではすでに人が街で活動的に過ごすにはどうすべきか、という研究が盛んに行われており、対して日本は出遅れているという。

では、どうすれば人が街で活動しやすくなるのか。まず、田中氏は、パラソルがあり、木が植えられ、商店が並び、多くの人でにぎわう街並みの写真を参加者に見せ、「ここにパラソルや木が無く、商店の代わりにツルツルの壁があったら、生きている街にはならないでしょう」と説明。

つづいて、人が休める場所を作ったり、木や花などの植物を置いたり、建物の1階に人が出入りする商店などを作ることで、人が活動しやすい生きた街にすることができるのだとも話した。また、公開空地をもっと利用するなど、人が見えない場所での会合などをやめて、人が参加しやすいオープンな場所で活動することも必要だと説いている。

 

「私が住む」というテラスハウスの空き部屋を埋めた事例

社宅を16戸のテラスハウスにリノベーションした賃貸物件が、半年たっても5戸が埋まらなかった物件を、「田中氏がその物件に実際に住む」という手法で全室を埋めた事例を紹介した。

 

 

田中氏が住むことで空室は4戸になるが、それを埋めるだけではなく、すでに住んでいる人が離れないような物件にすることを目指して活動したという。

この物件には、北側に面して誰も使っていないウッドデッキがあり、田中氏はそこでお茶会を開いて住民を招待した。人が来てくれるのか不安もあったが、ふたを開けてみれば子供たちもやってきて、にぎやかなお茶会となり、もともとの住人から「こんなことやってくれる人を待っていた」と言われたそうだ。

このお茶会を機に住民同士の関係が親密になり、クリスマスパーティーを行うなど、この頃になると、住民同士が部屋と顔と名前をおぼえている状態になり、今住んでいるこの物件の良いところや悪いところを話し合う時間が持てるようになった。

その結果、半年で空室を埋め、住人同士のコミュニティーの醸成にも成功したという。この事例は、前述の公開空地の活用や、人が参加しやすいオープンな場所を作り、活動するということの成功例だ。

 

「寂しい街を変える」喫茶ランドリーの事例

この事例の舞台は、以前は工場や倉庫が立ち並んでいた東京都墨田区千歳で、10年ほど前から工場や倉庫が集合住宅に建て替えられてきた地域だ。しかし、グランドレベルの街のにぎわいは、人口が増えたにも関わらず、全く変わらず、寂しい街のままであった。

 

 

田中氏はこの街の姿を変えるために、その名の通り洗濯機が店に中に置かれた喫茶店「喫茶ランドリー」を作ったのだ。目指したのは、現在の日本でよく見られるようになった「コインランドリー業態の中で差別化するために喫茶店を併設したような、おしゃれな店舗」ではなく、「ターゲティングやマーケティングにこだわらずに誰もが利用できるという、敷居の低い喫茶店」だ。

さらに、店内に設置する洗濯機を、当初はコインランドリー用の洗濯機の導入を予定していたが、予算の関係で普通の業務用洗濯機にした。これをきっかけにミシンやアイロンなども置き、街の人が誰でも使える家事室としたのだ。

 

 

誰もが利用できる喫茶店であり家事室でもある「喫茶ランドリー」は、そのコンセプトが近隣住民に受け入れられ、家事をしに来る人はもちろん、忘年会やパン作り教室、ミシン教室などの会場として利用されるようになった。

さらには、休職中の理容師が軒先で子どもたちの散髪をするようになったり、突然、楽器演奏を始める人がいて歌声喫茶となったり、クラフトを楽しむグループが常連になったりと、田中氏が予想もしていなかった使われ方が、地元の住民主導で行われるようになった。

田中氏はこの状況に関して「こんなことをビルの何階かの密室でやっていても、意味はないと思っています。街中からで見えている建物の1階で行われているから意味があることなのです」と説明した。

そして「公園や広場、あらゆる施設や建物の1階が喫茶ランドリーのように人を受け入れてやりたいことができる、そんな、しつらえだったら、街の姿や建物の姿が変わると思いませんか?」と話した。

 

 

最後に、これからの場づくり、デザインについて田中氏は話した。これまでは何もかも満たした「完成品のデザイン」で、それを「消費させる」「受動させる」ことが重要であった。

しかし、それには消費者は飽きており、現在の消費者は「自分が何をできるか?」に興味がある。そんな消費者の興味に対し「人が何かをはじめるきっかけ」となるデザインを「補助線のデザイン」と表現し、提案した。

 

 

一過性のにぎわい、コミュニティーの醸成にならず、「地味だが、持続的な人の気配を感じさせるコミュニティーの形成を行った街や建物の方が、その魅力が維持・継続されるのではないか」と提案し、セミナーを終了した。

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら