最近地震が多い!備えておきたいものって何?専門家に聞いた
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

もっと楽に、もっといいお部屋さがし。「マイナビBiz STAY」と「マイナビBiz サブスク社宅」で。

最近地震が多い!備えておきたいものって何?専門家に聞いた

(配信日時 2018.07.20/更新日時 2019.01.23)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

大阪北部地震で被災された方に心よりお見舞いを申し上げます。このところ、規模の大きな地震が頻発しています。一瞬にして、すべてを失ってしまうほどの揺れを引き起こす大地震。予測はできないので、せめて大きな揺れのあとでも、日常に近い暮らしができるよう、備えたいものです。


Q 地震、最近多いよね。いざとなったら何もできない気がするけど、備えておかないといけないよね。

A  この5つはぜひ備えておきたいものとポイントです。1つずつ見ていきましょう。

まずは、何をおいても水です。飲料水として、10日分の保管が理想ですが、どうしてもスペースがない場合は、せめて3日分のペットボトルなどを用意しましょう。なお、水分には野菜ジュースや清涼飲料水なども含まれます。普段、よく飲んでいるものを少し多めに購入して、飲んだら買い足す「ローリングストック」がお薦めです。お茶をよく飲むのであれば、お茶の葉も用意しておきましょう。

なお、大きな揺れが止まったらすぐ、浴槽に水を貯めるようにします。普段から浴槽に残り湯を貯めておくのもポイントです。いざというときにトイレの水として利用できるからです。

このため、住まい選びの際は、必ず収入に見合った家賃のところを選ぶようにします。一般的には「家賃は月収の3割が上限」と言われており、できるだけこの範囲内に収めます。この割合を超えると審査に通らないというわけではありませんが、引っ越し後にレジャー費や被服費などを切り詰めなければならなくなるかもしれません。住まいのためにガマンすることが多くなるのでは、生活の楽しみが減ってしまいます。余裕をもった計画を立てたいものです。

カセットコンロ

カップラーメンやレトルト食品などの食料を準備する人は多いかと思いますが、お湯がなければ食べられません。電気やガスが復旧しなければ、お湯は沸かせないのです。ここで、カセットコンロがあれば、すぐに食事ができます。ぜひ、準備しておきましょう。ガスボンベも数本用意しておきましょう。たまに友人同士で集まって、鍋やすき焼きなどをして、コンロを使い、慣れておくのも大事です。

携帯用充電器

電気が長時間、止まってしまうと、一番困るのがスマホの電池がなくなってしまうこと。連絡できないと、不安が大きくなります。ですから充電器を用意しておきましょう。購入の際には、充電能力の確認を忘れずに。乾電池式などに加え、ソーラータイプがあると便利です。

家具の位置

大阪北部地震では、室内の本棚が倒れて亡くなられた方がいらっしゃいました。揺れは急にやってきます。寝ているときに家具が倒れると逃げる時間はありません。ですから、ベッド回りに背の高い家具を置くのはやめましょう。3段のカラーボックスを使用しているなら、横に置くようにするだけでも押しつぶされる可能性が減ります。

クローゼットや押入れに荷物を収納したり、ベッド下の空間に入れたりすると、室内に空間ができるので、逃げ道も確保できます。できればベッド下にスリッパや懐中電灯を置いておくようにしましょう。

スニーカー

大地震が来ると、電車などは一気に止まってしまいます。大阪北部地震では、建物に被害がないエリアでも、ほとんどの電車が一日中、動きませんでした。もっと大規模な地震が起きれば、さらに広範囲に、そして何日も動かなくなることが予想されます。

ここで、学校や職場にいるなら、歩いて帰らざるを得なくなりそうです。もし、会社や学校に泊まることになっても、周辺には落下物が多く、危険です。そこで、学校や職場にスニーカーがあると歩くときの不安が軽減されます。自宅にも一足置いておきましょう。普段から通勤や通学などで履いて、慣れておくのも大切です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
高田七穂(たかだ なお):不動産・住生活ライター。住まいの選び方や管理、リフォームなどを専門に執筆。モットーは「住む側や消費者の視点」。書籍に『絶対にだまされない マンションの買い方』(共著)『マンションは消費税増税前に絶対買うべし!?』(いずれもエクスナレッジ)など。「夕刊フジ」にて『住まいの処方銭』連載中

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら