時短&簡単。一人暮らしのお弁当作りのコツ

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

時短&簡単。一人暮らしのお弁当作りのコツ (配信日時 2018.08.05/更新日時 2018.08.05)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

節約や健康につながるお弁当作り。「大変そう」「時間がない」「続けられるかな」と不安に思う人もいるかもしれません。確かにインスタ映えするような品数も彩りも豊富なお弁当を毎日続けようとしたら、無理な話。でも、自分が食べるお弁当なんだから、手抜き上等で気軽に始めてみてはいかがでしょう。


■夕ご飯や朝ご飯の残りだってOK

お弁当というと、朝からきちんと調理したものを詰めて持っていかなくてはいけないと思う人もいるかもしれません。でも、何種類ものおかずを毎朝作ろうとすれば、それははとてもハードルが高いです。

残り物というといい印象がないかもしれませんが、そもそも一人暮らしであれば、作った料理が一度に食べきれないことなんてよくあること。それをお弁当箱に詰めましょう。お弁当用として、あえて残すというのもひとつの手です。

お弁当箱では難しいカレーやシチュー、スープなどの汁物もスープジャーがあればお弁当にできます。しっかり漏れずに持ち運びでき、朝入れていけば昼時までほかほか。温かいものが食べられるのが魅力です。

■冷凍食品やレトルトを上手く使おう

「残り物もなければ、作るのも面倒くさい」なんてときは冷凍食品やレトルト食品が便利です。節約面から考えると、自分でおかずを作るよりは高くつくことが多いですが、コンビニ弁当や外食をするよりは安く済みます。ご飯をお弁当箱に詰めて、あとは持参したレトルトのカレーや丼の素をかければ、ちゃんとお弁当になります。

コンビニ弁当や外食をすると、お金がかかるというだけでなく、「その日に食べたいもの」「値段」といったことが優先されて、栄養やカロリー、塩分など健康面は後回しになりがち。冷凍食品やレトルトであっても、家から持っていくことで、自分が食べるものへの意識が高まります。

■火や包丁を使わないと洗い物が減る

お弁当のおかずから自分で作りたい人のための時短のコツとして、できるだけ火や包丁を使わないことが挙げられます。火を使うということは鍋やフライパンを使うということ。包丁を使うということはまな板も使うということ。すると、大きな洗い物や片づけが増えて、時間がかかってしまいます。

一人分のお弁当用であれば、量もそれほど多く必要ありません。例えばブロッコリーを茹でるのであれば、わざわざ鍋を出さなくとも、ラップに包んで電子レンジでチンすればOK。食材にもよりますが、包丁ではなく、キッチンばさみで切るようにすると、ぐっと時短につながります。

■「毎日必ず」を止めるとラクになる

「お弁当を作る」と決めてから、一日でも休むと、罪悪感にかられてしまう人がいます。でも、何事でも続けるためには無理をしないことが大事。忙しかったり、疲れていたり、冷蔵庫に何もない日もあるでしょう。そんなときには無理せず休む。

ただ、一度休むとズルズルやらなくなってしまうという人もいるかもしれません。それなら「お弁当は一週間に一度でOK」「ご飯だけでも持っていけばOK」といった「これなら絶対にできる」というルールを決めるのがおすすめ。自分で作った料理の味は安心感はあっても、飽きてしまうこともあります。「週に一回は外食する」という嬉しいルールを作っておくのもいいですね。

—————————-
暮らしスタイリスト・一人暮らしアドバイザー:河野真希
ウェブや雑誌など各種メディアで、料理や家事、インテリアなど、気持ちのいい暮らしを目指すライフスタイルを提案。著書に『ひとり暮らしの季節ごよみ』(祥伝社)、監修本に『家事のお手本-大人のたしなみ賢いくらし』(泉書房)『頑張らなくても素敵に暮らせる「夜だけ家事」で快適シンプル生活』(双葉社)などがある。
河野真希オフィシャルサイト

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら