一人暮らしの掃除をラクにする便利アイテム活用術

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

一人暮らしの掃除をラクにする便利アイテム活用術 (配信日時 2018.08.26/更新日時 2018.08.26)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

一人暮らしの場合、場所ごとや汚れごとにあれこれお掃除アイテムが揃えるのは邪魔だし、面倒なもの。また、できるだけ簡単に汚れが落とせるものだと嬉しいです。そこで今回は、一人暮らしに嬉しい優秀な5つの掃除アイテムと、その使い方を紹介します。


■洗わずポイが楽!使い捨てお掃除シート

掃除用具の定番といえば、ぞうきん。でも、ぞうきんを使うには、それを濡らすためのタライやバケツが必要になったり、使ったあとは洗って干して、乾いたら片づけるという手間がかかって面倒。しかも、きちんと洗っていないと、ニオってくることもありますよ。

そんなときにおすすめなのが、使い捨てのお掃除シート。汚れを拭いたら、ポイッと捨てられるので、手間いらず。モッタイナイと思うかもしれませんが、気づいたときにさっと使えることが無理なく掃除をするコツです。

乾拭き用のドライタイプと水拭き用のウェットタイプの二種類を用意しておくと便利。フローリングワイパー用のシートと兼用でもOKです。

■棚の上も、ベッド下も。使い捨てハンディモップ

掃除機やフローリングワイパーで床掃除はこまめにして、忘れられがちなのが棚の上やベッドの下などの目の届きにくいところです。

そんな場所の掃除に活躍するのがハンディモップ。モップ部分が汚れたら交換できる使い捨てタイプで、柄が伸びるものがおすすめ。棚の上や照明の傘、エアコンの上といった手の届きにくい高いところはもちろん、ベッド下や棚の下や隙間といった掃除機の入れない狭いスペースの汚れもさっと拭き取ることができます。

掃除は上(高いところ)から下(低いところ)という順番で進めるのが効率的。まずは上の埃をハンディモップで落としてから、床掃除をしていきます。逆だと、せっかくキレイにしたところがまた埃だらけになってしまいますよ。

■洗剤なしでぐいぐい落ちる、メラミンスポンジ

拭いただけでは落ちない汚れには洗剤を使うと考えるかもしれませんが、強い洗剤は素材を傷めたり、色落ちさせたりすることがあります。また、場所によっては、洗剤成分を残さないために二度拭きをしなければならないのも面倒です。

そこでおすすめなのがメラミンスポンジ。水をたっぷり含ませてからこすると、洗剤なしでも驚くほど簡単に汚れが落ちます。キッチンの油汚れやシンクの水垢、茶渋などの頑固な汚れもスルスルッと。汚れに気づいたら、すぐに使えるよう水回りに置いておきたいアイテムです。

汚れがよく落ちるので、あらゆる場所でメラミンスポンジを使いたくなりますが、素材によっては細かな傷がついて、余計に汚れやすくなってしまうことも。樹脂素材や木製品、ツヤ加工やコーティングされたものには使わないようにしましょう。

■食器以外にも使える、食器用中性洗剤

ドラッグストアやスーパーで洗剤を探すと、「トイレ用」「お風呂用」「キッチン用」など場所も様々あって、「本当にこれ全部揃えなきゃいけないの」と戸惑ってしまうことがあります。

そんなときには、キッチンにある食器用中性洗剤を使ってみましょう。比較的安全で素材や手を傷めにくく、原液で使っても傷がついたり、変色したりすることが少ないです。乾拭きや水拭きでは落ちない汚れがあったら、食器用洗剤をつけてこすってみてください。わざわざ専用の洗剤を用意しなくても、汚れがちゃんと落とせることが多いです。

洗い流すことができない場所で使うときは、洗剤成分が残らないようにしっかりあと水拭きしましょう。

■二度拭き不要で油汚れに強い、アルコール除菌スプレー

食品を扱うキッチンのような場所の掃除には、「食べ物にかかったら嫌だから、洗剤はあまり使いたくない」と思っているかもしれません。

そんな場所のおすすめアイテムがアルコール除菌スプレー。雑菌を取り除くだけでなく、汚れにも効果的。特にキッチン周りで気になる油汚れ。油はアルコールで溶けるため、落としやすくなります。また、アルコールはすぐに揮発するため、使ったあとの二度拭きが不要。掃除が楽になります。

キッチン用のものを使うと、万が一食器や食品にかかっても大丈夫。ただし、引火することがあるので、火気は厳禁。また、ワックスなどの塗装がされた場所やゴム、皮革製品には使わないようにしてください。

—————————-
暮らしスタイリスト・一人暮らしアドバイザー:河野真希
ウェブや雑誌など各種メディアで、料理や家事、インテリアなど、気持ちのいい暮らしを目指すライフスタイルを提案。著書に『ひとり暮らしの季節ごよみ』(祥伝社)、監修本に『家事のお手本-大人のたしなみ賢いくらし』(泉書房)『頑張らなくても素敵に暮らせる「夜だけ家事」で快適シンプル生活』(双葉社)などがある。
河野真希オフィシャルサイト

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら