賃貸物件を選ぶ際、豪雨などの自然災害を避ける住まいの選び方はある?
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

もっと楽に、もっといいお部屋さがし。「マイナビBiz STAY」と「マイナビBiz サブスク社宅」で。

賃貸物件を選ぶ際、豪雨などの自然災害を避ける住まいの選び方はある?

(配信日時 2018.09.16/更新日時 2019.01.25)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

豪雨での被害に巻き込まれると、家財や家といった、生活の基盤が被害を受けてしまい、日常生活が立ち行かなくなってしまいます。では、賃貸住宅を選ぶうえで事前に把握・備えておけることがもしあるとしたら。今回は、そんな”賃貸住宅を選ぶ際の豪雨への備え”について、不動産・住生活ライターの高田七穂さんにお話を聞きました。


Q 豪雨被害は本当に大変だね。自然災害を避ける住まい選びはある?

A 西日本を中心とした豪雨災害は、あまりにも想定外のことでした。甚大な被害をみると心が痛みます。私たちも少しでもできることをしたいものです。

さて、近年、私たちを取り巻く自然環境が急速に変化しています。これまで起きなかった災害がいつ起きるとも限りません。賃貸住宅でも、住まいを選ぶ際には次のような点をチェックしておきましょう。

ハザードマップをチェックしよう

国土交通省では、以下のサイトで、洪水や津波などの情報を得られるようにしています。
・国土交通省ハザードマップポータルサイト
https://disaportal.gsi.go.jp/

ここでは、洪水や土砂災害、津波のリスク情報をはじめ、道路防災情報、土地の特徴や成り立ちなどを地図や写真に重ねて表示できる「重ねるハザードマップ」と、各市町村が作成したハザードマップにリンクする「わがまちハザードマップ」があります。

上記の「重ねるハザードマップ」でみてみると、たとえば、東京都内のある地域では、洪水によって想定される最大の深さは3メートル、地形からわかる災害リスクは、盛り土(平地に土を持った地面のこと)や埋立地と明記されます。もちろん、こういった場所だから住むのをやめるということではありません。ただ、情報として事前に知っておき、いざというときの心構えをしておくことはとても大切です。

もし、住みたい場所が最大3メートルの浸水被害を受ける可能性があるなら、低層階はやめる、加入しようとしている火災保険に水害が含まれているかを確認する、周辺の避難所の場所をチェックしておく、などの対応があります。

なお、もし住もうとするところが高層マンションであれば、いざというときは上階に逃げるという方法もあります。管理会社にも「豪雨のときはどうすればいいですか」といったことを尋ねておきましょう。

備蓄をしよう

また、水害に限らず、自然災害が起きると、電気やガス、水道といったライフラインが停止してしまう可能性が高くなります。さらに、自分の周囲には大きな被害がなくても、付近の大きな道路が冠水してしまうと、物資の輸送に影響を及ぼします。

スーパーやコンビニでは、数日にわたって食料品が入荷されない事態が起きるかも知れません。地震もいつ起きるとも限らないので、食料や水、カセットコンロ、懐中電灯、充電器などは必ず準備しておきましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
高田七穂(たかだ なお):不動産・住生活ライター。住まいの選び方や管理、リフォームなどを専門に執筆。モットーは「住む側や消費者の視点」。書籍に『最高のマンションを手に入れる本』(共著)『マンションは消費税増税前に絶対買うべし!?』(いずれもエクスナレッジ)など。

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら