テラスハウスとは?実は〇〇のことだった!
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

テラスハウスとは?実は〇〇のことだった!

(配信日時 2018.10.06/更新日時 2019.08.08)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

テラスハウスと言えば、何を連想しますか?多くの人にはもしかすると、「複数の人がシェアして住む広くてオシャレな家」というイメージが強いのかもしれません。ですがテラスハウスとは本来、集合住宅の一種をさし、境界壁を共有する複数の戸建て住宅のことをいいます。

この記事ではテラスハウスがどのような建物なのか、特徴や一般的な間取りのほか、実際の物件についてもいくつか紹介しながら解説します。

テラスハウスってどんな物件のことを指すの?

テラスハウスという住宅形式について聞き覚えがあっても、どのような建物なのか正確に説明できるかと問われたら難しいかもしれませんね。

テラスハウスとは、2階建て、または3階建ての戸建てが数軒連なって建てられた集合住宅のこと。日本でいう「長屋」と同様の形式です。一戸建てのようにそれぞれが独立して建っているわけではなく、隣家と壁を共有したひとつの建物という点では、アパートやマンションと似たところもあります。

テラスハウスと賃貸マンション・アパートの違い

テラスハウスのマンションやアパートなどの集合住宅と異なっている特徴は、「エントランスや廊下をほかの住人と共有しない」ことです。それぞれの住戸ごとに玄関があり、独立したバルコニーや専用庭などが設けられているので、一戸建て感覚を味わえる住宅といえます。

テラスハウスにはどんな物件があるの?

テラスハウスにはどのような物件があるのでしょうか。
東京都内のテラスハウスを3件紹介します。

世田谷区 2LDK

【間取り】2階建て 2LDK
【専有面積】約76㎡
【賃料】約21万円
【住所】東京都世田谷区
【最寄り駅距離】徒歩約13分

閑静な住宅街に建ち、バルコニーは南向きで駐車場つきの物件です。1階には玄関・トイレのほか6帖と8.5帖の洋室があり、2階には14帖のリビングと洗面所・浴室・トイレがあります。

最寄り駅からは徒歩13分ですが、ほか2線の駅も徒歩圏内です。

目黒区 2LDK

【間取り】2階建て 2LDK
【専有面積】約52㎡
【賃料】18万円
【住所】東京都目黒区
【最寄り駅距離】徒歩9分

1階には玄関と洗面所・浴室・トイレのほか6帖の洋室がひとつ。
2階には10.2帖のリビングとクローゼットのついた6帖の洋室があります。

また収納や書斎など、多用途に使えそうな7帖のロフトもついています。
徒歩圏内にスーパーなどもあり、生活には便利な立地に立っています。

目黒区 3LDK

【間取り】3階建て 3LDK
【専有面積】約99㎡
【賃料】約27万円
 
【住所】東京都目黒区
【最寄り駅距離】徒歩約7分

駐車場付きの3階建てで、グレーを基調としたシックな外観のテラスハウス。
延べ面積は99㎡と広々としていて、ファミリーで住んでもいい広さの物件です。

1階には、洗面所と浴室のほか8帖の洋室がひとつ。
2階には玄関と22帖のリビング、そして3階には6帖の洋室が2つあります。
縦の空間を広くとった3階建てなので、ワンフロア―をすべて使用したリビングは、家族でゆったりとくつろぐのに十分な広さがあります。

以上、例として都心部にある2LDK~3LDKのテラスハウスを紹介しました。
駐車場がついていたりペットの飼育が可だったり、各物件によってそれぞれ特徴があるので、興味がある方はライフスタイルに合った物件を探してみてもいいかもしれません。

テラスハウスに住むことのメリット・デメリット

テラスハウスに住む場合、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

メリット

テラスハウスのメリットは、やはり戸建感覚で住める点です。
まだ小さいお子さんを持つファミリーにとって、テラスハウスについている専用庭は、子どもをを安全に遊ばせることができる場所として重宝されるようです。

また、子どもが元気に走り回っても上下階の騒音を気にしなくてよいというメリットもあります。マンションのような集合住宅だと、階下に響く物音が原因でトラブルになる場合もありますが、テラスハウスなら上下とも家族が使っているので、そのような心配もありません。

デメリット

デメリットは、隣家に気を使わなくてはならない点が考えられます。
上下階での騒音はトラブルになりませんが、壁一枚でつながっている隣家へは気を配らなければなりません。もちろん個々の住宅の状況によりますが、大きな声を出したりドンドンと音をたててしまうと、隣家へ響いてしまうので注意が必要です。

テラスハウスはどんな人におすすめ?

テラスハウスの主な特徴や、メリット・デメリットについては、ある程度お分かりいただけたのではないでしょうか。まとめると、

【テラスハウスがおすすめなのはこんな方】

・小さなお子さんがいる家庭
・分譲住宅は買えないが、一軒家感覚を味わいながら生活したい方
・生活スペースを分けて使いたい方

小さいお子さんがいるご家庭では、階下への足音を気にしなくてよいですし、庭があるならそこで自由に遊ばせられるので、のびのびと子育てができるのではないでしょうか。 
テラスハウスの構造上、1階はリビングで2階は部屋という具合に、生活スペースが分けられます。そのため、プライベートな空間と生活空間をはっきりさせたい方にも、テラスハウスはおすすめといえるでしょう。

また、普通のマンションはなんだか物足りない、ちょっと変わった感じの家に住みたいと思っているような方にも、テラスハウスは検討対象になるのではないでしょうか。

おわりに(テラスハウスとは?)

一軒家がほしいけど、購入するのはリスクが気になる……という方でも、テラスハウスなら賃貸でありながら戸建て感覚を味わえます。

もちろんメリットだけではなくデメリットもありますが、家族構成やライフスタイルによってはメリットのほうが大きいと感じるかもしれません。

これまでテラスハウスのことをよく知らなかったという方は、この機会に一度、好みの物件があるか探してみてはいかがでしょうか。

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら