整理収納プロが教える片づけのコツとは?「3つのS」がポイント
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

もっと楽に、もっといいお部屋さがし。「マイナビBiz STAY」と「マイナビBiz サブスク社宅」で。

整理収納プロが教える片づけのコツとは?「3つのS」がポイント

(配信日時 2018.10.09/更新日時 2018.11.28)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

片づけが得意な人でも、部屋じゅうを毎日きれいにしておくのは大変なこと。「完璧を目指さない」って言うけれど、どのくらいやったらいいの? 手抜きにならない程良いさじ加減を知っている、整理収納プロのやり方をご紹介します。


1S:スパッと整理する

気になる所がいくつかあるとしても、いっぺんに手を付けると疲れ果ててしまうので、今すぐできる範囲に絞り込むのがおススメ。たとえば、今日はクローゼットに収納しているソックス、翌日は下着、数日休んでからテーブルにある書類といった具合に、一歩ずつ進めていきましょう。

たとえば、ソックスに取り掛かるときには、引き出しやボックスにしまってあるものをすべて取り出します。すると、かかとが薄くなったモノやゴムがゆるんでいるモノなど、しまってあるときには分からなかった変化に気づきます。また、厚手のモノ、丈の長いモノや短いモノ、色や柄のあるモノといった具合に、種類の違いが見えてきます。そういった状態や種類を点検すると、劣化したり出番がなかったりするモノは手放してもいいと思えるようになって、ソックスの数を減らすことができます。

しまうモノの数が減るだけで、引き出しの中にスペースの余裕ができて気持ちまでゆったり。整理してよかったと思えるようになります。

2S:スイスイと収納する

「収納イコールしまう」こととは限りません。戸棚や引き出しの中に収めると部屋の中は片づくのですが、日々繰り返し使うモノを出し入れするのが億劫になると、出しっぱなしになることも。そのため散らかった状態が気になって、片づけることへの義務感でココロに負担がかかります。「こうしたら片づく」といった正しいやり方であっても、習慣として続けて行えることと辛いこととがあるはず。そこに着目してみると、どんな方法がいいのかを考えるきっかけになります。

たとえば、よく使うモノを見えるようにしたり目に留まるようにしたりしたほうが、片づけやすいのかもしれません。その場合は、部屋の中に「定位置」をつくるのもいい手です。置く場所をきちんと決めておけば、部屋のあちこちに散らばることがなくなります。その定位置にふさわしい場所を見つけるときのポイントは、帰宅した時に最初にモノを置く所や過ごす時間が長い所。例えば玄関、廊下、ダイニングテーブル、カウンターなど、行動パターンに合わせて定位置をつくりましょう。バスケットやトレイを用意するだけで、定位置の目印になります。

3S:スッキリと整頓する

モノの数を減らしたり、身近にしまえる所が決めたりすると、キレイな状態をキープしたくなるものです。そんなときには、たくさんある収納用品の中から、気持ちよく使えるモノを選びましょう。その際にポイントとなるのが次の3点です。

①大きさを揃える
②色を揃える
③素材を揃える

戸棚や引き出しの中に入れて使う場合には、収納の寸法を測っておくことと、そこにしまいたいモノの大きさと数を調べることが重要です。しまう所とモノとのどちらにとっても困ることのない大きさを目安にして、市販の収納用品をリサーチ。収納用品を組み合わせたいときには、並べた状態を想定して、ちょうどいい個数を割り出します。収納用品を並べたときに隙間なくピタリと収まらないとしたら、数を減らしたりサイズを小さくしたりして調整しましょう。

見た目をキレイに整える場合には、同じ色や同じ素材で揃えます。特に、部屋の中で使う収納用品はその点が重要です。また、部屋のインテリアとの統一感という点では床や家具、カーテンに馴染む色と素材の収納用品を選びましょう。どれにしようかと迷うときには、プラスチックか紙か、布か植物素材かといった材質を決めたあとで、色味を無彩色と言われるホワイトやベージュ、グレイといった基準を目安にすると上手くいきます。

すはらひろこ
整理収納アドバイザー認定講師・一級建築士・インテリアコーディネーター。インテリアのプロならではの収納術が、オシャレでやる気がわくと好評。片付け講座を定期開催するほかテレビ・雑誌でも活躍。著書「シンプルに暮らす 無印良品で片づく部屋のつくり方」(エクスナレッジ)、「朝、着る服に迷わないハッピー収納術」(大和書房)、「1分からはじめるかたづけ術」(だいわ文庫)など著書・監修書多数。https://ouchisuteki.com/

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら