隙間を使えばスッキリ片づく!収納力を上げるワザ
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

隙間を使えばスッキリ片づく!収納力を上げるワザ

(配信日時 2018.10.16/更新日時 2018.10.16)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

「収納が少ないせいで片づかない」「出しておいたらモノがどんどん溜まる」「しまうと見つからない」など悩みが尽きません。そんなときこそ「隙間」に注目。意外なことに便利な収納場所になるのです。


棚に残った小さなスペースを活用する

片づけるのが上手い人のなかには、戸棚や引き出しにしまうことなく、手軽なやり方を取り入れたりしています。たとえば本棚の場合には、サイズが同じ本を一列に並べて、一段上にある棚板と本との間にできた隙間にトレイを置きます。そのトレイに、今日届いた郵便物やセールの案内状などを仮置き。トレイという道具を一つ取り入れることによって、片づけるという意識が生まれます。そのため隙間にモノを直置きしなくなり、テーブルやカウンターの上が散らからなくなるのです。

同じように食器棚に並べた器の上に隙間が残っているときには、棚板に引っ掛けて使えるカゴを差し込むと、空いたスペースが有効に使えます。反対に、あえて隙間が残るようにしまうのもいい手です。棚にモノを収納するときに、上の方に隙間が空くように背の低いモノを揃えて並べるのです。そこで生まれた隙間にカゴやトレイを置くだけで、棚がもう一段増えたのと同じこと。棚板を加えるといった手間を掛けなくても、すぐに収納力が上がるというわけです。こういった方法は、たくさんしまいたいからではなく、ちょっと片づけたいときにサッと入れて置ける場所づくり。そういった発想で隙間を利用してみましょう。

死角に片づけてスッキリをキープする

部屋の中を見回してみてください。室内のあちらにもこちらにも隙間が残されているはず。役に立つように思えない小さな空間なのですが、そこにちょうどよく収まるモノがあるのでは?そんな目線で隙間をチェックしましょう。

家具と壁の間、脚付きの家具の下、テーブルの下など、使いみちのなさそうな空間が残っていると思います。ふだんは気に留めていない死角となっているような場所なのですが、そこが片づけるのにちょうどいい場所に変わったりするのです。ソファや椅子の下、キャスターの付いたプランターの台を隙間に潜らせて、読みかけの雑誌を、テーブルと椅子の脚の間に残っている、縦に細長いスペースにはスリムなボックスを入れて、書類やバッグを入れるといったやり方。こうするとモノを使いたい場所のすぐ近くに収納することができて、片づけやすくなります。

扉まわりの余ったスペースにちゃっかり収納する

キッチンや洗面所では収納扉の裏にフックを付けて、道具を吊り下げる場所として利用しているかもしれませんね。さらに、部屋の扉まわりを見直してみるのがおすすめ。中途半端に余っているから使えないと思って、見過ごしていることが多いのです。扉の脇に5センチでもスペースが残っていたら、そこも吊り下げ収納に使いましょう。

開き扉を開けたときに、壁との間にできる5センチの隙間。そこにフックを付けると、カバンや衣類を引っ掛けることができます。玄関ドアのすぐ横に残っている5センチの隙間。そこにもフックを付けて、折りたたみの傘やエコバッグを吊り下げてもいいでしょう。寝室の扉、トイレの扉まわりなど、よく見ると未利用なスペースが残されているかもしれません。使う頻度の高いモノは、見えない所にしまうよりも、そういった隙間を利用して片づけると使い勝手がよくなりますよ。

すはらひろこ
整理収納アドバイザー認定講師・一級建築士・インテリアコーディネーター。インテリアのプロならではの収納術が、オシャレでやる気がわくと好評。片付け講座を定期開催するほかテレビ・雑誌でも活躍。著書「シンプルに暮らす 無印良品で片づく部屋のつくり方」(エクスナレッジ)、「朝、着る服に迷わないハッピー収納術」(大和書房)、「1分からはじめるかたづけ術」(だいわ文庫)など著書・監修書多数。
https://ouchisuteki.com/

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら