国土交通省も推進。賃貸物件でもDIYを楽しむ方法と必要グッズまとめ
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

もっと楽に、もっといいお部屋さがし。「マイナビBiz STAY」と「マイナビBiz サブスク社宅」で。

国土交通省も推進。賃貸物件でもDIYを楽しむ方法と必要グッズまとめ

(配信日時 2018.10.24/更新日時 2019.02.01)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

お部屋を自分好みにカスタマイズするDIY。

SNSや雑誌などで、壁や床をスタイリッシュにアップデートした素敵なお部屋をみて、憧れたことはありませんか?そして「こんなお部屋に住みたいけど、うちは賃貸だし無理だろうな」と諦めていませんか?

では、本当に賃貸物件でDIYできないのでしょうか?実は、賃貸物件でもDIYしてOKという物件が増えています。

今回は、賃貸物件でDIYする方法と、必要な道具、諸手続きについて解説します。

そもそも賃貸物件でDIYをしてもいいの?

多くの賃貸物件では、貸主の許可なくDIYをすることが禁止されています。

また、借主には退去時、原状回復義務が発生します。国土交通省「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」によると、原状回復は以下のように定義されています。


賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損を復旧すること

つまり、借主の意志で壁や床などを貼り替えた場合、退去の際に元どおりに戻さなければならず、その費用はもちろん借主負担となるということです。それを考えると、やはり賃貸物件でのDIYは諦めるべきだと思えますが、実は賃貸でもDIYニーズは年々高くなっており、DIY可の物件が増えてきています。

国土交通省がDIYを推進

国土交通省では、賃貸物件の流通促進に取り組んでおり、「DIY型賃貸借」を以下のように定義しています。


・借主(入居者)の意向を反映して住宅の改修を行うことができる賃貸借契約や賃貸物件です。
・借主自ら改修する場合や専門業者に発注する場合など、工事の実施方法は様々です。

これに伴い、借主と貸主とのトラブルを未然に防止するためのガイドブックや手引きも作成されています。一般的には、賃貸借契約書とは別に、借主が改修工事の内容などを記載した申請書を提出、貸主がそれに対する承諾書を交付した上で、退去時に改修部分を残すのか撤去するのか、また原状回復についてはどうするのかといった合意書を交わすことが望ましいとされています。

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk3_000046.html
(公表資料 「DIY型賃貸借に関する契約書式例」より)

DIYが可能な物件は、どう探せばいい?

DIY可能な物件は、マイナビ賃貸などの不動産ポータルサイトで検索するか、不動産会社の店頭で相談することができます。

大阪府住宅供給公社では、国交省のDIY賃貸借ガイドラインに基づき、「団地カスタマイズ」として2017年1月募集した結果、2018年2月の1年弱で約100件の申し込みがあったそうです。

さらに、UR都市機構(独立行政法人都市再生機構)の展開するUR-DIYという試みも反響を得ていることから、賃貸DIYのニーズは確実に高まっており、今後も増えていくのではないかと期待されます。

DIYするために準備するもの

DIY可能な賃貸物件に入居できたら、実際にDIY計画をはじめましょう。まず、DIYには、以下のような道具があると便利です。

1.メジャー

棚や、床、壁、キッチン間仕切りなどさまざまな箇所を改造するにも、部屋の寸法や必要材料の長さを正確に測らなければいけないので、必須の道具です。

2.ドライバーセット

家具などを組み立てる場合や、既存の扉を外したりする場合に使用します。さまざまなネジ穴に対応できるタイプがよいでしょう。

3.ラジオペンチ

針金などを切ったり曲げたり、切断したり小さい部品を取り出したりするのに適しており、ペンチに比べ小さい箇所の細工などに、便利です。

4.その他

電動ノコギリや電動ドライバーなどの工具はホームセンターでもレンタルできます。また、ホームセンターでは部材をカットしてくれる便利なサービスもあります。

手軽にDIYするための道具

手軽なDIYからはじめたいという人は、以下のような道具を使うのもおすすめです。

1.マスキングテープ

もともと塗装などの際、はみ出して作業箇所以外を汚さないようにするために貼る保護用の粘着テープのことです。インテリア用の商品もあり、木目やコンクリート調など、壁や床、キッチンなどを一変させることができるので、DIYアイテムとして、とても人気です。貼ってはがせることができ、原状回復義務のある物件でも使えるのがいいですね。

また同様の「貼るだけDIYアイテム」として、100円ショップなどで買えるリメイクシートも人気です。

2.両面テープ

既存の壁紙の上に新たに壁紙を貼る場合や、既存の扉にベニヤを貼って塗装する場合などに役立ちます。前述のマスキングテープの上に両面テープを貼り、好みの壁紙を貼る方法もあります。

3.スクィージー

窓掃除などの際、平らな表面の水分を取り除くために使う道具です。まっすぐで滑らかなゴム製のブレード部分を使い、クロスやカッティングシートを貼るときに空気を抜くようにして綺麗に仕上げられます。クロス用の撫で刷毛も売られていますが、のちのち窓掃除にも使えるスクィージーはおすすめです。

場所別のDIY

壁で雰囲気を一気にチェンジ

面積の大きな壁をDIYすることで、お部屋の雰囲気はガラッと変わります。自分好みのクロスを貼ったり、室内水性塗料を塗ったりして壁全体を変える方法や、トリムボーダーといわれる帯状の壁紙や、インテリア壁材、タイル、ウッドタイルを貼ることで、壁の一部を変えアクセントをつける方法もあります。

棚を手作りで

棚を作ると、収納スペースになるだけでなく、インテリアとしても活躍してくれます。たとえば、突っ張り棒とワイヤーネットを使った吊るし棚といった簡単なものから、L字型棚受け金具を壁に取り付けて、その上に板を固定するちょっとした飾り棚も。また、不要になった木箱やレンガ、ブロックなどと、棚板だけでも簡単に棚を作ることが可能です。

料理が楽しくなるキッチンに

キッチンが自分好みのお気に入りスペースになれば、毎日の料理も楽しくなるでしょう。キッチンボードにウォールステッカーを貼ってみると簡単に雰囲気が変わります。アジャスター金具を使って鍋などを置ける棚を作る、有孔ボードを設置して収納を作ることもできます。また、キッチンや吊戸の扉をマスキングテープやリメイクシートなどでガラリとチェンジするのもおすすめ。キッチン扉のみを無垢材のオーダー扉などに取り替えるという、本格的な方法もあります。

床で和室が洋室に

古い和室も、便利なアイテムを利用すれば洋室に早変わりします。畳の上に、ウッドカーペットやはめ込み式のフロアタイルを敷くと、簡単にフローリングのお部屋にできます。

賃貸では畳をどけても保管する場所がないため、畳の上から敷くことになることがほとんどですが、その際は、下地用のシートを敷くようにするといいですね。防音効果のあるものもあり、階下への音が気になる人にはおすすめです。

おわりに(賃貸物件でもDIYを楽しむ方法と必要グッズ)

近年多彩な広がりをみせるDIY。国土交通省が『DIY型賃貸借』を推奨していたり、大阪府住宅供給公社やUR都市機構がDIY特化物件を大々的に募集したりと、ブームを後押しする機運も高まっています。民間の賃貸物件のなかにも原状回復義務のないDIY向け物件も増えています。

自分好みのこだわりの部屋にしたい人は、DIY可能な物件を探し、お部屋をカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。
※画像はイメージです
※掲載時の情報です

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら