加湿器なしでも簡単にできる! おすすめの加湿方法7選
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

加湿器なしでも簡単にできる! おすすめの加湿方法7選

(配信日時 2018.10.26/更新日時 2018.11.27)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

部屋が乾燥していると、くちびるや肌、喉などの潤いが不足してカサカサすることがあります。これを防ごうと、特に乾燥が気になる冬場には、加湿器を使用するという方も多いのではないでしょうか。

加湿器は便利ですが、性能の維持や健康のためにはお手入れが必要です。でもこのお手入れが、たとえ簡単な作業であっても面倒だという方もいると思います。そこで今回は、ちょっとした工夫で手軽に部屋を加湿できる方法についてご紹介します。

部屋を加湿する方法

では実際に、最適な湿度を保つにはどのような加湿方法があるか見ていきましょう

洗濯物の室内干し

日照時間が短い冬は、洗濯物を外に干しても乾きにくいですね。そこでおすすめなのが室内干しです。暖房を使っている場合、室内の方が乾きやすいことがありますし、乾く際に蒸発した水分が部屋の湿度を補ってくれるため、とても手軽で効率のよい方法といえます。

ただ、洗濯物を干す場所や干し方について、少しだけ注意が必要です。風の通りがよくない場所で干したり、狭い場所で隙間なく干したりすると、洗濯物は生乾きになってしまいます。カラッと乾くまでに長い時間がかかるほど、雑菌が繁殖しやすく臭いの原因にも。湿気がこもらない通気性のよい場所で、適度な間隔を空けて干すようにしましょう。

濡れタオルを干す

水で濡らしたバスタオルを干すのも、加湿にはよいようです。清潔で大きめのタオルを選び、なるべく高い位置に干すようにしましょう。

ただ、この方法は湿度を一気に上げたり、加湿器のように部屋全体を長時間加湿するのには向いていません。これは前述した洗濯物の室内干しも同様です。濡れタオルを実践するときは寝るときに枕元近くの上方に干してほんのり加湿し続けるといった、補助的な役割として活用してください。

キッチンでお湯をわかす

鍋やケトルでお湯を沸かしたら、しばらくフタを開けたままにしておきます。水をよく使うキッチンはもともと湿気の多い場所ですが、調理をしないときはお湯を沸かすことで部屋の加湿に一役かってくれます。

加湿したい場所がキッチンから離れている場合は、沸かしたお湯を加湿したい場所に持っていき、鍋敷きを敷いてテーブルやサイドボードなどに置くとよいでしょう。火傷をしないよう、ぶつかってこぼさない場所を選んで置くようにしてくださいね。

鍋料理を囲む

いろいろな食材をぐつぐつ煮ながら食べる鍋料理は、体が暖まる冬の定番メニューですよね。立ちのぼる湯気とともに水分が蒸発し続けるので、加湿効果が期待できます。

ただし、閉めきった部屋で長時間煮ていると、湿度が上がりすぎてしまうことも。適度に火加減を調節したり、換気で新鮮な空気を取り込んだりしながら、鍋を楽しむようにしましょう。

浴室を開放する

バスタブにお湯をはった状態で、浴室のドアを開けたままにしておきます。浴室は家の中でもっとも湿度が高い場所なので、これを利用しない手はありません。浴室を開放すれば湿気が外へ逃げるため、部屋の加湿と浴室のカビ防止を同時にできるのでおすすめです。

ただし小さな子どもがいるご家庭では注意が必要。溺死事故につながる恐れもあるため、この方法をとる場合は、子どもだけでは浴室に入れない工夫を施したり、子どもから決して目をはなさないなど、十分な対策をしてください。

エアコンの代わりに石油系の暖房器具を使う

石油ストーブやファンヒーターが加湿に効果的だということは、ご存知でしょうか?灯油は、燃焼すると空気中の酸素と化合して多くの水分を放ちます。この水分量が、小型加湿器に匹敵するほどであるとするメーカーもあります。

石油ストーブやファンヒーターは、部屋を暖めながら加湿もできるすぐれもの。特に石油ストーブは、上にやかんや金たらいを置いてお湯を沸かすことで、加湿効果をさらに上げることができます。

観葉植物を置く

植物は根っこから吸い上げた水分を葉から蒸発させる働きを持っており、周りの湿度が低くなるほど、その働きは大きくなります。そのため部屋で育てられる観葉植物は、自然界が生んだ加湿器といえるでしょう。

加湿効果を狙って大きなものを置きたくなるかもしれませんが、小ぶりなものをいくつか準備して、数か所に置くのがおすすめです。自分の好みに合った、育てやすい植物を飾るとよいでしょう。

おわりに

お肌や健康のためにも、部屋は適度な湿度を保ちたいものです。火の取り扱いや火傷などには十分注意し、自分にあった方法を取り入れて部屋の加湿にチャレンジしてみてください。

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら