おしゃれな部屋にするインテリアの選び方・使い方は?
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

もっと楽に、もっといいお部屋さがし。「マイナビBiz STAY」と「マイナビBiz サブスク社宅」で。

おしゃれな部屋にするインテリアの選び方・使い方は?

(配信日時 2018.10.29/更新日時 2019.02.04)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

「ドラマや雑誌に出てくるような、おしゃれな部屋で暮らしたい」と思ったことはありませんか? でもいざ真似をしようとすると上手くいかなかったり、自分の好みと微妙に違う……という方もいることでしょう。

何をおしゃれと感じるかは人それぞれ。今回は奥行きや空間に広がりを持たせるためには、どんなインテリアを選んだり、使ったりすればいいのかを中心にご紹介します。本記事を参考に、ぜひ自分にとってのおしゃれな部屋作りを目指してください。

インテリアと家具の違いは?

日常的に使われる「インテリア」や「家具」という言葉、使い分けのポイントはどこにあるか分かるでしょうか?おしゃれな部屋作りはインテリアからということで、まずは「インテリア」と「家具」の違いについて押さえておきましょう。

インテリアとは?

インテリアとは家具や内装・設備といった、部屋を構成して彩るものの総称です。壁紙や床材、ラグやカーテン、ラック、ソファ、照明、観葉植物など、部屋にあるすべてのものがインテリアにあたります。使うためはもちろん、機能性とデザイン性を兼ね備えた「部屋の装飾品としての顔を持つもの」と考えるとよいかも知れません。

家具とは?

家具とは、テーブル・椅子・タンスといった日常生活に必要な「道具」を意味します。家で暮らしていくための道具、すなわち「家具」という訳です。広い意味ではこうした家具もインテリアに含まれますので、あえてインテリアと区別する必要性はないのかもしれません。区別したい場合は、インテリアに比べて装飾品としての色合いが薄く、実用的なものだと考えておくとよいでしょう。

インテリア選びは部屋のスタイルを決めることから

インテリアと家具の違いが分かったら、いよいよインテリアや家具の選び方です。おしゃれな部屋を作るには、「自分の好みを明確にすること」と「テーマに沿った装飾品の選択」がポイントになります。

インテリアには、フレンチ、北欧、アジアン、ナチュラル、エレガンス、モダン、レトロ、ポップなど、たくさんのテイストが存在します。また、これらのテイストを組み合わせることで、ナチュラル・レトロやエレガンス・モダンといったさまざまなバリエーションを楽しむことが可能です。そのため、インテリアを選ぶときには「自分の好みがどのテイストなのか」をはっきりさせておく必要があるでしょう。

好みのテイストでどのようなテーマの部屋を作るのか、これが明確になれば、部屋に統一感が出てスッキリとおしゃれに見せることができます。ただ、好みがたくさんあるからと詰め込みすぎたり、テーマがバラバラになったりすると、まとまりのない印象になってしまうので、注意してくださいね。

奥行きを感じさせるものを選ぶ

スッキリとした部屋作りを目指したい方は、奥行きや広がりを意識して部屋作りをすることも重要です。でも実際に自分の部屋は狭いし……と諦めないでください。工夫すれば奥行きを演出し、空間を広く感じさせることもできます。

ここからは、部屋に奥行きを感じさせるおすすめのアイテムやアイデアをご紹介します。

出入り口や窓が映る場所に鏡を置くと、鏡の向こうにも空間があるように見えます。ほかにも天井や部屋の対面を映り込ませるなど、鏡の角度や配置を工夫することで、部屋の広がりを感じることができるでしょう。

ガラスアイテム

透明度の高いガラスアイテムを置くと、奥行きが広がります。たとえばテーブルは、天板がガラスなどの透明なものだと床が透けて見えるため、天井と床の間を視覚的に区切ることがありません。このように、ガラスアイテムはその奥が「透けて見える」ことで奥行きを感じさせてくれるのです。

細いデザイン

床面が見えれば見えるほど部屋が広く見えるというのは、インテリアコーディネイトのテクニックの1つです。テーブルや椅子の脚が細ければ重厚感があまりなく、見える床面積が大きくなるので広さを感じることができます。天板が木製のテーブルを置きたいときには、脚の細いものを選ぶと圧迫感が軽減されるでしょう。

大きめのカーテンとカーテンレール

カーテンレールとカーテンは、通常は窓の高さに合わせて付けるものです。しかし、カーテンレールを天井近くに取り付け、カーテンを床ギリギリの長さにすると、空間の縦のベクトルを強調しつつ、カーテンの奥全体が窓であると錯覚を起こすので、実際よりもお部屋が広い印象を受けるでしょう。

間接照明を利用する

間接照明とは、天井や壁に反射した間接的な光による照明のことです。ほんのりとした明るさになるため、しっとり落ち着いた空間の演出に向いています。また壁や天井などに陰影が生まれるので、部屋に立体感が出て奥行きを感じさせてくれるのも大きな魅力。

では間接照明は何をどのように使うとよいのか、これから主な例を紹介します。

アームライトを隅に当てる

アームライトなどで部屋の隅を照らすと、角が明るくなってそこで空間が途切れる印象が薄れます。そのため奥行きが出て、広さを感じられます。

クリップライトをものの裏に配置する

テレビや観賞植物など、壁際に置いているものの裏にクリップライトのような照明器具を置くと、ものと壁の間に奥行きを演出してくれます。

キャンドルライトを床に置く

キャンドルのような形状やゆらぐ光源など、ほんのりと光る据え置き型の照明を床に置きます。おしゃれな空間を演出しつつ足元を照らしてくれるので、リビング・寝室・廊下・玄関などにおすすめです。

間接照明の複数使い

複数の間接照明を使用することで陰影の数が増え、空間にさらに奥行きとメリハリを与えます。たとえば、部屋の隅を照らしながら目立たせたいものに光を当てて、コントラストを強める方法があります。これは1点に注意をひき、ほかに意識が向かないようにする方法で、美術館などでよく見られます。高級感を演出しつつ、空間の狭さを感じさせない好例でしょう。

今では間接照明にもいろいろな種類があります。上記はほんの数例ですが、自分が演出したい雰囲気や場所に合わせて照明を選び、お部屋づくりの工夫を楽しんでくださいね。

おわりに(おしゃれな部屋にするインテリアの選び方・使い方)

おしゃれな部屋作りは、ポイントさえおさえればそんなに難しいことではありません。照明にはリラックス効果を持つものもあり、特に奥行きのある部屋作りができる間接照明はおすすめです。今部屋にある鏡や照明を使って試すこともできます。自分にとって心地よく、友達を呼びたくなるようなおしゃれな部屋を目指しましょう。

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら