光熱費を節約するにはどんな方法があるの?みんなの平均額と節約のコツ

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

光熱費を節約するにはどんな方法があるの?みんなの平均額と節約のコツ (配信日時 2018.11.02/更新日時 2018.11.02)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

毎月支払わなければならない光熱費は、できるだけ抑えたい費用ですよね。しかし、夏や冬にはどうしても冷暖房を使用する頻度が増え、料金が上がり家計を圧迫しているとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、一般的な家庭では、平均どれくらいの光熱費がかかっているのかも気になるポイントです。

そこで、世帯別に平均的な光熱費をお伝えしたうえで、節約のコツをご紹介したいと思います。ご家庭の光熱費と比較して、家計のお役に立ててください。

そもそも光熱費って?

光熱費とは、「家計の生活費にしめる光源、熱源に対する費用」を指します。つまり、生活していくために必要な照明や冷暖房などの電気代調理やお湯の使用時にかかるガス代を指します。電気料金、ガス料金として請求されるほか、灯油などの購入費用も含まれます。

また、水道代を含めて「水道光熱費」と呼ぶ場合もあります。光熱費関連の記事を読む場合は、どこまでの費用が含まれているのか注意が必要です。今回は、電気料金、ガス料金を光熱費と定義することにします。

みんなの光熱費ってどれくらい?

一般家庭の平均的な光熱費はどれくらいでしょうか?2017年の総務省統計を調べてみました。ご家庭で支払っている光熱費と比べてみてください。もし、平均を上回っているのであれば、あとで述べる「光熱費を安く抑えるコツ」を参考にしてみてください。

単身世帯の光熱費
単身世帯の1か月の光熱費の平均は、9,191円です。

内訳は、
電気代: 5,392円
ガス代:3,080円
他の光熱:719円

2人世帯の光熱費
2人家族の1か月の光熱費の平均は、14,912円です。

内訳は、
電気代:9,176円
ガス代:4,285円
他の光熱:1,451円

3人世帯の光熱費
3人家族の1か月の光熱費の平均は、16,898円です。

内訳は、
電気代:10,485円
ガス代:5,133円
他の光熱:1,280円

4人世帯の光熱費
4人家族の1か月の光熱費の平均は、17,116円です。

内訳は、
電気代:11,239円
ガス代:4,911円
他の光熱:966円

参考:政府統計の総合窓口(e-Stat)(https://www.e-stat.go.jp/dbview?sid=0002070009

5人世帯の光熱費
5人家族の1か月の光熱費の平均は、18,774円です。

内訳は、
電気代:12,610円
ガス代:5,159円
他の光熱:1,005円

参考:政府統計の総合窓口(e-Stat)(https://www.e-stat.go.jp/dbview?sid=0002070009

家計を見直そう! 光熱費を安く抑えるコツ


※画像はイメージです

1.電気代節約のコツ

料金プランの見直し
2016年4月から一般家庭においても電力が自由化されたため、多くの企業から、さまざまな電気料金プランが提供されています。契約プランを変更することで節約できる可能性があります。見直してみてはいかがでしょうか。

冷蔵庫の節電
冷蔵庫の庫内温度は、設置場所の温度によって上下します。冷却に余分な電力を消費してしまうため、ストーブやガスコンロの付近、直射日光の当たる窓際への設置は避けるべきです。また、ドアの開閉は最小限にするなど、日常のさりげない行動を見直すだけでも電力消費を抑えることができます。

照明の節電
照明をLEDにすることで、電気料金節約になるといわれています。また、玄関や廊下には、人感センサー搭載のLEDにすると消し忘れを防止できます。

テレビ
一般的にテレビは、インチ数に比例して電気使用量も増えると言われます。また、省エネ設計の製品を使用すると、待機電力が少なくなるため節電できます。さらに、必要以上の音量にしないことも効果があります。

エアコンの節電
エアコンに関しては、以下の点に気をつけることで節約につながります。

・設定温度を控えめにする
・夏場は扇風機を併用して空気を循環させる
・フィルター掃除は、こまめにおこなう
・スイッチを入れた時に一番電力を使うので、頻繁にオンオフしない

電気便座の節電
温水洗浄便座を使用している場合、便座のふたを閉めておくと、熱を逃がさず節約になります。

2.ガス代節約のコツ

ここからは、ガス料金の節約方法についてお伝えしていきます。ガスはお風呂とキッチンが特にたくさん使うと言われています。したがって、節約のポイントは「水を温めやすくすること」「温めたら冷めないうちに使うこと」「一つの鍋で同時調理すること」「ふたや落し蓋を使い熱を逃さないこと」です。

お風呂
お風呂は、沸いたらすぐに入ることが重要です。追い炊きは余分なガス代がかかります。したがって、ご家族がいる場合、お風呂は間を空けず、続けて入る方が節約になります。また、シャワーの時間はできるだけ短くすることも忘れずに。

調理法を工夫
調理時間を短縮すると、ガスの使用量を抑えられます。具体的には以下を心がけましょう。

・鍋にふたをする
・鍋底の広い鍋を使う
・なるべく水を使わない調理法を使う →炒める>蒸す>煮るの順に節約となる
・煮炊きする場合、常温の水を使う

小さなことから積み上げよう
ここまで、電気、ガスを節約するコツをご紹介しました。

家計の見直しには、まずご自身の光熱費がどれくらいかかっているのかを把握することが大切です。光熱費を月々確認して安くなっていたらご自身を褒めてあげるなど、節約自体を楽しむことも、「節約のコツ」といえます。

また、光熱費の節約は小さな工夫の積み重ねです。ご自身でできそうなことから、少しずつ習慣にしていくとよいでしょう。

おわりに

電気プランの変更や家電の使用頻度を見直すことで電気代節約に、お風呂の入り方や調理を工夫するだけでガス料金を減らせることもお伝えしました。いきなり全てに取り組もうとせずに、少しずつコツコツと積み重ねることも大切です。この機会に、ご家庭の光熱費について考えてみてはいかがでしょうか。

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら