若者に人気のシェアハウスとは?住むメリットをご紹介
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

若者に人気のシェアハウスとは?住むメリットをご紹介

(配信日時 2018.11.12/更新日時 2019.01.24)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

「シェアハウス」という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。簡単に説明をすると、共同利用できる共有スペースを持った賃貸住宅のことで、ハウスシェアリングとも言われています。今、若い世代に人気があるシェアハウスですが、その理由やメリットについて、ご紹介します。

そもそもシェアハウスって何?

シェアハウスとは、共同利用できる共有スペースを持った賃貸住宅のことですが、自分専用のお部屋とは別に共同住宅ならではの共有と交流を楽しめることから、 若者から人気を集めています。以下にシェアハウスで暮らす際のポイントをいくつかご紹介します。

自分の部屋がある

シェアハウスには、自分一人だけのお部屋から、2名で一お部屋のシェアルーム、4人から6人でシェアするタイプなど、物件によってさまざまな部屋があるので、自身のライフスタイルに合わせてお部屋のタイプを選ぶと良いでしょう。 共同生活を楽しむことも大事ですが、シェアハウスでもプライベートな空間を確保する自室が大事なのはいうまでもありません。

共有スペース

シェアハウスといえば、共有スペースにどんな設備があるか気になりますよね。寝るスペースだけあれば問題ない、短期間しか住まないという方にはシャワーやトイレ、水回りのスペースが使えれば問題ないでしょう。

しかし、シェアハウスだからこそ、入居者同士の交流を目的とした大きなキッチン、ラウンジ、シアタールームなど、一人暮らしではなかなか揃っていない設備がある物件が多くあります。共有スペースも物件によって利用できる設備が違いますので、シェアハウスに住む場合は、事前に共有できるものを確認しておくといいでしょう。

シェアする楽しさがある

入居者の全員が使える共有スペースには、キッチンやラウンジなどがあり、冷蔵庫などの家電設備も含まれます。こういう設備があることで、共同生活者のような感覚が自ずと身につきます。例えば、「みんなが使うものだから大事に使おう」や「一人でご飯を作りすぎてしまったからみんなに食べてもらおう」など、自分のことだけでなく他人への思いやりが生まれること。もちろん、同じシェアハウスの居住者にものを貸してもらうなど、シェアする感覚に楽しさを感じる人もいるのではないでしょうか。

大きなラウンジやリビング

近年のシェアハウスは共有スペースが綺麗でオシャレだけではなく、入居者が集まる魅力的なデザインのラウンジやリビングがある場合も。広々とした空間こそ、シェアハウス生活を楽しく過ごす醍醐味と言っても過言ではありません。みんなで集まって朝まで語り合ったり、ホームパーティーをしたり、プライベートな空間とは別に、入居者同士の距離を縮める大きな空間があると、生活が楽しくなりますね。

入居者同士の交流

入居当初は、見知らぬ人たちと一緒に暮らすことに不安を感じるかもしれません。しかし、シェアハウスの良さのひとつは、今まで接する機会がなかったさまざまな価値観を持った人と交流ができることです。価値観は人それぞれですから、生活感の違いがあるのは仕方がないことです。それでも、ひとつ屋根の下で暮らすことで、当初は苦手だった人と仲良くなったり、入居者の友達を紹介してもらい人脈が広がったり、人との出会いや繋がりが楽しくなります。

誰かがいる安心感

夜遅くに帰宅したときに誰かがいるのは防犯上でも安心ですし、「いってらっしゃい」「おかえり」の一言を言ってもらえるだけでも嬉しいですよね。一人暮らしのお部屋では味わえない安心感を得ることができるでしょう。

イベントが盛り沢山

シェアハウスを運営する会社や入居者の方が定期的にイベントを開催している場合もあるので、シェアハウスでの生活はマンネリ化しない、日々楽しい日常を過ごせる充実した場所ではないでしょうか。もちろん、イベントの参加は強制ではありませんし、疲れているときは自分のお部屋で休むなど、自分だけの時間を大事にするのも可能です。

気軽に引っ越しができる

地方からの上京や急な転勤が発生した単身赴任者にとっては、気軽に引っ越しができるのはメリットではないでしょうか。シェアハウスは通常の一人暮らしに比べ初期費用はもちろん、毎月の費用を抑えて住めるところも大きな魅力。賃貸契約では2年間の契約が一般的ですが、短期期間しか住まない、と決めている人にとっては、シェアハウスへの引っ越しは好都合かもしれません。

初期費用(入居にかかる費用)が安い

通常お部屋を借りる際、礼金・敷金を支払いますが、シェアハウスではそれらがかからない物件が多数あります。礼金は物件を持っている大家さんや不動産会社に支払われる「お礼」のような役割です。敷金は、何らかの理由で家賃の支払いが滞った場合や退去時の原状回復(ハウスクリーニング代)に利用されます。しかし、シェアハウスなら礼金・敷金が0という物件があるので、ご自身の条件に合うお部屋が見つかれば、初期費用を抑えることができます。

短期契約ができる

先ほどからお伝えしている通り、賃貸契約では、2年縛りが大半ですが、シェアハウスの場合、1か月~、3か月~と短期滞在ができる契約もあります。短期契約ができるのはシェアハウスのメリットでしょう。「短期しかそこに住む予定がない」という人にとっては一般的な2年契約の縛りがなく、入居者と家事を負担できたりすることも考えると、短期契約のシェアハウスは助かりますよね。

引っ越しの荷物

洗濯機や冷蔵庫などの家電を持っていく必要がありません。シェアハウスには生活をする上で最低限の家具や家電がある物件が多く、家具や家電を持っていない人は、その分の出費を抑えることが可能です。ただし、必ずしも設置されているわけではないので、事前に必ず確認をしましょう。

退去時が楽

引っ越しと同様に、荷物が少なくて済むのは楽でしょう。もともと完備されている家具や家電はそのままなので、私物だけ持って退去するだけです。ここで気をつけなければいけないのは、退去時に関する費用です。一般的な賃貸に比べて、大幅な原状回復の必要がない場合が多いものの、故意過失によって設備を壊した、、お部屋を通常使用の程度以上に汚した場合には費用が発生しますので、契約をする前に不動産会社に退去時のお金について確認をしましょう。

楽しく生活をするならシェアハウス

みんなでワイワイ楽しい生活を過ごしたい人は、一人暮らしよりシェアハウスがオススメです。初期費用が安く、気軽に引っ越しができて、短期契約でも住める物件なら、今まで一人暮らしで退屈な日々を過ごしてきたと感じている人にとっては、魅力的なライフスタイルではないでしょうか。人との繋がりや共同生活をする楽しさ、絶対に一人暮らしでは体験できない経験が待っているかもしれません。シェアハウスは物件によって、シェアできる備品やリビング、ラウンジなどの共有スペースの有無が違ってきます。また、初期費用が必要なお部屋ももちろんあるので、ご自身のライフスタイルに合うお部屋を探し、楽しいシェアハウス生活を過ごしてください。

参考ページ
https://www.weblio.jp/content/シェアハウス
http://net.keizaikai.co.jp/

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら