一人暮らしの家賃はいくらが相場?
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

もっと楽に、もっといいお部屋さがし。「マイナビBiz STAY」と「マイナビBiz サブスク社宅」で。

一人暮らしの家賃はいくらが相場?

(配信日時 2018.11.13/更新日時 2018.11.13)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

一人暮らしを始める際、不安となる要素がたくさんあると思いますが、その中でも、家賃はどのくらいが相場なのか、は気になりますよね。住みたいエリアに友人がいれば、情報収集をする時に、力強い味方となってくれますが、知り合いもいない、全く土地勘がないエリアでは、同じようにはいきませんよね。今回は、一人暮らしの家賃はいくらが相場なのか、何から始めたらいいのかわからない方に、すべきことと全国の家賃相場についてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

一人暮らしの際の優先順位を考える

まず、お部屋探しで重要になるのは、自分の軸となる「優先順位」を決めること。自分がいくらまでなら家賃が払えるのか、バス・トイレ別や南向き、2階以上などの条件、宅配BOXなどの設備の有無などによって、家賃も変動していきます。それらを事前にしっかりと洗い出しておくことで、スムーズにお部屋を探すことができるようになります。むしろ、この精度がどれほど高くなるか、が家選びの最大のポイントと言えるかもしれません。

自分に払える額を把握する

どこに住むにしても、自分の払える額をしっかりと把握しておく必要があります。一般的には「収入の3分の1」と言われることが多いので、こちらを参考にするといいかもしれません。間取りや地域など、家賃を決める際の諸条件は考えていくとどんどんと細かくなりますが、まずは自分の経済状況を理解しましょう。例えば、30万円の収入なら、10万円程度が家賃の目安になる、ということです。

部屋はいくつ必要か、どんな間取りにするか

家賃に影響するのが、部屋数や間取りで、自分のライフスタイルに合わせて、どれくらいの広さの家に住むのかを決めていくことが重要です。1R、1K、1DK、1LDK……とさまざまな間取りがありますが、どんな間取りで暮らすのか、一人暮らしだからこそ、自分一人で決めなくてはいけません。当然、広くなれば家賃は上がりますし、築年数が経過していれば安くなる傾向にあります。つまり、築年数が浅い1Rよりもある程度、築年数が経過した2DKの方が安くなる場合があるのは、そう言った理由からですね。

優先したい条件を決める

当然ながら、条件が増えるほど、家賃は高くなるので、優先順位をつけないといけません。つまり、バストイレ別や2階以上、南向きなどを希望していても、予算オーバーする場合は、どの条件を優先するのか、ということです。優先順位の付け方は、自分の条件で妥協できる点が無いか見直してみましょう。例えば、自宅でのお風呂はシャワーが中心という方であれば、必ずしもバストイレ別である必要はなく、その分家賃を下げることができ、他の条件を優先することができるかもしれません。

全国の家賃の相場は?

家賃を決める際に住む場所が大きな影響を与えるのは前述の通りですが、都道府県毎でも当然ながら大きな家賃の差があります。以下は2018年9月の全国の家賃調査(1部屋の場合)の結果なので、お部屋を借りる際の、参考にしてみては如何でしょうか。(全国賃貸管理ビジネス協会の2018年9月の間取り別賃料の推移から抜粋:https://www.pbn.jp/yachin/date/2018/09/

北海道4.2万円 青森県4.0万円 秋田県3.9万円 岩手県4.5万円 山形県4.2万円 宮城県4.9万円 福島県4.1万円 群馬県3.9万円 栃木県4.2万円 埼玉県5.1万円 茨城県4.3万円 千葉県5.2万円 東京都6.7万円 神奈川県5.7万円 山梨県4.0万円 長野県4.2万円 新潟県4.6万円 富山県4.3万円 石川県4.2万円 福井県4.3万円 静岡県4.6万円 富山県4.3万円 石川県4.2万円 福井県4.3万円 静岡県4.6万円 愛知県4.6万円 岐阜県4.0万円 三重県4.4万円 滋賀県4.5万円 奈良県4.2万円 和歌山県、4.3万円 京都府5.0万円 大阪府5.5万円 兵庫県5.1万円 鳥取県3.9万円 岡山県4.3万円 島根県4.3万円 広島県4.8万円 山口県3.8万円 徳島県3.8万円 香川県4.2万円 愛媛県3.9万円 高知県4.1万円 福岡県4,8万円 佐賀県4.0万円 長崎県4.7万円 大分県4.0万円 熊本県4.3万円 宮崎県4.1万円 鹿児島県4.5万円 沖縄県4.3万円

都内では区単位でも大きな差がある

大都市になればなるほど、同一地域内でも価格の差は大きくなります。23区内と川を一本隔てただけで数万円家賃が下がるというのはよくある話と言われており、東京都内や大阪などの都心に住もうと考えている方はその周辺地域も含めて家賃を見比べて見ると、思わぬ優良物件に出会える可能性が上がるかもしれません。

自分のライフスタイルを元に優先順位を決めよう

自分のライフスタイルを元に、優先順位を決めてから、家賃を決めていくことで無駄のない新生活が始められます。まずは、条件を書き出し、その中で優先順位を決め、予算の中で自分の条件にあう理想の家を見つけましょう。

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら