インターネットの引っ越し手続き、お得に賢く解決するには?
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

もっと楽に、もっといいお部屋さがし。「マイナビBiz STAY」と「マイナビBiz サブスク社宅」で。

インターネットの引っ越し手続き、お得に賢く解決するには?

(配信日時 2018.11.15/更新日時 2019.02.04)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

これから引っ越しを控えていて、月々のインターネット利用料金を抑えたい、もっと早くて安定した通信環境にしたいといった方は、新しい暮らしに合わせてインターネット環境を大幅に見直すチャンスです。

インターネットサービスは日々多様化しており、インターネット回線の引き込みがいらない無線のモバイルWi-Fiルーターの機能性も進化していますが、今回は、安定してインターネットの高速通信が楽しめる光回線にクローズアップしてご紹介していきます。

「引っ越してからサクッと手続きすればいいか」と思っていても、利用開始まで意外と時間がかかる場合もあります。引っ越しが決まった時点から早めに準備して、新生活のはじまりと同時に快適なインターネット生活をはじめましょう!

まずは、新居のインターネット環境の確認が大前提

引っ越しが決まったら、すぐに新居のインターネット環境を確認しましょう。

物件によっては、あらかじめ建物に光回線が引き込まれていたり、使えるプロバイダが決まっている、無料Wi-Fiが付いているなど、対応しているインターネットサービスの内容は様々です。インターネット料金があらかじめ賃料に含まれているのか、別途必要になるのかも大切なポイントです。新居の管理会社や仲介をした不動産業者に確認をしておきましょう。

また、今までインターネット対応マンションに住んでいたのに、新居が対応物件ではなくなる場合、新たにインターネット回線とプロバイダを選んで申し込まなければなりません。新規の申し込みになるため、新居が希望するインターネット回線とプロバイダの対応地域になっているかどうかを、事前に確認する必要があります。

ちなみに、戸建て賃貸物件では、光ファイバーケーブルが宅内に引き込まれていない場合があるので、こちらも事前に必ず確認しましょう。

いずれにせよ、新しい物件の環境によって、今のまま使えるか、今のサービスを解約して新規契約する必要があるのか違ってきます。大前提として、新居が決まったら、まずはインターネット環境の内容をいち早く確認しましょう。

今のインターネット回線・プロバイダを移転する場合

引っ越しの手続きとしては、今使っているインターネット環境をそのまま移転するのが解約金もかかりませんし、事務手続きも多少軽減されるので一番スムーズです。

使っているプロバイダのサービスを使用しているメールアドレスやホームページもそのまま使えるので、大切なメールが届かない! ホームページが消えてしまった! などのトラブルもおきないので安心です。

現在、スマートフォンの大手キャリアとインターネット回線・プロバイダを同じところで利用している場合、セット割引の対象になっていることも多いので、そのまま使い続ける方がコストを考えるとおトクになるでしょう。

ただ、お使いのインターネットサービスによって、移転費用が安くない場合や、そもそも移転サービスがなく一旦解約して新住所で新しく契約する必要がある場合もあるのでご注意ください。

移転手続きの手順

1.現在お使いのプロバイダ、インターネット回線業者に連絡をし、引っ越しの日程や新住所を伝える

ウェブサイト上で手続きの申し込みはできますが、引っ越し先でも同じ契約が継続できるかなどの確認のため、電話で問い合わせをするのが安心です。

2.今使っているインターネット回線の撤去工事

撤去工事には立ち合いは必要ありませんが、レンタル機器を使用している場合は返却を忘れずに。

3.引っ越し先で、インターネット回線の開通工事を行う

移転の場合でも開通工事には立ち合いが必要です。賃貸物件の場合は、大家さんや賃貸会社に工事の承諾を取る必要があるので、事前に確認を忘れずに。引っ越し日に開通工事ができれば、その日からインターネットを利用できます。

新しいインターネット回線・プロバイダに乗り換える場合

引っ越しは、今より安く便利に使えるサービスを見直す大チャンスです。

ちょっと通信速度が遅いけど使えないわけではないから我慢していた、なんだか料金が高い気がする、スマホ料金と一括支払いをしたい……といった方には、乗り換えの検討をオススメします。

インターネットサービスの利用料にはさまざまなプランが用意されているので、今お使いのものにそれほど不満はなくても、比較し直してみるともっとおトクで便利なサービスが見つかることも。

実は、今使っているインターネットサービスをそのまま移転して使う際にも、移転申し込み手続きや回線開通工事の立会いが必要なので、新規契約の場合の手間とそう変わらないことがあります。プロバイダサービスのメールやホームページを活用していないなら、新しく乗り換えて新規契約のキャッシュバックキャンペーンや割引などを受ける方が断然おトクです。

ただ、乗り換えの際は、違約金、解約金に注意しなければなりません。タイミングによっては数万円かかることもあるので、契約内容をよく確認しておきましょう。

乗り換え手続きの手順

1.乗り換えを希望しているインターネット回線・プロバイダ業者に連絡をして、新規契約の手続きを依頼

基本的にウェブサイト上でも申し込み手続きはできますが、引っ越し先の条件や工事の依頼などの希望を伝えるためにも、電話で問い合わせをすると安心です。

2.今使っているインターネット回線・プロバイダの解約・撤去工事

撤去工事に立ち合いは必要ありませんが、レンタル機器を使用している場合は返却をします。解約に期間縛りがある場合は、解約金・違約金が請求されるので要注意。解約は、インターネット回線業者とプロバイダの両者に連絡する必要があります。

3.引っ越し先で、インターネット回線の開通工事を行う

開通工事には立ち合いが必要です。賃貸物件の場合は、大家さんや賃貸会社に工事の承諾を取る必要があるので、事前に確認を忘れずに。引っ越し日に開通工事ができれば、その日からインターネットを利用できます。

開通工事のタイムラグには要注意

移転と新規契約いずれの場合も、新居でのインターネット回線の開通工事が必要です。特に引っ越しシーズンとなる3月から4月は、インターネット工事の申し込みがとても混み合います。工事の日程が、申し込みから2ヶ月以上先になってしまう場合も。

引っ越し当日を開通工事の希望日にしたい場合は、やはり希望の日程をおさえられるように少しでも早く検討・申し込みをしましょう。

引っ越しが決まったら、すぐインターネット環境の計画を立てる

インターネット環境の引っ越しの際に考慮すべきポイントをまとめるとこうなります。

●事前に引っ越し先のインターネット環境をチェック
●「移転」も「乗り換え」も、引っ越し先での開通工事が必要
●携帯電話会社とセットで回線を使用しているなら「移転」で決まり
●「乗り換え」を検討するなら、新規申し込みキャンペーン内容をチェック
●これまでの契約を解約する場合、違約金や解約金がかからないか慎重に
●開通工事は時間がかかるもの。できるだけ早い申し込みをする

引っ越しは、住む地域や物件のタイプが変わる、一緒に暮らす家族が増えるなどライフスタイルが大きく変わりますよね。

何かと忙しい引っ越し作業ですが、新しい暮らしに合わせたインターネット環境の見直しは、今よりお得で使いやすいものにする大チャンス!

新規契約は、キャンペーン割引などの面でもちろんお得です。今のサービスを移転したい場合でも契約内容を見直せば、月々の支払いをぐっと抑えることもできます。

面倒でも、引っ越しが決まった時点から早めに準備して、新生活とともに快適なインターネット生活を始めましょう!

一度、開設してしまえば、大きな問題が起きない限りは、しばらく使える重要な生活インフラとなります。インターネット環境でのストレスを途中で感じないようにするためにも、一番最初が肝心だという事を再度認識してください!

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら