初めての一人暮らし、計画的に貯金をするには~基本と貯金のための節約術〜
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

初めての一人暮らし、計画的に貯金をするには~基本と貯金のための節約術〜

(配信日時 2018.11.15/更新日時 2019.02.04)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

初めての一人暮らしで計画的に貯金をするための方法と家計管理の基本をご紹介。お金の管理が苦手な方でも楽しく続けられるよう具体例を交えながらお伝えします。

なぜ貯金が必要なのか

貯金には、例えば以下の3つのメリットが考えられます。

1.欲しいものがローン無しで買える

貯金があれば、欲しいものを借金をすることなく買える機会が増えます。

もちろん、家や車などの大きな買い物となると、短期間の貯金では難しいかもしれませんが、旅行やプレゼント、家具などの購入資金であれば、貯金でまかなうこともできるのではないでしょうか。貯金で購入すれば、ローンで掛かる利息を支払う必要がないので、その分の出費を抑えることができます。また、毎月の返金に追われることもありません。

2.緊急時に役立つ

「災害大国」と言われることも多い日本。いつ地震や台風などの災害が起こるかわかりません。自宅や地域の防災を確認するだけでなく、いざというときに持ち出せる「お金」を貯めておくことも重要です。日々コツコツと貯金することにより、緊急時に対応することができます。電子マネーやクレジットカードなどの普及でキャッシュレスが進む世の中ですが、災害時に停電になってしまうと電子決済にも不具合が生じる可能性があります。停電となれば銀行ATMもストップしてしまうかもしれません。災害時の当面の買い物のために、自宅に現金貯金を用意しておくと安心です。

3.保険の代わりに備える

万が一のリスクに備えるために保険という制度があります。貯金額をはるかに超える大きな損害が生じた場合は保険が頼りになりますが、その分保険料を毎月支払う負担が生じます。将来あるかないかわらない不幸の為に、毎月保険料を支払いたくないという場合は、保険の代わりに貯金をするのもいいかもしれません。

貯金のための家計管理の基本

貯金のメリットがわかったら、どうすれば貯金できるようになるのか知りたいところ。貯金の第一歩として日々の家計を見直すことで、毎月の貯金額を増やすことができるかもしれません。家計管理の基本は日々の収入と支出を把握し、予算計画を立てること。そして、1回限りではなく、定期的に見直しを図っていくことが大切です。

日々の収入と支出を把握する方法としては、代表的なものとして家計簿がありますが、レシートや領収書を保管しておいたり、口座の通帳や、カード明細、電子マネー利用の記録なども利用できます。いずれにしろ、収入額と支出額を具体的な数字ですぐに把握できるようにすることが重要です。

家計が把握できたら、予算計画を立てましょう。短期的には月の予算や年の予算になりますが、長期的には結婚や出産、退職、教育などのライフイベントを踏まえた人生設計を立てていきましょう。今のあなたの収入と支出のバランスで、目標の貯金額は達成できそうでしょうか?支出項目別に無駄遣いは無いか、もっと節約できるところはないか見直して、まずは翌月の予算計画を立ててみましょう。貯金のための節約術については次の項目でご紹介します。

貯金のための節約術

無駄な支出を抑えるための簡単な節約術をいくつかご紹介します。目標の貯金額を達成するための参考にしてみてくださいね。

1.電化製品のコンセントをこまめに抜き、電気代を節約。
2.食器をまとめ洗いにすることで、水道代を節約。
3.給湯機のスイッチをこまめにOFFにすることで、ガス代を節約。
4.スーパーのタイムセールでまとめ買いし、食費を節約。
5.洋服や雑貨はネットオークションやフリマアプリ、リサイクルショップなどで購入し、服飾雑貨代を節約。
6.旅行はオフシーズンを狙ったり、早めに計画を立て早割を利用することで旅費を節約。

自分に合った貯金方法を決めよう

貯金にはさまざまな方法があり、生活環境や性格によっても最適な貯金方法は異なります。以下に貯金方法をいくつかご紹介しますので、今後楽しく貯金を続けていくためにも、自分に合った貯金方法を見つけてみてください。

1.給料が入ったら、まず貯金をする。

貯金のひとつに、1か月生活してみて余ったお金を貯金するというものがありますが、これはあまりおすすめしません。(給料-その月に使ったお金=貯金)なぜなら、この余ったお金を貯金する方法だと、毎月の貯金額にばらつきがでるからです。これだと計画的にお金を貯めることができません。

毎月計画的に貯金するためのポイントは余ったお金を貯金するのではなく、最初に決まった金額を貯金するということ。(給料-貯金=その月に使えるお金)

自動積立定期預金の仕組みを使うと、決まった日に自動的に貯金用の口座へ入金してくれるので、忘れることがなくおすすめです。ATMやコンビニなどで気軽に引き落とせないシステムならさらに貯まりやすくなるでしょう。

2.毎月支払う固定費を削減する。

固定費の節約を考えるとき、代表的なのはスマホやインターネットなどの通信費、保険料、光熱費などです。固定費は一度削減すれば、節約効果が継続します。例えば、一度見直しをして、月2万円の節約が出来たら、月2万円の貯金をしていることと同じになります。

スマートフォンの契約を大手キャリアから格安SIMに変えたり、保険の相談所などで保険料の見直しをしたり、引っ越し時に家賃の値引き交渉をするなどしてなるべく固定費を抑えることが貯金に繋がります。

3.副業や不労所得など、収入を増やす。

今の収入でお金を貯めることを考えるのではなく、収入をアップさせることでお金を貯めるという方法もあります。とはいえ、今の仕事を辞めて転職するというのはリスクを伴いますし、簡単にできることではないですよね。

そんな時に検討したいのが副業や不労所得を得ることです。不労所得はその字の通り、自らが労働せずに得られる所得の事。不労所得には不動産家賃収入、広告収入、自動販売機収入、株・FX、アフィリエイト、銀行の利息、印税、紹介料、ラインスタンプ使用料、宝くじ、ゲーム・システム等の使用料などがあります。興味がある方はそれぞれのメリット・デメリットを理解したうえで、自分にあった方法を探してみましょう。

自分に合った貯金方法を見定め、出来ることからコツコツと始めていきましょう。

貯金を始めるには、さまざまハードルがあると感じる方も多いかもしれません。しかし、貯金をすることで将来のリスクへ備えることができたり、より生きやすくなったり、今までお金がなくてあきらめていたことへも挑戦できるようになるかもしれません。自分の年齢や、性格、収入にあった貯金方法を見定め、まずは取り組みやすいところから始めてみてください。

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら