知らなきゃ損! 役立つ毛布の使い方と基礎知識

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

知らなきゃ損! 役立つ毛布の使い方と基礎知識 (配信日時 2018.12.03/更新日時 2018.12.03)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

寒い冬に活躍する毛布は常備しているご家庭も多いと思います。毛布は寝具として使用するのが一般的かもしれませんが、この記事ではそれ以外の使い方から、毛布の基礎知識、ブランケットとの違いまで解説します。

■毛布は何のためにあるのか?

毛布は基本的には体を温めるためにある寝具です。肌触りが気持ちよく、冬になると欠かせないアイテムだという方も多いでしょう。羊毛などを厚く織ったり編んだりして作られ、起毛などの処理を施したものをはじめ、様々な種類や形、オシャレなデザインのものまで豊富にあります。

意外と知らない毛布を敷く順番
毛布の肌触りが気持ちよくて、掛け布団の下に毛布を敷いて寝ていませんか?実はその使い方、間違っている可能性があります。毛布とともに布団の敷き方も覚えて、最大限の効果を生み出す使い方をしましょう。掛け布団の素材によって、毛布の敷き方には違いがあるのです。

羽毛布団を使っている人は、掛け布団が下、毛布が上。羽毛布団の特性を活かした敷き方です。温かくて軽いといわれている羽毛は熱を吸収して、布団の中に溜め込む作用があるからです。

綿布団を使っている人は、掛け布団が上、毛布が下。綿は体の熱を保温する効果があまり期待できないため、毛布を下に敷くとよいでしょう。

◼︎毛布選びのポイント

「毛布」と一括りにいっても、様々な種類があるのをご存知でしょうか。化学繊維や天然素材で代表的ないくつかをご紹介いたします。

・セーターでも使われる天然素材のウール
私達の身近にあるセーターなど、冬物衣類にも使われる素材で一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。吸湿性があり、汗をかいても体を冷やさない保温性があるのが特徴です。

・品がある天然素材のカシミア
カシミアもウールと同じく衣類に多く使われている素材です。軽くて保温性が高く、柔らかな風合いが特徴です。

・一年中使える天然素材の綿
保温性は低くなりますが、綿の一番の特徴は一年中使えることです。

・高級な天然素材のシルク
スカーフやマフラー、衣類といった体に接するものに多く使われるシルク。肌にやさしく、リラックス効果が期待できます。

・化学繊維のフリース
ポリエステルでできたフリースは、保温性があり軽いのが特徴です。

・化学繊維のマイクロファイバー
フリースと同じくポリエステル素材ですが、肌触りがとてもよいことが特徴です。

・化学繊維のマイヤー
マイヤーとはアクリルの生地で織られたものの名称です。肌触りがよく、重量感があることが特徴です。

■毛布とブランケットって同じものなの?

ブランケットは、英語で毛布を意味していますので、日本語と英語の違いになります。ただ、日本では時期や用途によって毛布ではなく、ブランケットと呼ぶケースもあるため、混乱してしまう人もいるようです。

ブランケットとは
「ブランケット」とは英語で毛布を意味しています。寒いときにひざに掛けたり、肩に羽織ったりするときに使うためにブランケットが誕生しました。冬に活躍するブランケットは、デザインが豊富で安価なものから高価なものまで様々な価格帯で販売されています。いわゆる日本でいう毛布よりも繊細なデザインの薄手のものがそう呼ばれる傾向が強いようです。

■毛布の使い方は実はたくさんある

毛布はただ、寝具の一部として使うだけではなく、ひざ掛けにしたり、ソファーに敷いたり、外にも持ち出したりして使うことができますので、ご自身にあった使い方を探してみてはいかがでしょうか。

アウトドアに
冬にアウトドアを楽しみたい方は、陽が落ちてからの冷え込み対策として小さめの毛布を持っていくとよいでしょう。オシャレな毛布も多くあり、防寒対策として活用します。

荷物を車で運ぶ際に緩衝材として利用する
引っ越しの際などにテレビやパソコンなど大きな家具・家電などを車で運ぶ際には、大きい毛布を緩衝材として利用すると便利です。毛布は家具・家電を傷つけにくく、クッション性が高いため、比較的安心な方法といえるでしょう。

毛布を掛けずに下に敷く
寝るときに毛布は体の上に掛けるものという感覚があるかもしれませんが、実は下に敷くことでも大きな役割を果たしてくれます。

外に熱を逃がさないようにするために、あえて毛布を敷布団の上に敷いて、その上に寝てみてください。上には羽毛布団などを被ります。そうすると、熱が布団の中に滞留するため、寒い冬でも快適に過ごすことができるでしょう。

■電気毛布とは

毛布は、前述のように体を温たくしてくれるものですが、電気毛布は更に温度を上げてくれる優れものです。

電気毛布の使い方
付けっ放しで寝ると逆に睡眠の質を下げてしまう危険性があります。人の体温は寝ている間にも変化しますから、それを無理やり温め続けるのはあまりよい方法とはいえません。

たとえば就寝前の30分程度で布団の中を温めておくのに電気毛布を使用して、電源を切ってから寝るのがよいかもしれませんね。

もう1つの方法としては、タイマーを事前にセットしておくというものもあります。「湯たんぽ」などと併用しておいて、就寝した後に電源が切れる設定にしておけばスムーズに温度を調整できるかもしれません。

オンタイマーがあるような電気毛布の場合には、早朝の時間に設定しておくことで、朝の目覚めを快適なものにできるでしょう。

電気毛布の選び方
電気毛布も各々の体に合わせて最適な素材を選びましょう。アレルギーが出るような素材はNGですし、こだわりがある方はしっかりと吟味しましょう。

消費電力はそんなに高くない
暖房器具を使う際に注意しなくてはいけないのが費用です。特に冬場の暖房器具は高くなってしまうことがあるので注意が必要です。しかし電気毛布はストーブやエアコンと比較してそれほど高額にならないことが多いので、使用を検討してみてはいかがでしょうか。

■毛布の使い方はあなた次第

毛布の基礎知識や敷き方などをお伝えしてきました。効果を得やすい敷き方も説明しましたが、「絶対にこのように使わないと駄目」ということは一切ありません。自由な使い方ができることが毛布の魅力でもあります。ご自身に合った使い方や好きな素材を購入し、色々な使い方を試してみてはいかがでしょうか。

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら