東京で一人暮らし!家賃が安い部屋探しのコツと注意点

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

東京で一人暮らし!家賃が安い部屋探しのコツと注意点 (配信日時 2018.12.06/更新日時 2018.12.06)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

 

東京での一人暮らしに憧れている、という方は多いのではないでしょうか。「東京に住んだら、あの街に遊びに行って、あの店でお茶をして……」と想像するだけで、もう楽しくなってきませんか? しかし、どうしてもネックになってくるのが家賃ではないでしょうか。

総務省統計局が発表した平成25年の土地統計調査によると、都道府県別にみた1か月あたりの家賃でもっとも高いのは、やはり東京都で約7.71万円でした。これは、もっとも安い青森県の約3.65万円と比べると、約2.1倍にもなります。

それでも東京での一人暮らしには、魅力があります。そこで今回は、東京で家賃が安い部屋を探す際のちょっとしたコツと、その注意点をご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

■東京で比較的安く住めるエリアは?
利便性を考えると、都心に近いほど魅力的ですが、都心に近くなればなるほど、家賃は高くなります。そこで、都心へのアクセスがよく、家賃も比較的安く抑えることができるエリアを、それぞれの駅を中心としていくつかご紹介します。

千歳烏山駅エリア
千歳烏山駅は、世田谷区にある京王線の駅で、急行が停車します。渋谷へは約20分(特急に乗車し、明大前で乗り換えた場合)、新宿なら約約13分(特急に乗車した場合)でアクセス可能です。また、バスを利用することで、吉祥寺なども行動範囲になります。駅前の商店街には、スーパーや飲食店などがあり、活気がみられます。

このように、便利で活気のある場所でありながら、家賃の相場はワンルームだと5.37万円、1Kだと6.91万円程度となっています。少しの電車移動が苦にならない方に、おすすめの場所です。

成増駅エリア
成増駅は、板橋区にある東武東上線の駅です。東京メトロ副都心線・有楽町線の地下鉄成増駅にもなり、渋谷・新木場方面にアクセス可能なので、交通の便はよいといえるでしょう。さらに、成増駅から池袋駅まで、約10分(東武東上線急行利用)でアクセス可能です。駅前には飲食店やドラッグストアが多く、生活に便利な場所となっています。

これらの交通アクセスと住みやすさがありながら、家賃はワンルームだと4.96万円、1Kだと6.75万円程度です。一人暮らしをするのにおすすめな、穴場のエリアです。

四ツ木駅エリア
四ツ木駅は、葛飾区にある京成電鉄押上線の駅です。東京駅へは約30分(京成押上線に乗車し、東日本橋で乗り換え総武線快速に乗車した場合)でアクセス可能です。ここは都内でも比較的落ち着いている穏やかなエリアで、情緒ある商店街があります。また、一人暮らしには嬉しい、安くて美味しい飲食店が多いのも魅力です。

家賃はワンルームだと4.99万円、1Kだと6.52万円程度となっています。東京での一人暮らしを、安く、でも交通の便はよく、かつ落ち着いたエリアでしたいという方にはおすすめです。

 

 

■東京で安い部屋を探すコツ
東京で一人暮らしをするとなれば、ある程度の家賃の高さは想定されていることでしょう。しかし、できるだけ安い部屋を探したいという方に向けて、そのコツをご紹介します。

23区の外で部屋を探してみる
「東京で一人暮らしをするなら、やっぱり23区内がいいな」とイメージされるかもしれませんが、23区内だとどうしても家賃が高くなってしまう傾向にあります。なので、安さを重視して東京での一人暮らしをスタートさせるなら、23区外にも目を向けて部屋探しをすることをおすすめします。

電車やバスなどの交通網も考慮して探してみると、都心から少し離れていても、十分に通うことができるエリアもあるのです。家賃を抑えるために、もう少し候補地を広げてみるのも一つの手段です。

築年数にこだわりすぎない
東京での新生活ということで、部屋も築年数の浅い、新しい物件から探し始めるかもしれません。しかし、新しいほど人気があり、家賃も高くなってきます。家賃の安さを重視するのであれば、新築に絞って探すのは得策とはいえないでしょう。また、築年数が古い物件であっても、リフォームされていたり、きちんと管理が行き届いていたりして、非常に快適で住みやすい物件もあります。

なので、築年数だけで判断して候補から外してしまうのではなく、気になる部屋は一度内覧などで確認してみるのがよいでしょう。そうすれば、家賃を抑えつつ、お気に入りの部屋に出会えるかもしれません。

最寄り駅までの距離を考える
都心から離れたエリアで部屋探しをするとしても、やはり駅に近いほど家賃は高くなる傾向があります。そのため、駅から少し離れた物件も候補に入れて探すことで、思わぬ安さの部屋が見つかる可能性があります。「家賃の安さ」をとるか「駅までの距離」をとるかは、それぞれの価値観の問題です。「ちょっと自転車に乗ればいいだけ」「歩いて行けば、ちょっとした運動になっていいかな」と考える方には、安い家賃の部屋を探すうえで押さえておきたいポイントです。

部屋の向きを気にしない
部屋探しにおいて、「南向きの部屋がいいな」というイメージが一般的にあると思います。たしかに日当たりのよさを考えると、南向きがベストな方角かもしれません。しかし、人気があるということは、それだけ他の方角にある部屋よりも家賃が高くなってしまうということです。

「どうしても南向きという条件だけは外せない」という場合は、ぜひその条件で探していただくのがよいかと思います。しかし、東京での一人暮らしをより安く済ませるためには、南向き以外の部屋も候補に入れてみるとよいでしょう。方角を変えるだけで、安い部屋が見つかるかもしれません。

 

■安い物件に住む際に、気を付けたいこと
東京で一人暮らしを始めるときに、「家賃をできるだけ安く抑えたい」と考えるのは自然なことだと思います。しかし、家賃の安さだけをみて部屋を決めてしまうと、後から困ったことになってしまう可能性もあります。そこで、東京で安い部屋を探すときに、気を付けておきたいことをご紹介します。部屋を決める前に、一度確認してみましょう。

持ち込める荷物の量
東京の一人暮らしで家賃を安く済ませたいと考えているなら、あまり広い部屋にはならないでしょう。そうなると、今の部屋よりも収納が少なくなるかもしれません。そのため、あまり物を増やせない、多くは持ち込めないという可能性を考えておく必要があります。実家からの引っ越しであれば、荷物を置いて行くことができますが、一人暮らしからの引っ越しとなると、荷物の一部を処分しなければならないかもしれません。また、新生活が始まっても、物を新しく増やせないということになる可能性もあります。

家賃が安いのは魅力的ですが、自分の持ち物が入る部屋なのか、あるいは荷物を減らしてでも家賃の安さをとるのか。部屋を決める前に、一度考えてみるとよいでしょう。

通勤・通学時間
家賃を安くしようと思ったら、都心からある程度離れたエリアで部屋を借りることになると思います。しかし、安さを重視しすぎるあまり、都心から離れすぎてしまうのも問題です。契約するときは、その安さに魅力を感じていても、通勤や通学は毎日のことです。自分が通えると思う時間をしっかりと考えて、住む場所を決めましょう。家賃が安くても、通勤・通学での負担が大きすぎれば、快適な生活を送るのが難しくなるかもしれません。

終電の早さ
上記の「通勤・通学時間」にも関連しますが、学校や職場からの距離が遠いほど、終電の時間が早くなってしまうことを考慮する必要があります。飲み会などで盛り上がりすぎた場合、終電を逃してしまう可能性が高くなるということです。その場合はタクシーで帰ったり、安く泊まれる場所を探したりして、結局余計な出費につながる、ということになりかねません。お酒が好きな人は特に、終電の時間についても考えておくとよいでしょう。

最寄り駅までの距離
都心から離れるほど、また、駅から離れるほど家賃が安くなるという傾向についてはご紹介しました。しかし、駅から離れすぎていると、今度は駅まで行くことが負担になってしまいます。天気のよい日ならまだ問題にならないかもしれませんが、非常に暑かったり寒かったり、雨や風が強かったりする日もあります。そういう日でも駅まで行くことを想定して、住むところを考えましょう。

 

■メリットとデメリットを理解して、東京で納得の一人暮らし
東京で一人暮らしをするにあたって、家賃の高さはどうしても考えなければならないポイントです。しかし、安さを重視するあまり、せっかくの東京での一人暮らしが暮らしにくいものになってしまってはもったいですよね。借りる部屋のメリットとデメリットを理解して、納得のいく東京暮らしを実現しましょう。

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら