費用シミュレーション有! 一人暮らしの生活費いくらかかる?
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

費用シミュレーション有! 一人暮らしの生活費いくらかかる?

(配信日時 2018.12.12/更新日時 2019.01.24)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

実家を出て一人暮らしを始めるにあたり、「部屋を借りて引っ越すにはいくらかかるかな?」「月々いくらで生活できるかな?」と心配になりますよね。実際、一人暮らしを始めてみないとわからないことだらけですが、事前に把握しておくことができれば、嬉しいですよね。

そこで、一人暮らしに必要な初期費用の平均額、社会人で月々かかる生活費の目安、学生の生活費のシミュレーションをまとめました。ぜひ、一人暮らしの予算感をつかんでください。

一人暮らしの初期費用にかかる項目は?

初期費用とは、物件探し、契約締結、家財の準備、引っ越しなど、新生活を始めるまでに必要になる費用のことです。地域の慣習や物価、物件などにより、初期費用に差は出ますが、だいたいの平均額を知っておくと、費用がかかりすぎていないかどうか目安にすることができますよね。この初期費用が一人暮らしの際、大きな壁として立ちはだかることがありますので、しっかりとイメージしておきましょう。

・物件を探すために必要な費用=交通費や宿泊費(実費)

物件探しの際、住みたい街や物件を実際に見ることが大切です。できれば何度も通ってじっくり検討したいところですが、今の住まいから遠いほど交通費がかさみ、日帰りが難しくなり、場合によっては、宿泊費などもかかってきます。

事前にインターネットなどで情報収集を十分におこない、見たい物件をピックアップし、不動産会社にアポイントを入れるなどで、費用や時間の無駄にならないようにする工夫をしてみましょう。

・物件の契約にかかる費用

・敷金/保証金

敷金/保証金、礼金の相場には地域性の差がありますが、最近ではその額が総体的に下がってきているといえます。物件によっては「敷金・礼金ゼロ」のケースもあり、初期費用を抑えるには嬉しいポイントですが、退去する際、原状回復の費用を請求されることもあるので、将来のことを考えて判断しましょう。

ちなみに相場は、敷金/補償金、礼金ともに家賃の1か月分※を目安に覚えておくといいでしょう。

※地域などにより、変動します。

・前払い家賃

契約時、入居する月と翌月分の家賃を前払いすることがほとんどなので、最大家賃の2か月分を用意しておくといいでしょう。入居月は日割り計算で支払うことになります。

・仲介手数料

物件紹介や賃貸契約をしてもらった不動産会社に支払う手数料です。家賃の0.5〜1か月分+消費税が相場です。法律によって1か月分以上を請求することは違法とされています。

・火災保険料

相場は2万円前後を想定してください。火災保険の加入は義務づけられている物件がほとんどですが、貸主や不動産外車から提示されたままではなく、補償内容などを自分の目でしっかり確認しましょう。

・鍵の交換

部屋の鍵を交換するための費用で1~2万円を想定しておいてください。前の住人が合鍵を作っている可能性があるので、防犯上必要です。

・引っ越し費用

実家から引っ越す場合、身の回りのものを詰めたダンボール数個で間に合ってしまうケースもあると思うので、わざわざ引っ越し業者に依頼しなくても、宅配便やレンタカーを使って自力で運ぶことで費用を抑えることができます。引っ越しの際、なるべく費用を抑えたいと考えると思うので、この引っ越し費用の削減は、非常に重要なポイントといえるかもしれません。

また、引っ越し業者に依頼する場合、新居に持って行く荷物の量、移動距離、引っ越す時期などによって、金額が大きく変動します。一人暮らし用の単身パックでも、3~4月の引っ越しシーズンのピークに県外へ移動する場合、10万円以上になるケースもあるので、時期によっては注意が必要です。

ちなみに、数社から見積もりを取って安い業者を選ぶ、荷物をできるだけ減らす、比較的料金設定の低い平日の午後を指定するなどの工夫次第で、引っ越し代金が数万円単位で変わってきます。移転先が決まったら、できるだけ早く引っ越し方法について検討を始めましょう。

引っ越し業者に依頼する場合の注意点として、トラックに依頼人は乗せてもらえないので、自分が移動する交通費も必要です。細かい費用ですが、遠くに引っ越しをする際は、意外な出費となりますので、頭の隅に入れておくとよいかもしれません。

・家電、家具、日用品などの購入費

生活必需品として、家電や家具、日用品を揃えなければなりません。1~4月ごろの新生活を迎えるシーズンに、家電量販店で一人暮らしに必要な家電のセットが売られているのを見たことはありませんか? そうしたセット商品は一人暮らしに最適な機能やサイズのものがまとめて購入できます。セットの内容にもよりますが、だいたい5万円~10万円前後と見積もっておきましょう。

ネットオークションやリサイクルショップなどを利用すれば、さらに費用は抑えられます。ほかにも、寝具やキッチン用品、バス・トイレ用品、掃除・洗濯関連、シャンプーなどの日用品が必要になります。予算の上限を決めて賢く買い揃えましょう。

また、必要なものをお店に行ってから決めようとすると、ついつい必要ないものを買ってしまったり、逆に必要なものを買い忘れたりというアクシデントも起こり兼ねません。事前に必要なものリストを作成するなどして、準備を整えておきましょう。

社会人一人暮らしの生活費は毎月いくら必要?

次は、生活費としてどんな費用が必要になるか見ていきましょう。総務省統計局によると、1か月の支出はこのようになっています。

食費 38,212円
住居 46,570円
光熱・水道費 10,008円
家具・家事用品費 3,713円
服飾購入費 5,336円
保健医療費 5,395円
交通・通信費 17,963円
教養娯楽 14,183円
その他雑費 21,503円
合計 162,883円

学生の生活費シミュレーション

学生の場合はいくらぐらいになるのでしょうか? 日本学生支援機構が集計した、私立大学昼間部の学生の年間の生活費(授業料などの学費は除く)から、月平均を算出したので、参考にしてみてください。

食費 22,417円
住居・光熱費 37,958円
保健衛生費 3,175円
娯楽・し好費 13,067円
その他の日常費 14,158円
合計 90,775円

ここには携帯電話やインターネットなどの通信費や服飾費などが含まれていないので、自分の生活で必要になりそうなものは加算して考えておいてください。

一人暮らしの費用の目安を事前に把握しておく

一人暮らしの平均的な費用についてご紹介してきましたが、これから始まる新生活にかかる費用をイメージできたでしょうか? 限られた予算をしっかり配分して、一人暮らしを存分に楽しんでください。一人暮らしを始めると、当初の予定とは違うことも沢山起こると思いますが、その一つひとつをしっかりと乗り越えていくことで、快適な生活が送れるようになるでしょう。

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト
PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら