免震、制震、耐震の違いって何?急な地震にも対応できる免震構造の効果とデメリット
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

もっと楽に、もっといいお部屋さがし。「マイナビBiz STAY」と「マイナビBiz サブスク社宅」で。

免震、制震、耐震の違いって何?急な地震にも対応できる免震構造の効果とデメリット

(配信日時 2018.12.12/更新日時 2019.01.24)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

日本は昔から地震が多く、関東大震災、阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などの大地震が発生しています。地震による被害を少しでも減らすため、さまざまな建物に、免震、制震、耐震といった建築技術が取り入れられています。これらの言葉は聞いたことがあっても、実際にどのような違いがあるのかご存知でない方も多いと思います。これから住宅を建てる、購入する際に役に立つ知識ですので、覚えておくことをおすすめします。

免震、制震、耐震の違いとは?

建築技術として、免震、制震、耐震の3種類があることをご存知でしょうか。日本では、免震構造の建築が阪神・淡路大震災以降、徐々に増加しています。免震に限らず、制震、耐震のそれぞれの工法の違いを踏まえて地震対策の参考にしてください。

・建物と地盤を離し、揺れを受け流す免振

建物と地盤の間の基礎部分に、積層ゴム※やボールベアリングで構成された免震装置を組み込むことで、地震の揺れを受け流し、建物自体に揺れが伝わらないようにした構造です。地震時に建物は揺れますが、地震と連動して動くのではなく、揺れを逃していることから、ゆっくり揺れるイメージといわれています。

※積層ゴム(薄いゴム板と鋼板を交互に重ねて接着したもの)

揺れを吸収する制震

制震は高層ビルなどの高い建物に有効です。建物の中に制震部材を組み込みこむことで、地震エネルギーを吸収することができます。揺れが繰り返すタイプの地震に強いといわれており、2階以上での揺れが少ないのが特徴です。

揺れに耐える耐震

現在建てられている大半の住宅で採用されているのが耐震です。建物の揺れはほかと比べ大きくなりますが、太く頑丈な柱や梁を使用して地震に耐えられる強度で造られています。

耐震等級を覚えよう

耐震等級とは、建物の強度を示す指標になり、3段階にわかれています。耐震等級1は、現行基準に合致した最低限の耐震性能となっており、数百年に一度程度の大地震(震度6~7程度)でも、倒壊や崩壊をしない、といわれています。

耐震等級2は、学校や病院などがこの強度で建てられており、耐震等級1の1.25倍の地震が起きても耐えることができます。

耐震等級3は警察署や消防署などの防災の拠点がこの強度で建てられており、耐震等級1の1.5倍の地震に対して、対抗できる強さになります。

免震の効果とデメリット

2016年の熊本地震では、震度7の地震が連続し、甚大な被害が発生しました。その中でも、免震装置を備えた建物の被害は軽微にとどまり、熊本市にある11階建て賃貸マンションでは、6強の揺れでも室内で家具などの転倒が軽減できました。このように地震の揺れを軽減した免震について紹介します。

免震の効果

上述したように免震は地震の揺れを受け流し、揺れを建物に直接伝わらないようにした構造になります。免震の特徴・効果と言えるのは、地震による激しい揺れをゆっくりとした揺れに変えることです。免震構造で代表的なものには「鉛プラグ入り積層ゴム」というものがあります。

免震のデメリット

まず、免震装置は高価であることがあげられます。また、建物が揺れるスペースがないといけない、縦揺れの地震では横揺れほど効果がない、軟らかい・液状化の可能性がある地盤には向かない場合があるといわれています。。

免震構造はコスト高

上述したように、高い技術を要することから、免震構造はコストが高いと言われています。免震装置の積層ゴムは消耗品になるため、定期点検や大きな地震直後は臨時点検などのメンテナンスが必要になります。

免震構造の建物はどんなものがある?

免震構造の建物はマンションだけではなく、私達が日頃から利用するオフィスビルや商業施設、病院、公共施設など全国の建物に採用されています。実際にどんな建物があるか、いくつかご紹介しましょう。

福井市庁舎別館

福井県福井市にある行政機関。

熊谷市役所 本庁舎

埼玉県熊谷市にある行政機関。

石川県政記念しいのき迎賓館

石川県金沢市にある旧石川県庁舎跡地に新たに開業した多目的施設。

福岡赤十字病院

福岡県福岡市南区にある医療機関。

このように行政機関や病院などで、免震構造が採用されているケースが増えています。

いずれも緊急災害時での継続可動が求められる施設であるため、今後も免震装置の積極的な導入が期待されています。

免震、制震、耐震の違い まとめ

免震、制震、耐震の違いを正しく理解し、住宅を建てる際には必ず事前に意識すること、購入する際には調べることを徹底しましょう。3工法の違いや免震構造のデメリット、建物を紹介してきましたが、これからご自身で導入する際は、自分に何があっているのかしっかり判断をしましょう。家は人生で一番高い買い物といわれているので、購入後に失敗、後悔がないよう、事前に調べることが大事です。

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら