お財布と環境に優しい節水術9選
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

もっと楽に、もっといいお部屋さがし。「マイナビBiz STAY」と「マイナビBiz サブスク社宅」で。

お財布と環境に優しい節水術9選

(配信日時 2018.12.14/更新日時 2019.03.15)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

国土交通省の調べによると、私たち日本人が1日/1人で使う生活用水使用量の平均はなんと283リットルになるそうです。こんなにもたくさんの水を使っているなんてご存知だったでしょうか?

そこで今回は、環境とお財布に優しく生活するコツとして、少しの工夫で毎日続けられる節水術をお風呂やトイレなど暮らしのシーンに分けてご紹介していきます。

暮らしの中で一番水を使うのはどこ?

冒頭に述べた1日/1人283リットルの内訳は、家庭用水と都市活動用水に分けられます。家庭用水は、飲料水、調理、洗濯、風呂、掃除、水洗トイレ、散水などが該当します。対して、都市活動用水とは、飲食店・デパート・ホテルなどの営業用水、事業所用水、公衆トイレなどの公共用水などを指し、家で使う水だけでなく、外出先などで使っている水も含まれています。

私たちが今すぐ取り組める対策といえば、家庭で水を使う際の節水です。限られた水資源を守る、毎月の家計を節約するためにも、節水を考えてみてはいかがでしょうか。

・家庭での水の使われ方

●お風呂 40%
●トイレ 21%
●炊 事 18%
●洗 濯 15%

約40%使用している「お風呂」で節水

日本人の大好きなお風呂。一番リラックスできるのが、お湯につかっているときだという方も多いのではないでしょうか。朝のシャワーもスッキリして気持ちのいいものです。

・洗濯に使う

お風呂の残り湯を洗濯に使用するのは広く知られていますが、お風呂の残り湯には汚れや雑菌が混ざっているので注意が必要です。お風呂の残り湯を活用するなら、雑菌が増えてしまう前になるべく早く使いましょう。そして、「洗い」の工程にだけ使用し「すすぎ」は水道水を使いましょう。

また、入浴剤を入れたお湯なら、洗濯に使っても問題ないか説明書をよく読んでおいてください。

・洗車に使う

汚れはぬるま湯の方が落ちやすいので、お風呂の残り湯が冷えてしまう前に、車や自転車の洗車、網戸、玄関のたたきの掃除に使うと効果的です。

また、洗車に使った場合、ホースから流し洗いすると、約90リットルの水を平均的に使いますが、お風呂の残り湯をバケツにくんで洗うと、使うのは約30リットルになり、約60リットルの節水になります。

・水道やシャワーの出しっぱなしNG! こまめに止める

一般的な家庭では、1分間に約12リットルもの水が流れ出るそうです。例えば、歯を磨いてゆすぐ時に水道を出しっぱなしにした場合、30秒間で約6リットル使用するところ、コップにくんでゆすげば約5リットルもの節約になります。水道やシャワーを使うほかのシーンでも、ためた水を使う習慣をつければ、自然と節水につながるでしょう。

・シャワーヘッドを節水用に交換する

節水シャワーヘッドは、水圧を上げることにより、約20%節水することができると言われています。また、手元のスイッチでオン・オフの切り替えができるタイプもあり、お湯を出す、止めるが簡単にできます。長い目で見ると、節約効果も高いのでシャワーヘッドの購入費の元を取れると思います。賃貸物件でもホースの口径が合えば取り替えられるのでおすすめです。その場合、元のシャワーヘッドは処分せず退去の時に戻せるようにしておきましょう。

約21%使用している「トイレ」で節水

トイレも家庭の中で水をたくさん使う場所です。ネットで流布している節水の裏技として、ペットボトルをトイレタンクの中に沈めるというものがありますが、これは決して真似してはいけないそうです。ペットボトルの容積分だけ水が少なく排出されるという考え方ですが、それだと水が必要量以下になってしまい、便器内が十分洗えない恐れが出てきます。

また、少ない水量で流してもトイレットペーパーや排泄物が管の途中で詰まってしまうこともあるそうです。さらに、沈めたペットボトルがタンク内の部品とぶつかり、故障につながることも。そうなると、賃貸物件の場合は修理費用を請求されかねないので注意しましょう。

・トイレのレバーは「大」「小」を使い分けて流す

トイレの水流は平均して「小」レバー約4〜6リットル、「大」6〜8リットル使われているそうです。どんな時も「大」レバーを使ってしまうという方は、用途によって「小」レバーを使う、それを習慣化するだけで簡単に節水につながります。最先端の省エネ型トイレだとさらに節水効果が高くなっています。

・何度も流さない

トイレを使用した後、何度も水を流してしまうという方、いらっしゃいませんか? ついつい習慣になっているかもしれませんが、2度流すと単純に2倍の水量を使ってしまっていることを意識してみてください。

約18%使用している「キッチン」で節水

一度にたくさん料理をして食器を洗うファミリーになると、キッチンで使う水の量も相当なものになります。

・食器は使い終わったらすぐ水につける

食後の食器をそのまま置いておくと、汚れが乾燥して固まってしまい、落とすにはたくさんの水が必要になります。シンクに洗い桶を置いて、半分ほど水をためておき、使い終わった食器を次々とそこにつけておくと、汚れが浮きやすくなり、洗う時も落としやすくなります。

・お米のとぎ汁を捨てずに活用する

・油汚れはサッと拭き取り、洗剤はなるべく少なくして洗う

食器を洗い桶につけておく前に、カレーやハンバーグなどのこってりした油汚れは、キッチンペーパーなどでサッと拭き取っておくといいでしょう。ひどい油汚れが残ったまま洗い桶につけると他の食器にも油が付いてしまい、たくさん洗剤が必要にもなります。

・食器洗い機を使って時間もストレスも減!

一度に洗う食器の量が多いファミリーの方には、思い切って食器洗い機をおすすめします。食洗器の中には、使用水量が手洗いの約9分の1という驚きの節水効果がある機種もあるそうです。最新型になると、より節水効果は上がっていて、年間にすると相当な節約になるでしょう。手洗いで感じていたストレスや時間も減らせるなら食洗機の購入を考えてみてもいいのではないでしょうか。

毎日の節水を積み重ね、エコロジー&エコノミー

総務省の調べによると、2人以上の世帯の上下水道代の月平均は5,572円(2018年10月)だそうです。「うちは平均よりも多く払っている!」という方は、ご紹介した節水のコツを少しずつ試してみませんか? 家計の節約というと食費や光熱費に目がいきがちですが、水道代もコツコツ積み重ねると大きな節約になります。

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら