大人も子どもも「自分の部屋」が欲しい!? ファミリーのお部屋事情
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

もっと楽に、もっといいお部屋さがし。「マイナビBiz STAY」と「マイナビBiz サブスク社宅」で。

大人も子どもも「自分の部屋」が欲しい!? ファミリーのお部屋事情

(配信日時 2018.12.14/更新日時 2019.02.04)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

自宅の中に自分の部屋はありますか? 仕事から帰ってリラックスする、家事の合間に一息つく、一人で趣味に没頭するなど、家族の目を気にせず過ごしたいものの、自分だけの部屋を持つことができていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。そして、お子さんにいつ自分だけの部屋を持たせるかというのも悩ましいテーマですよね。

今回は、そんなファミリーのお部屋事情に注目し、部屋数と家賃相場の関係や、夫婦それぞれの自分の部屋への思い、そして子ども部屋を持たせる時期についての考え方などをご紹介していきます。夫婦や家族で自宅の部屋の使い方について話し合うきっかけにしてみてください。

ファミリータイプの賃貸物件の家賃相場は?

新婚時に住み始めた住まいは夫婦2人で十分なスペースだったかもしれませんが、子どもが生まれ成長するにつれ、手狭に感じてしまうこともあると思います。

間取りを表す言葉として「LDK」や「DK」という言葉を使いますよね。そのアルファベットはそれぞれ、L(Living/リビング・居間)D(Dining/ダイニング・食堂)K(Kitchen/キッチン・台所)を意味しています。LDKは「リビング・ダイニング・キッチン」がひとつになった部屋、DKは「ダイニング・キッチン」がひとつになった部屋を指します。

例えば1LDKなら、リビング・ダイニング・キッチンの他に、1部屋あるということなので、夫婦の寝室にしている方が多いと思います。子どもが2人いる場合、将来成長した時のことを考えて1人1部屋ずつ与えたいと思っているならば、3LDK以上必要になります。

しかし、単純に部屋数の多い物件に住むと、部屋が増えた分、家賃が上がってしまうのが悩ましいところ。ファミリーに人気のエリアである東京都世田谷区の家賃相場を例に比べてみると、2LDK・3K・3DKと3LDK・4K・4DKの家賃の差は6万円あります。

家賃相場(東京都世田谷区エリア)

ワンルーム/6.68万円
1K・1DK/7.35万円
1LDK・2K・2DK/11.18万円
2LDK・3K・3DK/15.34万円
3LDK・4K・4DK/21.7万円

部屋数と家賃のバランスを考えながら、家族それぞれ自分の部屋への思いを踏まえて最適な間取りを見つけ出してくださいね。

夫婦それぞれ自分の部屋を持っていますか?

夫婦2人とも自分の部屋を持っていないという家庭は約半数以上いるそうです。持っていない理由としては「部屋数が足りないから」、「荷物が増えすぎたから」という理由のほか、そもそも家庭の中で自分の部屋が欲しいと思わないという人もいました。

本当はプライベートな時間を過ごす部屋が欲しいと思っていても、現実は部屋数に合わせて生活スタイルを決めざるを得ないという人が多いのではないでしょうか。自分の部屋がない場合、例えばケンカした時に距離を置けないことで、ケンカが長引いてしまうこともあるでしょう。しかし、夫婦それぞれに自分の部屋がないことで、知らず知らずのうちに夫婦間の会話が増えたり、そもそも隠し事がしにくかったりと、オープンな関係づくりに役立つ可能性もあるはずです。

また、夫婦2人ともが自分の部屋を持っているというご夫婦には「それぞれ寝起きする時間が違うから」「趣味や仕事の部屋を確保したい」という方もいました。ストレスをためずお互いの時間を尊重し合うためにも、それぞれの部屋を持つことを重要視しているようです。

夫婦や家族の考え方や家族構成、間取りなどの住まいの状況によっても判断は変わってくるでしょうから、どちらが正しいと決めるものではないと思います。お互いの本音の部分で自分の部屋の必要性を話し合えるといいですね。

出典:マイナビ賃貸

子ども部屋、みんなの家はどうしてる?

夫婦の部屋問題以上に頭を悩ませるのが「子どもに自分の部屋を持たせるか」ですよね。子どもが小さい頃は必要ないと思っていても、成長するにつれ、このままでいいのかと考えてしまうと思います。

自分だけの空間を整えたり、勉強に集中したり、友達を呼んだり……など、子どもが自分の部屋を持つことは自立につながるのではないかというイメージがある一方、自室に引きこもって家族とのコミュニケーションが希薄になるのではないかという不安もよぎるでしょう。

・子ども部屋を持たせたいと思う親は約8割

以前、マイナビ賃貸が行った子ども部屋に関する意識調査では、子どもに自分の部屋が必要だと思う親は8割を超えていました。そう答えた方は、勉強に集中したり遊んだりするための環境を用意してあげたいという考えや、子ども自身がプライバシーを自覚したり部屋を片付けたりする責任感を養うなど、子ども部屋を持たせることは自立心を育む場になると考えていることがわかりました。

子ども部屋を持たせることで期待すること

•自分の身の回りの掃除をする責任感を与える
•持ち物の管理や整理整頓が身につく
•1人で宿題や受験などの勉強に集中できる
•思春期などで気持ちが不安定な時に1人になれる
•プライバシーを尊重でき、家族関係がうまくいく
•きょうだいゲンカが減る
•友達を呼びやすい など

・子ども部屋を持たせたくない派の思い

子ども部屋を持たせたくないという意見には、家族の会話を増やしたい、目の届くところで遊ばせたいという声がありました。特に、子どもが小さい時には目を離したくないという気持ちがあるのではないでしょうか。

子ども部屋を持たないことで期待すること

•子どもがいつも何をしているかわかり、親の目が届きやすい
•家族との会話、コミュニケーションが増える
•個室への引きこもりを防ぐ
•パソコン、スマホ、ゲームへののめり込みを防ぐ
•友人関係が多少わかる など

子ども部屋を持たせるならいつから?

子ども部屋をいつから与えるのかという点においては、子育てに対する家庭それぞれの考え方によってさらに意見が分かれることかもしれません。

いつから子ども部屋が必要かという問いには、「小学校低学年(1〜2年)」と答えた方が3割超で最も多い結果になりました。これは、義務教育が始まり毎日の宿題をやり遂げるためという理由や、教科書などの荷物の管理、身だしなみを覚えることなどが必要になってくる年齢だからという理由からきているようです。

次いで多かったのが中学1年生のタイミング。第二次性徴期を迎え精神的に不安定になりがちな思春期の気持ちを尊重する、受験が視野に入ってくるので早くから一人で勉強に集中できる空間を与えたい、といった思いが反映されたようです。

出典:マイナビ賃貸

できるだけオープンな子ども部屋を

子ども部屋を持たせる場合でも、子どもの気持ちが内向きになったり閉ざされたりするような空間を親自ら与えたいとは思いませんよね。プライベートを尊重することと鍵付きの個室を与えることは必ずしもイコールとはいえないのではないでしょうか。

子どもが小さい頃は親と離れる時間を寂しがるでしょうし、思春期以降の親からの干渉を避けたい時期に孤立させると、親との距離が広がってしまうことも気になります。自分の部屋の中にいても孤立せず、親やきょうだい同士の気配を感じられるようにするには、どのようなアイデアがあるでしょうか。

・オープンな子ども部屋にするコツ

•親が過ごすリビングを通って子ども部屋に入る間取りにし、親子が互いに声をかけやすい状況にする
•パーテーションや間仕切り収納で子ども部屋のエリアを生み出し、親子が互いに気配を感じることができるようにする
•きょうだいで1室を使いながら間仕切りで個室の感覚を与える
•子ども部屋にパソコン、テレビ、ゲームなどを置かないようにする
•衣服や教科書など身の回りのものとベッドだけ置いたシンプルな部屋にし、長時間引きこもらせない環境にしておく
•「着替えや睡眠は子ども部屋」「勉強はリビング」など部屋の使い方のルールを家族で決めておく
•子ども部屋には鍵を取り付けない

家族それぞれがリラックスできる間取りについて考えてみませんか?

夫婦それぞれが自室を持つor持たない、子どもが1人1室部屋を持つor必要ないなど、家族一人ひとりの部屋をどのようにするのがベストなのかは、各家庭によって考え方や状況が違うので、一概に正解を求めることはできません。「家族なんだから1人部屋なんて必要ない!」「自分だけの部屋が欲しい!鍵をかけたい!」などと、こうしたいという要望ばかり主張してもすれ違いが生まれてしまうこともあるでしょう。

引っ越しを考えていない場合、今住んでいる部屋の間取りは変えられないので、家族でくつろぐ部屋と1人になれる空間を上手に生み出して、家族それぞれが心地よく暮らせる住まいを作っていけたらいいですよね。

また、これから住む部屋を考えるにあたっては、現在の状況はもちろん将来の家族の姿をイメージして、柔軟に使えそうな間取りを考えてみてください。

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら