皇居にもアライグマ? 増え続ける都内の野生動物とその被害
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

皇居にもアライグマ? 増え続ける都内の野生動物とその被害

(配信日時 2019.02.01/更新日時 2019.02.05)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed



東京の中でも特に高層ビル群の都心部は自然からかけ離れたイメージがあるかもしれませんが、23区でも野生動物が多く目撃されています。過去には東京の真ん中、皇居でもアライグマが見つかり、捕獲されていたことも。


近年、野生動物の中でもアライグマやハクビシンの捕獲数が増加中。見た目は愛らしいアライグマたちですが、農作物や住宅に被害が及ぶことがあります。今回は、都内の野生動物たちの状況、そして彼らに出会った際の対処について東京都環境局の方にお話を伺いました。


■この記事の目次

  1. 都内にも出没する野生動物とは?
  2. アライグマやハクビシンが家に住み着いた場合、どうしたらいい?
  3. 被害を防ぐことはできる?
  4. 住宅の資産価値にも影響?
  5. まとめ




都内にも出没する野生動物とは?

人口の多い東京都でも、犬や猫といったペットや飼育動物以外の野生動物が暮らしています。東京都環境局によると、近年、野生動物の中でもアライグマ・ハクビシンの目撃情報が増えており、その捕獲数は年々増加しているそうです。


アライグマ

アライグマ




アライグマは、成獣(十分に成長したもの)で頭から尾の先までが約70〜90cm、重さは約4〜10kg。目の周りが黒く、フサフサの毛並み、縞模しま模様が特徴です。野菜、果物、人間のお菓子やペットフードまで何でも食べる雑食動物で、生ゴミをあさることもあります。


ハクビシン

ハクビシン




ハクビシンは、成獣で頭から尾の先までが約90cm〜110cm、重さは約3〜4kg。アライグマと同様、雑食性の動物です。


平成28年度の都内におけるアライグマの捕獲数は599頭、ハクビシンの捕獲数は736頭と過去最高を記録。共に年度によって上下はあるものの、増加傾向にあります。


都内におけるアライグマ・ハクビシンに係る状況

都内におけるアライグマ・ハクビシンに係る状況




●都内でも多いエリアは?
相談件数をみてみると、区部より多摩地域で多く、アライグマは大半が多摩地域で捕獲されているようです。他エリアと比べて自然豊かな多摩エリアは、アライグマやハクビシンにとって住みやすい環境なのかもしれません。


都内におけるアライグマ・ハクビシンに係る状況

都内におけるアライグマ・ハクビシンに係る状況




●アライグマ・ハクビシンによる被害内容
見た目は愛らしいアライグマ・ハクビシンですが、彼らは時に私たちの生活に被害を及ぼすことも。例えば、田畑に侵入し、農作物を食べ荒らします。


東京都には、果樹や野菜・イモ類・マメ類を中心に農作物への深刻な被害が報告されており、農業被害面積をみるとその被害状況は28年度に過去最大を記録。


農業被害額はハクビシンで1102万円にものぼり、都内の農業被害を及ぼす野生動物の中で被害額が大きいものの一つとなっています。


都内におけるアライグマ・ハクビシンに係る状況

都内におけるアライグマ・ハクビシンに係る状況




アライグマやハクビシンは住宅にも侵入し、屋根裏や庭などで糞尿やノミ・ダニなどをまき散らすことがあるため、そこに暮らす方の住宅環境(衛生面)にも影響が及んでしまいます。


時には糞尿などの影響で天井が腐って抜け落ちるといった建物への被害も。また、足音や鳴き声による騒音や振動に日々悩まされるようになることもあります。アライグマは凶暴性があり、人間に噛みついたり、ペットを襲ったりするリスクも。


私たちの命や健康への影響も大きく、アライグマやハクビシンへの接触によって、動物から人に感染する病気になってしまう可能性もあります。


アライグマやハクビシンは住宅にも侵入するため、他の野生動物よりも感染症の伝染リスクが高いと言われており、人間だけでなく、犬や猫などのペットへの感染の恐れもあります。

アライグマやハクビシンが家に住み着いた場合、どうしたらいい?

では、見つけた場合や、家に住み着いてしまったりした場合はどう対処したらいいのでしょうか?


●触ったら危ない? 見つけた時の注意点
前述の通り、アライグマやハクビシンは病原菌や雑菌を持ち、それらに触れることで病気に感染するリスクがあります。また、凶暴性のあるアライグマは人間を襲うこともありますので、むやみやたらに触らないように注意しましょう。


●捕獲には許可などが必要
アライグマやハクビシンなどは野生鳥獣であるため、捕獲には都道府県知事の許可が必要です。行政の許可なく駆除を行なうと罰則を受けることになります。アライグマやハクビシンを見つけたらいち早く捕獲したいと思うかもしれませんが、ご自身で捕獲をしてはいけません。


東京都環境局によると、

「東京都では都と区市町村が連携して駆除を含む対策に取り組んでおり、都の防除実施計画に基づいて区市町村が防除を行ないます。アライグマやハクビシンを目撃した場合は、各区市町村に相談してください」

とのこと。


例えば大田区のホームページには、区が委託した専門業者が捕獲作業を行ない、その費用は無料と書かれています。区市町村によって内容が異なりますので、まずはそれぞれの区市町村に問合せしてみましょう。


東京都アライグマ・ハクビシン防除実施計画に基づく防除を行う区市町村一覧

東京都アライグマ・ハクビシン防除実施計画に基づく防除を行う区市町村一覧




また、捕獲の許可を持つ駆除業者に依頼することもできます。駆除経験を積み重ねた専門業者は、相談内容に応じて現地調査を行って駆除を進めてくれ、頼れる存在となるでしょう。

被害を防ぐことはできる?

アライグマやハクビシンの被害を防ぐためには、次の2点に注意しましょう。

  1. 食べさせない

生ゴミ、ペットの餌の食べ残しを野外に放置しないように気をつけ、ゴミ出しは夜間に行なわないように注意しましょう。農作物も放置しないように早めに収穫する等の対策を施し、餌付けはしないようにしてください。


  1. 住まわせない

特に体の小さなハクビシンは、小さな隙間があれば簡単に家屋に侵入してしまいます。壁の穴、通気口、換気口などの侵入口となる隙間は全て金網などで塞ぐようにしましょう。あまり使用していない物置なども確認して、侵入口を塞いでください。

住宅の資産価値にも影響?

所有している不動産に、何かしらの被害を及ぼす可能性があるアライグマなどが住み着いてしまうと、貸しづらい、売りづらい、管理しづらい家になってしまうかもしれません。


●特に空き家は注意
アライグマやハクビシンは、人の気配がない場所に好んで住み着く傾向があるようです。空き家となっている場合はより注意してください。特にハクビシンは小さな隙間があれば、難なく侵入してしまいます。放置している空き家がある場合は、定期的に見回りや掃除・換気などの管理を行ない、住み着くのを防止しましょう。


●近隣住民の生活にも悪影響が
アライグマやハクビシンは住み着いた家に悪影響を及ぼすだけでなく、近隣を行き来したり他にも住処を探したりすることがあり、ダニ・ノミ、雑菌・病原菌をまき散らして周辺住民の環境にまで影響を与えることも。近隣住民とのトラブルにつながる可能性もあるので注意してください。

まとめ

アライグマやハクビシンなどの野生動物は、私たちの生活環境にさまざまな影響を及ぼす可能性があります。日々の暮らしや住まいに悪影響を及ぼさないよう、適切な方法で対処するようにしましょう。


情報提供元

<東京都環境局>

http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/nature/animals_plants/raccoon/raccoon.html

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら