マンスリーマンションは社宅に最適! 賃貸・社有よりお得な理由を解説
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

もっと楽に、もっといいお部屋さがし。「マイナビBiz STAY」と「マイナビBiz サブスク社宅」で。

マンスリーマンションは社宅に最適! 賃貸・社有よりお得な理由を解説

(配信日時 2019.08.08/更新日時 2019.08.08)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed
マンスリーマンションは社宅に最適!賃貸・社有よりお得な理由を解説

マンスリーマンションは、社宅として活用できることをご存知でしょうか。社宅といえば賃貸物件のイメージがありますが、近年ではマンスリーマンションを社宅として利用する事例が増えています。今回は、社宅の導入を検討されている会社向けに、マンスリーマンションのメリットとデメリットを、賃貸や社有物件などの場合と比較しながら解説していきます。

 

マンスリーマンションを社宅として利用するメリット

マンスリーのメリット

 

マンスリーマンションを社宅として利用する主なメリットは、「コスト削減」「手続きがかんたん」「備え付け家具」の3つです。それぞれのメリットについて確認していきましょう。

■必要な分だけ賃貸してコストを抑えられる

社宅といっても、業種や会社、その時の仕事の状況によって賃貸期間は異なるでしょう。マンスリーマンションなら必要な時に必要な期間、敷金や礼金、仲介手数料なしで、マンションを賃貸することができるので、コスト削減につながります。マンスリーマンションの賃料には基本的に水道光熱費が含まれており、インターネット環境が整っている物件も多いので、さらにコストを抑えることができます。
 

■入居の手続きが簡単

マンスリーマンションを利用する場合、入居の手続きが簡単です。一般的なマンスリーマンション入居の手続きは、以下の流れで行います。

 

1.物件探し、予約

Webサイトから物件を探す。条件に合う物件が見つかったら、メールや電話で予定している利用期間を伝えて、空き状況を確認する。

 

2.申し込みと審査

利用申し込み後、運営会社の審査のための必要書類を提供する。一般的に必要な書類は、履歴事項全部証明書(登記謄本のコピー)、会社の概要などが載ったパンフレット、入居者情報など。

 

3.契約の締結と入金

審査を通過した後、定期建物賃貸借契約(自動更新なしの賃貸契約)の契約書が郵送されてくる。契約書を返送して、入金すれば契約は完了。

 

4.入居、退去方法の連絡

運営会社から、鍵の引き渡し方法、退去方法についての連絡を受ける。

 
上記のように、会社側にとって手配の負担が少ないのもマンスリーマンションの魅力です。

 

■備え付けの家具が活用できる

マンスリーマンションにはテレビや冷蔵庫、机、ソファなど生活に必要な家具が備え付けられています。数カ月ほどの短期間滞在のために、わざわざ家具や家電を購入する必要はありません。

 

マンスリーマンションは賃貸物件、社有物件と比較してもお得

マンスリーと賃貸物件・社有物件の比較

ここまではマンスリーマンションを社宅として利用する際のメリットについてお伝えしましたが、通常の賃貸物件や社有物件を社宅として利用する場合のメリットやデメリットについても確認しましょう。

①賃貸物件を社宅にする場合

メリット:長期間利用する場合は比較的賃料が安くなる点です。特に10年単位で借りる場合では、賃料はかなり安くなるといえます。

デメリット:必要な期間だけ借りることができない点です。基本的には2年契約で、数カ月といった短期の契約は想定されていません。また通常の賃貸物件の契約では敷金、礼金の支払いが必要となり、退去時は1カ月前に予告する義務があることが多く、予告しない場合には違約金を要求される可能性もあります。

②社有物件を社宅にする場合

メリット:家賃がかからない点です。家賃による出費がないだけでなく、多くの場合は格安ではありますが、社員に賃貸することで賃料を得ることができます。工場勤務などで数多くの社宅が必要になる場合、アパート一棟を社宅として活用することで賃貸物件の場合に発生する賃料を大幅に減らすことができます。

デメリット:物件の建設や購入など大きな初期投資が必要なことと、社員が住んでいない場合でも、維持管理費や固定資産税といったコストがかかる点です。また物件の資産価値は経年劣化により年々下がっていくこともデメリットの一つです。

③マンスリーマンション、賃貸物件、社有物件の比較

以下の表は、マンスリーマンション、賃貸物件、社有物件を社宅として活用した場合のメリット、デメリットの比較表です。例えば、1年以上にわたって長期利用するといったケースを除いては、マンスリーマンションを社宅として活用するメリットは大きいといえます。

 

メリット

デメリット

マンスリーマンション

・必要な分だけ賃貸可能
・家具の購入不要
・申込や退去が簡単

・長期的に利用する場合は割高になる

賃貸物件

・長期利用の場合は経済的

・入居者がいない場合はムダな支出になる
・申し込みに時間がかかる
・通常2年単位で更新手数料の支払いがある
・家賃の値上げリスクがある

社有物件

・家賃がかからない

・入居者多数の場合は経済的

・大きな初期費用がかかる

・固定資産税や維持費がかかる
・入居者がいない場合はムダな支出になる
・資産価値が年々下がる

 

マンスリーマンションを社宅利用する際に確認すべきポイント

マンスリー確認ポイント

ここからは、マンスリーマンションを社宅利用する際に確認すべきポイントについて解説していきます。

①マンションの設備について

一般的なマンスリーマンションには基本設備として家具が備え付けられていますが、その内容は運営会社や物件によって異なります。家具やアメニティー、自炊設備、インターネット環境など、利用前に設備を確認することが重要です。

②鍵の受け渡し、退去方法

マンスリーマンションの場合、鍵の受け渡しと退去方法はそれぞれの物件によって異なります。入居する社員が困らないよう、きちんと確認しておきましょう。

③繁忙期に利用する場合は早めに申し込む

3〜4月のいわゆる引っ越しシーズンは、マンスリーマンションの運営会社にとっても繁忙期です。この時期に利用を検討している場合は、できるだけ早めに問い合わせましょう。動き出しが遅いと、条件に合う部屋が見つからない可能性があります。

 

まとめ

マンスリーマンションは、短期から中、長期間の利用まで、利用者の幅広いニーズに対応しています。コスト面でも、必要な時に必要な分だけ利用することができるので、ムダな支出を抑えることができるでしょう。通常の賃貸物件や社有物件と比べても、利便性、手続きの簡単さなど、多くの面で優れています。今後、会社として社宅を運用する際には、マンスリーマンションを第1候補として検討してみてはいかがでしょうか。

 

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら