【PR】専門家に聞く、時代とともに変わりゆく“高級賃貸”の今

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

【PR】専門家に聞く、時代とともに変わりゆく“高級賃貸”の今 (配信日時 2017.07.18/更新日時 2017.07.20)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

ウェブサイトなどで賃貸物件を探していると、「高級賃貸」という言葉を見かけることがあります。何となく「家賃が高そう」「都心の一等地にありそう」「共有スペースが充実」「セキュリティーがしっかり」といったイメージがありますが、実際のところは、どのような物件を指し、どんな方が暮らしているのでしょうか?

40年ほど前に在日の外交官や外資系企業の役員へ向けた高級物件の斡旋をいち早く始め、いわば日本の不動産業界に高級賃貸という概念を生み出したパイオニア企業、株式会社ケン・コーポレーションの星野亮氏、林田哲矢氏に、高級賃貸の最新事情を伺いました。

――ケン・コーポレーションでは高級賃貸物件の仲介・管理を専門に行っていらっしゃいますが、具体的にはどういった物件を取り扱われているのでしょうか?

当社では、都心部の外国人向け、ファミリー向け、単身向け、それぞれのハイクオリティーな物件を取り扱っております。外国人向けの物件は、大使館や政府機関、外資系企業の東京オフィスが多い、いわゆる「3A」(赤坂・青山・麻布)エリアに集中しています。海外の方は広い空間に住み慣れていますので、広さは100~200平米以上の物件が主流です。


3Aエリアの一つ、麻布は高度なサービスで人気の六本木ヒルズに隣接している。

間取りは3LDK~4LDKで、家族だけでなくメイドのための部屋がある場合もございます。水回りが1人1ヶ所あることも珍しくないため、浴室が2つ、トイレが3つといった物件が多いですね。洗濯機と乾燥機も、それぞれ1つずつある暮らしが標準的です。最近は、日本製の洗濯機がデザインも機能も向上していますので、乾燥機付きの洗濯機を2台設置するケースも増えてきました。


西麻布レジデンス

また、冷蔵庫やオーブン、電子レンジ、浄水器、ディスポーザーが既に設置されている物件が多いので、お気に入りの家具を持ち込めばすぐに生活できることも特徴です。

――日本人の場合はどういった物件が好まれますか?

日本人向けですと、コンシェルジュの常駐やポーターサービスなど、ソフト面が充実した物件が喜ばれる傾向にあります。コンシェルジュが対応するサービスの範囲は物件により大きく異なりますが、例えば、荷物を部屋まで届けてくれたり、タクシーの配車やクリーニングの手配をしてくれたりというサービスがあります。その他では、飛行機チケットの購入やケータリングの準備、パーティールームのあるマンションではパーティー前のセッティングをしてくれるマンションもあります。数は少ないですが、ホテルと連携し、ルームサービスを提供しているマンションもありますよ。


プラスアルファを提供するホテルのようなサービスが高級賃貸では人気

また、バレー(配車)サービスや、複数のお車を所有されていて、複数台駐車場スペースがある物件を求める方も多いですね。大きな車を所有する方は平置き駐車場を希望されますが、限られた敷地に平置き駐車場がある物件は、家賃も高額になります。

――日本人と外国人とで、求める間取りやサービス内容が異なるのですね。

そうですね。ただし、最近は以前ほど明確に住み分けをすることがなくなってきています。リーマンショックを機に、高級賃貸で暮らしていた外国人が減少し、日本人の利用者が増えました。ニーズが増えれば、日本人をターゲットにした高級賃貸が積極的に建設されるようになります。今では、家賃50万円以上の物件を借りる日本人の方も珍しくありません。

昔の典型的な外国人物件は100平米でも2LDKなど部屋数が少なくゆったりとした間取りで、お風呂は「洋バス」と呼ばれる浅型の外国人向けのバスタブが設置されている物件です。日本人向け物件は同じ100平米でも3 LDK以上と部屋数が多く、浴室はお風呂にゆったり浸かれるタイプのお部屋が好まれる傾向があります。ですが、外国人向けのゆったりとした間取りを好む日本人や、他方、日本式の水回りの方が使いやすいと感じ、日本人向けの住居を好む外国人も増えており、垣根がなくなりつつあります。

――どのくらいの収入があれば高級賃貸で暮らせるのでしょうか?

高級賃貸に関わらず、「家賃の目安は月収の3割」と言われます。当社で扱う高級賃貸は月15万円のお部屋から、高額な物件の家賃は月300~500万円程度。収入も推して知るべしといったところでしょうか。

また、法人契約のように、会社名義で役員社宅として借りる場合などは、年収よりも会社自体の財務内容が重要になってきます。

――高級賃貸を利用されるのは、主にどんなお客さまですか? また、近年購入のニーズが賃貸にスライドしつつあると伺いましたが、そのあたりはいかがでしょうか。

外国人の方ですと前述の通り、大使館や外国企業にお勤めの方々が中心。日本人ですと、会社経営者、大手企業の役員や文化・芸能系の著名人が多いです。
仰るとおり、近年は富裕層の方々が敢えてマイホームを購入せず、ライフスタイルに合わせて住み替えやすい賃貸マンションを借りる傾向にあります。単身で広くて職場に近い1LDKの物件で暮らした後、結婚から出産・子育ての時期は教育や支援が充実したエリアの2LDK・3LDKに、そして親と同居といった流れで、その都度最適なエリアや間取りの物件に住み替えをされるといった具合です。そう考えると、「家は一生モノ」という考え方が変わってきているのかもしれません。

また、住み替えの度に違う業者へ依頼して遍歴や価値観を相談することは手間がかかりますから、「1つの不動産会社に任せたい」と、都心のさまざまなタイプの高級賃貸を網羅している当社にご依頼いただくケースが多く、大変ありがたいです。

――社会的地位の高い方が多いようですが、住まいを提供するにあたり心掛けていることはありますか?

厳重なセキュリティーやプライバシーの確保を求めている方が多いので、ご紹介する物件も、防犯システムの導入やコンシェルジュによる来訪者の身元確認、何重ものオートロックなど、さまざまな配慮が施されたものを用意しています。加えて、お客さまの個人情報を取り扱う私たちも、守秘義務への配慮が必要です。著名人の引っ越しなどはニュースになりがちですから、外部へ情報を漏らさないことはもちろん、社員同士での情報共有も基本的に禁止しています。

また、そういった方々は仕事などが忙しく、時間が無い、また細かい確認を重ねる余裕が無い方も多いので、要望をお聞きした上で本当のニーズはどこにあるのかを掘り出すようにしています。要望をお伺いした際にまず出てくるのは、エリアや室内設備についてのことが多いです。ですが話を聞いていくうちに「子どもの教育環境を大事にしたい」「緑が多くてゆったりとした物件で静かに暮らしたい」など、具体的でなくとも重視した方がいいニーズが出てくることがありますので、そのような点も逃さず、最適な住まいをご提案できるよう心掛けています。


多種多様な高級物件と富裕層が集う東京では、プライバシーへの配慮と信頼性が高い不動産サービスこそが求められている。

また、高級賃貸物件では、内見の際などに、貸主様の立会いが必要だったりする場合もあります。内見の時間などがなかなか取れないお客様も多いので、そのあたりをスムーズに整えて忙しいお客さまの時間を有効にお部屋探しにあてていただくのも、腕の見せ所の一つだと思っています。

今後の展望について「奇抜なものはいつか廃れてしまいます。オーナー様、テナント様、ディベロッパーを繋ぐ立場だからこそ分かるニーズやノウハウを基に、住みやすい動線、使いやすい設備を備えたシンプルで快適、上質な“愛され続ける”高級賃貸を増やしていきたい」と語る星野氏。ライフスタイルが多様化している昨今、高級賃貸物件が求められる内容も変化しつつあります。賃貸・購入問わず、気軽に住み替えをする人が増えた今、住まいの選択肢の1つに“高級賃貸”を加えてみてはいかがでしょうか。

*******************
取材協力:株式会社 ケン・コーポレーション
高級賃貸・高級住宅仲介を中心とする総合不動産会社。1972年設立で、日本人向け・外国人向け住居、オフィスの賃貸仲介、企画・管理など不動産に関する総合的コンサルティング業務を行っている。また、グループ全体では大型商業施設やホテルの開発、地域の再開発などの都市づくりなども手がける。

(マイナビ賃貸広告企画:提供ケン・コーポレーション)

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら