一人暮らしを始めるときに知っておきたいこと 一人暮らしに必要な準備

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

一人暮らしを始めるときに知っておきたいこと 一人暮らしに必要な準備 (配信日時 2017.08.24/更新日時 2017.08.25)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

新生活は部屋探しからスタートする

一人暮らしが決まったら、どこで新生活を始めるのか、まずは住む場所を決めなければなりません。2~3月は引越しの繁忙期。早めに部屋探しに取りかかりましょう。
先輩たちに行ったアンケート結果によると部屋を選んだ決め手として多かったのは「家賃」、「通学時間」、「間取り」などです。通学時間は10〜30分以内という先輩が多く、学生にとって学校までの距離が、部屋探しの大きなポイントになっているようです。

学校は都心にある場合もあれば、郊外にある場合もあるので、通学手段は電車だけでなく、自転車や徒歩という先輩も多くみられました。自転車や徒歩で通学できるのならば、最寄り駅からの距離というのは、あまりこだわらなくてもよいのかもしれません。

学生の一人暮らしに適した間取りは、ワンルームまたは1K、1DKです。収納、フローリング、バス・トイレ別などこだわりポイントは人それぞれですが、ギターやピアノなどの楽器を弾きたい人は、騒音トラブルを避けるためにも「楽器可」の部屋を選ぶようにしたいものです。学生の一人暮らしは親に頼る部分が大きいので、部屋を選ぶときは親と家賃や仕送りの額などについてよく話し合い、親の意見も重視して決めましょう。

新生活に必要な家具・家電、生活用品

部屋探しと同時に考えなければならないのが、家具や家電などの生活必需品の準備です。贅沢なものを揃える必要はありませんが、テレビや洗濯儀、冷蔵庫、ベッド・布団、カーテン、テーブルなど、必要最低限のものは用意しなければなりません。最近はパソコンも学生にとって必需品となっています。レポートなどをネットでしか受付けてくれない授業もあるので、必ず用意しておきましょう。

その他にも、食器類や調理器具、タオル、掃除用品などの生活用品が必要になります。

家具や家電、生活用品を新たに買い揃える場合は引越し先で購入し、大きな家具や家電は新住所に配達してもらうようにするとよいでしょう。

住民票の移動は必要か?

実家を離れて一人暮らしを始めるときは、たとえ学生であっても住民票を新しい住所に移さなければなりません。まず実家のある市区町村の役所で転出届を提出し、転出証明書を受け取ります。引越し後は14日以内に新住所の役所へ行き、転入届を提出します。いずれも手続きには身分証明書と印鑑が必要です。また、住民票を移動したときは、運転免許証も住所変更しておく必要があります。運転免許証の住所変更は、新住所管轄の警察署または運転免許試験場で行います。

住民票の移動は、法で定められた手続きです。「面倒だから」、「どうせ卒業したら実家に帰るから」などの理由で、住民票をそのままにしている学生もいますが、できれば正式に手続きしておきたいものです。

住民票を移すメリット、デメリット

では、住民票を移すと何が変わるのでしょうか?
まず公的な権利や義務は、住民票のある住所で行使、履行することになっています。18歳になると選挙権が与えられますが、住民票のある住所でのみ投票ができます。また、20歳前には国民年金加入手続きの書類が届きます。大切な書類なので放置せず、きちんと手続きを行いましょう。

成人式も基本的に住民票のある市区町村の式典に参加することになります。しかし、知らない人ばかりの成人式よりも、地元の成人式に参加したいという人もいるでしょう。成人式については、多くの市区町村は住民票を移した人の成人式参加も受け入れています。地元の役所に問い合わせてみましょう。

また、住民票や運転免許証を本人確認書類として使いたい場合、記載の住所と現住所が異なっていると身分証明には使えません。レンタルショップでDVDを1枚レンタルするのにも不便な思いをするということです。



一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら