梅田に住むなら(買い物・飲食店)

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed
住むなら。梅田に住むなら。

梅田に住むなら

「もし梅田に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、
賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

有名百貨店や大型商業施設がしのぎを削る

梅田での買い物となると、やはり百貨店は外せません。梅田には阪急百貨店、阪神百貨店、大丸という3つの百貨店がひしめきあっています。かつては三越伊勢丹も出店していましたが閉店となり、現在はルクアイーレという専門店街として営業しています。以前は「食品売場なら阪神」「ファッションなら阪急」「庶民派の大丸」といった具合に、各百貨店ごとに際だった特徴がありましたが、建て替え改装や全館大改装などが行われたこともあり、すべてのジャンルにおいて高いレベルで競っています。加えて、ルクアイーレやE-MA(イーマ)、ディアモール大阪やグランフロント大阪といった、多くの大型商業施設もあり、買い物スポットには事欠きません。どの施設も若者やカップルがたくさん訪れていますので、お気に入りのお店や施設を探すのも楽しいですよ。

梅田界隈の人の流れを大きく変えたグランフロント大阪の様子大阪駅北側ノースゲートビルディング内にあるルクアイーレ
梅田界隈の人の流れを大きく変えたグランフロント大阪(写真左)。大阪駅北側ノースゲートビルディング内にあるルクアイーレ(写真右)。

また、飲食店もあらゆる料理を味わうことができます。デートの際は商業施設内のオシャレなレストランがおすすめですが、学校帰りや仕事帰りに仲間と飲んだり食事したりするときは、お財布にやさしいお店に行きたいところ。そんな時にピッタリなのが新梅田食道街です。立ち呑み屋やおでん屋といった年輩向けのお店のみならず、鉄板焼きやワインバー、さらにはお好み焼きなどのB級グルメも充実しており、若い人もたくさんいます。しかも、大阪のド真ん中にもかかわらず良心的な価格設定となっているのには大阪人が驚かされることも。

昭和の薫りただよう新梅田食堂街の様子大阪駅南側に位置する阪神百貨店の様子
昭和の薫りただよう新梅田食道街(写真左)。大阪駅南側に位置する阪神百貨店(写真右)。

地下街大阪・梅田の地下街は、一部の人からは「ダンジョン(迷路)」と呼ばれるほど、規模が大きくて極めて複雑な構造をしています。増改築が繰り返されたことで、時には、近隣に長く住む地元民でも迷子になることも……。そんな複雑な梅田地下街を構成するのは、ホワイティうめだや阪急三番街、ドージマ地下センター(通称:ドーチカ)、大阪駅前ビル地下フロア、ディアモール大阪など。これら複数の地下街が立体的かつ複雑につながり、一つの大きな地下街を構成しています。複数の地下街が連結しているので、エリアごとに表情も変わります。若者に人気のブランドショップが並ぶディアモール大阪、ランチタイムにはサラリーマンで賑わうホワイティうめだやドーチカ、立ち呑みやリーズナブルな飲食店が建ち並ぶ大阪駅前ビル地下街など、そのテイストはさまざま。中にはオシャレな立ち飲みなど、リーズナブルで新しいスタイルのお店も出現します。梅田の地下街は、新たなトレンドの発信地でもあるのです。

サラリーマンの憩いの場、大阪駅前ビル地下フロアの様子梅田の地下街をつなぐディアモール大阪の様子
サラリーマンの憩いの場、大阪駅前ビル地下フロア(写真左)。梅田の地下街をつなぐディアモール大阪(写真右)。

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら