大濠に住むなら(大濠公園)
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

大濠に住むなら(大濠公園)

住むなら。大濠に住むなら。

大濠に住むなら

「もし大濠に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

写真提供/福岡市

【市民の誰もが一度は足を運んだことがある「憩いの場」】

駅やエリアの名称にもなっている、この地域の象徴ともいえる大濠公園。総面積が約39万8000平方メートル、うち池の面積はなんと約22万6000平方メートル、外周1周約2キロメートルの全国有数の水景公園です。1929年に開業し、2007年にはその景観が評価され、国の登録記念物に指定されました。園内には、面積の大半を占める池や野鳥の森、池の中央にある島、児童公園などがあり、自然にあふれています。また、九州の近代画家の作品を中心に展示している「福岡市美術館」や「スターバックスコーヒー」、「レストラン花の木」、3種類のボートが楽しめる「ボートハウス」など、おでかけやデートに最適な施設も広く存在します。朝や夜は多くの散歩客やランナーが訪れ、休日には多くの人で賑わい、夏は新緑、秋は紅葉など季節の変化も楽しめますよ!

【多種多様の過ごし方ができる場所です!】

多くのスポットが存在する大濠公園は、過ごし方も人それぞれ。健康のためにウォーキングやランニングはもちろん、愛犬と散歩、釣りにバードウォッチング、子どもを連れて遊具で遊んだり、スワンボートデートをしたり……自分だけの楽しみ方を見つけてみてください。

ウォーキングやランニングで疲れたら「カフェで休憩」なんて過ごし方もできます

スワンボートが楽しめるスポットは県内でも珍しいですよ

【日本の文化を肌で感じられます!】

見どころがたくさんある園内でも、日本の文化を肌で味わえるスポットがおすすめ。「大濠公園能楽堂」では、能や狂言といった伝統芸能を観賞することができます。公演は定期的に行われ、有名な能楽師が演じるものから無料のものまでさまざまです。また、不定期で音楽ライブや演劇などイベントの開催や結婚式に利用されることもあります。

写真提供/福岡市
入場無料の公演もあるので、気軽に伝統芸能を楽しむことができます

また、公園の南、「福岡市美術館」のとなりにある「日本庭園」は、1万2000平方メートルの広さを誇り、園内にはクロマツやカエデなど多彩な植栽が行われています。夏には深緑、秋は紅葉など季節ごとの景色を楽しむことができ、複数ある滝も見逃せません。休日には、茶室でくつろぎながらのんびりとした時間を過ごすのもいいですよ。

写真提供/福岡市
初夏は、サツキやツツジを観覧できる「日本庭園」

【夏の最大のイベント「西日本大濠花火大会」】

大濠公園エリア最大のイベントといえば、毎年42万人以上が訪れる「西日本大濠花火大会」。街中で開催される珍しい花火大会です。大濠公園一帯では、朝から多くの人が訪れ、出店も多く盛り上がります。混雑を避け、ゆったり堪能したいかたは、平和台陸上競技場の有料席がおすすめ。大人1200円、小中学生600円となっています。福岡の街が文字通り「お祭り騒ぎ」となるこの日は、花火を楽しめ、ひと夏の思い出が作れますよ!

福岡の夜空に約6000発の花火が上がります

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら