横須賀に住むなら(生活環境)
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

横須賀に住むなら(生活環境)

住むなら。横須賀に住むなら。

横須賀に住むなら

「もし横須賀に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

一人暮らしからファミリーまで対応できる街

小川町、日の出町、平成町といった海沿いの地域は、横須賀中央駅から徒歩で15分ほど歩きますが、ワンルームからファミリー向けまで、さまざまなタイプの物件があります。この付近は海を埋め立ててできた住宅街で、直線に伸びる道路や高い街路樹が林立しており、どこか異国情緒を感じることができます。

道は平坦なので、ロードバイクやランニングなどにはピッタリではないでしょうか。さらに、海が近いので休日は家族や恋人と散歩してから朝食なんていう映画のワンシーンのような、ちょっとした贅沢気分を味わうこともできます。

反対に駅の背後にある上町付近は昔ながらの住宅街で、賃貸物件もありますが、一軒家が多いのが特徴。ただ、坂や階段が多いため、足腰が弱い人には少し生活しにくい環境かもしれません。

築年数が浅そうな賃貸物件。写真では見えないが、この奥には一軒家がたくさんあるエリア

日の出町や米が浜通りは駅から徒歩で15分離れた場所にあり、静かな住宅街で暮らしやすそうな雰囲気。

■横須賀中央駅の平均家賃相場(マイナビ賃貸調べ)

ワンルーム・1K
5.3万円
1DK・1LDK・2K
9.4万円
2DK・2LDK・3K
8.2万円
3DK・3LDK・4K
10.5万円

横須賀市の物件はコチラ!
https://chintai.mynavi.jp/kanagawa/201/

横須賀中央駅の物件はコチラから!
https://chintai.mynavi.jp/kanagawa/s112741/

子育て支援や英語教育に力を入れる街、横須賀

横須賀市は子育て支援に力を入れており、不妊治療への助成や出産施設、小児医療施設、保育施設の拡充に取り組んでいます。例えば小学校6年生までのお子さんは通院・入院が、中学1年生~中学3年生は入院にかかった費用がそれぞれ助成されます。

教育面では米軍基地の関係者やその家族などたくさんの外国人が住んでいることもあり、英語に力を入れています。市立の小学校・中学校・高校にネイティブスピーカーを配置。さらに横須賀市民限定で大学生と社会人が、米海軍基地内にある大学で学べる「ブリッジプログラム」や小学生~社会人が市内在住の外国人がホストファミリーとなる横須賀ホームビジットなど、年代に応じて生の英語に触れるチャンスがたくさんあります。

ここまで、横須賀中央駅の魅力を語ってきましたが、いかがでしたか?
駅付近には商店街や商業施設、飲食店などがあり人も多いですが、小川町、日の出町、平成町といった海沿いの住宅街は車の交通量こそ多いものの、比較的静かなので落ち着いた暮らしができると思います。

また、横浜へは約30分、品川へは約45分、有料のモーニング・ウィング号に乗車すれば座って通勤することができる、子育て支援や英語教育にも力を入れています。
今回ご紹介した以外にも、朝とれた新鮮な魚や野菜などがすぐにスーパーに並んだり、マリンスポーツを楽しめたりとたくさんの魅力があるので、きっと住んでみたくなるはずです。

異国情緒のある海の近くで暮らしたい単身の方、これから結婚や出産を控えていて福祉が充実し、自然に囲まれた環境で暮らしたい、という方は実際に横須賀中央駅付近を散策し、付近の不動産会社に訪れてみるのはいかがでしょうか。

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら