新京成線沿線に住むなら(松戸)
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

もっと楽に、もっといいお部屋さがし。「マイナビBiz STAY」と「マイナビBiz サブスク社宅」で。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

新京成線沿線に住むなら(松戸)

住むなら。新京成線沿線(松戸)に住むなら。

新京成線沿線に住むなら

「もし新京成線沿線に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

新京成線沿線に住むなら。(松戸)

こんにちは、マイナビ賃貸編集部のエッティです。千葉県松戸市出身の私が今回お届けするのは東京から千葉に入る玄関口「松戸」から「京成津田沼」を結ぶ新京成線沿線。途中に桜並木が三駅間に渡って続く「常盤平」「五香」や、成田方面や鎌ヶ谷市唯一の乗換駅である「新鎌ヶ谷」、習志野市の主要駅である「新津田沼」を通る路線です。今回はその前半部分、「松戸」「松戸新田」「みのり台」「八柱」「五香」の魅力をご紹介します!


松戸駅西口デッキからの光景

歴史とローカルな魅力が満載の新京成線
新京成線を運営するのは新京成電鉄。歴史は長く、京成電鉄を親会社として昭和21年に設立されました。路線はかつて旧日本陸軍の鉄道連隊が演習用に作った線路で、第二次世界大戦後、京成電鉄に払い下げられ新京成電鉄「新京成線」として昭和22年から一部区間で営業を開始しました。

この線路はカーブを描くようにゆるく蛇行して住宅地を走っています。私は高校が船橋にあり、通学で新京成線を使っている生徒が多く在籍していたため、歴史や地理・地学の授業でこの路線の話をよく聞きました。陸空からの弾が当たらないようにうねっている、演習のために実験的にそうなった、など諸説あるようですが、改良工事などがなされ、現在はカーブも緩やかになっているとか。

とはいえ、乗り心地はその方がいいのかもしれないのですが、個人的にはちょっともったいないなという気もしてしまいます。私は今も名残を残す区間で見られる、新京成線のカーブが非常に好きです。大き目のカーブを通りぬけるとき、車体がうねって前方の窓から後方の車体側面が見られる美しい光景や、車内で車体のくねりを体感する感動はぜひ実際訪れて・住んで味わっていただきたいなと思います。車体全体が見渡せるラッシュを避けた乗車人数の少ない時間帯がおすすめです。

交通・アクセス

始発駅の松戸は常磐線に乗り換えて北千住まで8分、大手町まで29分!
そんな新京成線の下り始発である松戸駅には、JR常磐線の各駅停車・快速・特別快速が通っており、東京方面には直通運転の特別快速で北千住駅まで最短8分、東京駅まで24分、品川駅までは33分で到着することができます。また、常磐線各駅停車は東京メトロ千代田線に乗り入れており、直通で大手町駅まで最短29分と、乗り換えなしでも東京へのアクセスは良好です。

新京成線はすべて各駅停車で、下り始発の松戸(一部くぬぎ山もあり)から終点の京成津田沼までは片道44分。その先の京成津田沼から京成千葉中央駅まで直通運転している電車もあるため、千葉へのアクセスも便利です。

基本的にラッシュ時も車両を選べば満員で身動きが取れないほど混むということはなく、乗換駅では座れるタイミングも多くあります。またラッシュ時以外の昼~夕方の時間帯は立っているお客さんがちらほら見られる程度のほどよい空き具合で、生活動線として電車を使う生活でもストレスが少なく利用できるのではないかなと思います。

バス網が充実!系統によっては0時以降の便も


松戸駅東口のロータリー

新京成電鉄はグループ会社に船橋新京成バス・松戸新京成バスを有しており、沿線のバス網も充実しています。一部を除く新京成線各駅と住宅街を通るほか、JR常磐線・武蔵野線・総武線の駅に繋がるバスも走っています。松戸駅東口のバスロータリーからは12系統のバスが走っており、ひっきりなしにバスが発着していきます。

系統によって、例えば「松1」系統・三矢小台行きでは、平日朝5時台に始発があり、最終は深夜便で0時8分まであります。帰宅時間帯の19時台では、最多で1時間に10本が走っています。深夜バスは運賃が倍になってはしまいますが、うっかり遅くなってしまった際のお助け便としてあると安心ですね。

買い物・生活環境

アトレ松戸
松戸駅に直結している『アトレ松戸』は、衣・食・住を提供する駅ビル。営業時間は、ショッピングが午前10時~午後9時、レストランが午前11時~午後10時(ラストオーダー9時30分)です。私も母の日のプレゼントを会社帰りにこの駅ビルの『ロクシタン』や『青山フラワーマーケット』に駆け込んで買ったり、どうしてもシュウマイが食べたくて『崎陽軒』にお弁当を買いに行ったり、グリーンカレーが食べたくて『カルディコーヒーファーム』にレトルトカレーを買いに行ったりなど、大変お世話になっています。遅くまでやっているので通勤通学のついでに買い物をするのには大変便利です。


松戸駅直結のアトレ松戸

プラーレ松戸
松戸駅東口からデッキ直結徒歩2分のショッピングセンター。約60のショップとレストランが入っており、『無印良品』『3COINS』『ザ・ダイソー』『マツモトキヨシ』などがあり、このビル1つで大抵の生活雑貨がそろいます。「屋上に緑のあるショッピングセンター』というコンセプトの通り、屋上も素敵なイタリア料理店やBBQPARKがあります。

営業時間はショッピングが午前10時~午後9時、レストランが午前11時~午後9時30分(ラストオーダー9時)です。


東口を出ると本屋、カラオケ店などがあり、デッキを進んだ奥にプラーレ松戸(左奥)があります

伊勢丹松戸店
松戸駅西口を出て、デッキを進み突き当り左側の階段を降りて徒歩3分ほどの場所にあります。営業時間はショッピングが午前10時~午後7時。本館11階レストラン街・イートパラダイスは午前11時から午後9時30分まで営業)。


ただ、非常に残念ですが1974年からの40年以上の歴史に終止符をうち、2018年3月に閉店が決定してしまったそう。それ以降のテナントはまだ未定のようですが、今後に期待です

カレーの名店『ボンベイ』
松戸でカレーを食べるなら、『ボンベイ(CURRY HOUSE BOMBAY)』がおすすめです。柏で1968年に創業した老舗カレー店の松戸支店で、「創業45年の伝統の味を引き継いだ本格インドカレー」は柏もうろついていた私にも懐かしの味。今回は極辛口の「カシミールカレー」(900円/税込)を頂きました。

香辛料をはじめ30数種類を配合したというカレー粉を自家製造している(同社WEBページより)というカレールーは、熟成された黒に近い深いブラウンで、辛い中にスパイスの複雑で絶妙な味が感じられます。ごろごろとした鶏肉、じゃがいもが入っており、肉と野菜のうまみが溶け込んでいます。食べ進めると辛くて汗がふき出ますが、スプーンを上げ下げする手が止まらない! くせになる味わいです。食後にデミタスコーヒーが付いているのもうれしいサービスです。


「カシミールカレー」。営業時間は11時30分~22時です


具を全部とルーを半分かけた様子。具がゴージャス!

松戸駅の家賃相場

ワンルーム・1K:3.8万円
1DK・1LDK・2K:5.7万円
2DK・2LDK・3K:8.7万円
3DK・3LDK・4K:9.4万円
※マイナビ賃貸調べ

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら