小倉に住むなら(余暇)

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed
住むなら。小倉に住むなら。

小倉に住むなら

「もし小倉に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

ここでは、小倉での余暇を充実させてくれるポイントをご紹介。劇場や美術館で芸術に触れるもよし、今年誕生した「ミクニワールドスタジアム北九州」でスポーツ観戦をするもよし、余暇に予定を入れたくなる魅力あるスポットがたくさんあるんです。

駅チカ・街ナカ・海チカの「ミクスタ」でスポーツ観戦

2017年2月にオープンした球技専用スタジアム「ミクニワールドスタジアム北九州」。ここでは、Jリーグチーム・ギラヴァンツ北九州の本拠地として多くの主催試合が行われるほか、ラグビートップリーグ・宗像サニックスブルースのホームゲームや女子7人制ラグビー国際大会「HSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ北九州大会」など、さまざまなスポーツイベントを開催しています。隣接する「あさの潮騒公園」は、芝生広場があり、グルメの祭事やヒーローショーなどが開催されることもあるので、散歩がてら楽しいイベントに遭遇するかもしれません。噴水やゴムチップを敷き詰めた回遊路もあるので、“都心のオアシス”として市民に親しまれています。


スタジアムは海に面していて、ボールがスタジアム外に飛び出す“海ポチャ”があることも

西日本有数のサブカルチャースポット

2012年にオープンした「あるあるCity」は、アニメショップや雑貨屋などサブカルチャーに特化した30以上のテナントが入っています。中でも「北九州市漫画ミュージアム」は、松本零士氏やわたせせいぞう氏など、北九州にゆかりのある漫画家作品や資料を数多く蒐集(しゅうしゅう)・収蔵する人気の美術館。閲覧コーナーでは所蔵している漫画を自由に読むこともできます。


施設名の由来は「あなたにとって貴重な情報がたくさん“ある”」からきています

芸術・文化も身近に感じられます

リバーウォーク北九州6階にある「北九州芸術劇場」は、大中小3つの劇場を併設しています。市内だけでなく全国各地の演劇やミュージカル、ダンス、音楽などの公演が行われ、市民参加型のイベントも多数行われます。また、一つ下の階にある「北九州市立美術館分館」では年に6回、企画展が開催されるなど、都心で市民が気軽にアートに触れられる貴重なスポットです。そのほか市街地には、「北九州市文学館」や「松本清張記念館」、「北九州文学サロン」、「森鴎外旧居」などもあり、北九州と文学との関わりの深さを肌で感じることができます。


大きな舞台も行われ、有名俳優やアーティストの公演も観賞できます

歴史的スポットもたくさん!

そして忘れてはいけないのは、史跡や文学者ゆかりの場所も多数あることです。江戸時代に細川氏や小笠原氏などが城主を務めた「小倉城」は、小倉のまちのシンボルとして市民に親しまれています。敷地内には「八坂神社」があり、正月や祭りの季節には多くの参拝客が訪れます。


小倉城は、1602年築城で400年以上の歴史を誇ります

私も小倉に住むなら、休日に出かけたい施設がたくさん! 歴史や文化を肌で感じ、教養や感性を磨ける小倉ならではのスポットをぜひ楽しんでください。

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら