呉服町に住むなら(地元の祭り)
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

呉服町に住むなら(地元の祭り)

住むなら。呉服町に住むなら。

呉服町に住むなら

「もし呉服町に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

四季折々で活気にあふれるにぎやかな祭りを開催

祭り好きで知られる“博多っ子”。呉服町エリアでは、毎年約210万人が訪れる5月3日・4日開催の「博多どんたく港まつり」や、7月1日~15日に行われる夏の風物詩「博多祇園山笠」のほか、四季折々でさまざまな祭りが行われ、そのたびに街全体が盛り上がります。「博多っていいな」と思ったその時から、あなたも“博多っ子”の仲間入りですよ!

<博多どんたく>


提供 / 福岡市
明治通りを華やかにパレードする「どんたく隊」。毎年のべ2万人が参加し、約210万人の観客を魅了します

慶祝行事「博多松囃子」を、約830年前に博多町人が発展させたのが祭りの起源。市民総参加の祭りとして、毎年5月3日・4日に行われます。祭りの目玉はパレード。どんたく広場と呼ばれる明治通り1,200m超の場所で繰り広げられます。市内約30か所のステージで行われるイベントや、キラキラ輝きながら市内を回る花自動車も見どころです。

<博多祇園山笠>


提供 / 福岡市
「川端通商店街」内に設置された飾り山。表裏で飾りつけのテーマが異なります

1241年に始まったとされる博多の勇壮な男祭り。毎年7月1日~15日に行われ、期間中には約10mを超す飾り山が市内14か所に設置されます。クライマックスは、7月15日4:55に櫛田神社をスタートする「追い山笠」。大勢の男衆と舁き山が疾走する約5kmのコースには呉服町エリアも含まれており、祭りの迫力を間近で体感できます。とくに、舁き山笠のスピードが増し、男たちのかけ声に熱が入る須崎町にある廻り止め(追い山笠の終点)付近は、山笠らしさ感じることができるポイントです。


提供 / 福岡市
須崎町の廻り止め付近。横には1905(明治38)年創業の老舗菓子店「石村萬盛堂」が建っています

<博多ライトアップウォーク博多千年煌夜>


提供 / 福岡市
秋の夜長を楽しむ博多の風物詩。2017年には、「日本夜景遺産」の「ライトアップ夜景遺産」部門に認定されました

カラフルな照明で彩られた夜の寺社を巡る街歩きイベント。2006年より始まりました。期間中は、普段立ち入ることができない場所が開放されているところも。ライトアップを通して、昼間とは違った博多の魅力を発見できます。

以上のように呉服町エリアは、交通アクセスの利便性がよく、多彩な余暇を過ごすことができ、博多ならではの歴史や風土を体感できる場所であることがおわかりいただけたのではないでしょうか? この記事を参考に、みなさんもぜひ呉服町エリアでの暮らしを満喫できる最適なお部屋を見つけてくださいね。

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら