箱崎に住むなら(グルメ情報)

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed
住むなら。箱崎に住むなら。

エリア・交通情報に住むなら

「もし箱崎に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

パンの名店&新旧名物グルメで街の魅力を堪能しよう

かつての九州大学生にとっては懐かしく、一度訪問した人にとってはまた行きたくなるという箱崎エリアの人気店をピックアップ。特に、パン屋さんは名店ぞろいです。地元民が誇るグルメを堪能して、箱崎のことをもっともっと好きになっちゃいましょう!

<pain stock(パンストック)>


ヨーロッパにあるような石造りのおしゃれな外観。箱崎エリア外からの来店客も多く、週末はオープン前から長蛇の列ができます

フランスなどでパン作りに携わってきたオーナーの理想は、もっちり感と軽さを併せ持つパン。店内のアールを描くカウンターには、素材にこだわった逸品が常時焼きたてで並びます。口溶けと香りのよさに定評があるハード系のパンや「めんたいフランス」がおすすめ。

<ナガタパン>


筥崎宮の境内からすぐ。1・2階にイートインスペースがあり、コーヒーは無料。昭和レトロな雰囲気でふわふわ食感のパンが楽しめます

春日市に本店を構える「パン・ナガタ」の系列店。メロンパンやクリームパン、練乳パンなど、学生時代に給食で食べたことがあるような懐かしさを誘うパンに出合えます。食べた時のソフトな口当たりが秀逸。月に1回、新作も登場しますのでお見逃しなく。

<やおきパン>


店名は“七転び八起き”に由来。住宅地の路地裏にひっそりと佇むその店構えは、昭和そのもの懐かしさを感じさせてくれます

早朝から朝食のパンを求めて来店する客もいるという、1970年創業の庶民派ベーカリー。丁寧に仕込んだパンは100円前後と、子どものおこづかいで買える価格。バターではなくマーガリンを使うため、軽くあっさりしています。エクレアなど洋菓子も販売しています。

<花山>


写真は2018年8月のもの。屋台としては2018年9月で閉店し、今後は隣の敷地に構えた新店舗で営業を続けていくそうです

1953年創業から筥崎宮前で営業。2017年公開の映画「君の膵臓を食べたい」にも登場します。冷凍ものは一切使わず、ウインナーや団子はすべて手作りという焼き鳥は、津屋崎の海水を使った塩や柚子ポン酢ダレなどで堪能。名物のシロ(豚の腸)がおすすめです。

<箱崎おきゅうと 林隆三商店>


1925年創業。成形など一部は機械を使いますが、煮方は気温や湿度に火加減の調整が必要なため、職人の技で仕上げています

博多の朝食に欠かせない「おきゅうと」を作り続ける老舗で、現在は3代目が店を守ります。材料となる海藻のエゴノリとイギスは国産。昔ながらの製法で1日約6,000枚を製造しているそうです。磯の香りとモチモチの食感が特徴で、しょうゆまたはポン酢でいただきます。

<箱崎水族館喫茶室>


音楽や文学に触れてほしいと、プロアマ問わず多彩なイベントを実施。箱崎カルチャーを発信し続けています

イベントスペースを併設する喫茶店。店名は、1935年まで箱崎にあった水族館に由来します。イベント時には、ピアノやバイオリンなどのレンタルが可能。提供するメニューには卵や乳成分を使用していないため、食事制限のある方も安心して食べることができます。

<こぐまや洋菓子店>


地域交流イベント「ハコイチ」が行われるハコビルの1階に店を構えます。「こぐまかろん」をゲットするなら開店直後が確実です

自家製のコンフィチュールやクリームをサンドしたスイーツ「こぐまかろん」でおなじみ。熊の愛らしい表情に癒やされると、女性客を中心に人気です。フレーバーは、塩キャラメル・木イチゴ・レモンの3種を用意。閉店前に売り切れてしまうことが多いのでご注意を!

<はこざき駅前食堂>


JR箱崎駅西口ロータリーよりすぐ。笑顔のすてきなオーナー夫妻が店を切り盛りしています

2018年4月オープン。九州大学生たちの集会所として親しまれた「三畏閣」の扉や欄間など部材を再利用して建てられました。店内は、家族連れや一人でも気軽に利用できるアットホームな雰囲気。ハンバーグ、チキン南蛮などの定食メニューが昼夜問わず楽しめます。

以上のように箱崎は、人情味が厚く、アカデミックな雰囲気で、将来性もある今後が楽しみなエリアであることがおわかりいただけたのではないでしょうか? この記事を参考に、みなさんもぜひ“箱崎暮らし”を満喫できる最適なお部屋を見つけてくださいね。

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら