なんば駅に住むなら(買い物)
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

もっと楽に、もっといいお部屋さがし。「マイナビBiz STAY」と「マイナビBiz サブスク社宅」で。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

なんば駅に住むなら(買い物)

住むなら。なんば駅に住むなら。

なんば駅に住むなら

「もしなんば駅に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

百貨店、商店街……ショッピングスポットがたくさん!

ミナミの中心部となっている「なんば駅」周辺は、ショッピングを楽しむスポットには事欠きません。「なんば駅」周辺のランドマークの一つと言える「大阪タカシマヤ」は、多くの商業ビルのなかでもひときわ目立つ佇まい。2011年に国の登録有形文化財に指定された建物は、コリント式と呼ばれるギリシャの建築様式を用いており、現代的な建物が立ち並ぶなかでレトロな雰囲気を醸し出しています。もちろん「ティファニー」 「ロエベ」など多くのブランドを取り揃えた店内も魅力的。充実した品揃えが人気のデパ地下もおすすめです。


重厚な佇まいをもつ大阪タカシマヤ

また、大阪タカシマヤの向かい側にある「なんばマルイ」は2006年にオープン。ファッションを中心にさまざまなブランドショップが軒を連ねています。特に女性向けブランドが充実。ビジネスからカジュアルまで幅広いシーンに対応できるブランドを取り揃えています。さらに、上層階となる8〜11階には複数のスクリーンを備えたシネコン「TOHOシネマズなんば」があります。

商店街なら、心斎橋筋商店街がおすすめ。その歴史は古く、18世紀頃にはすでに商店が軒を連ねていたそう。多くの商業ビルが立ち並んだ現在もその賑わいを保ちながら、多くの人々がアーケード内を行き交っています。

地上のアーケードだけでなく、地下街も忘れてはいけません。「なんばウォーク」は、千日前通りの地下に設けられた東西に長く伸び、飲食やファッションなど、約240もの店舗が営業しています。

百貨店、専門店ビル、商店街、地下街……この街で手に入らない物はないのでは、と思えるほど、なんばにはあらゆる場所にショッピングスポットが存在しています。

食事もショッピングも。一日中過ごせる「なんばパークス」

なんば周辺にあるさまざまなショッピングスポットの中でも、人気スポットと言えるのが「なんばパークス」です。もともとこの場所は南海ホークス(現:福岡ソフトバンクホークス)の本拠地球場として使用されていた大阪球場がありました。「なんばパークス」として開業したのは2007年。建物はアメリカの建築家が設計を手掛けており、大きな地層のような独特の造りとなっています。


「衣・食・住」に「交」「遊」「健」「美」「知」「癒」といったプラスアルファな要素を融合させたライフスタイルがなんばパークスの提案する新たなスタンダードライフ

施設内には、ファッション店や飲食店など数多くのお店がありますが、中でもおすすめなのが、1716年創業の老舗「中川政七商店」。「奈良晒(ならざらし)」という良質の高級麻織物をメインに、日本各地の工芸をベースにしており、見ているだけで楽しい日用雑貨が並びます。和雑貨や和モダンな雑貨が好きな人は、ぜひ一度訪れてみてください。


奈良で300年の歴史を持つ老舗「中川政七商店」

食事なら、「クアアイナ なんばパークス店」へ。溶岩石のグリルで焼き上げるビーフパティとフレッシュ野菜が入ったハンバーガーは、そのボリューム感と食べ飽きない美味しさが人気です。アボカドバーガーといった定番人気のアイテムもよいですが、サンドイッチ系もおすすめ。また、サイドメニューのポップコーンシュリンプもぜひ食べてほしい一品です。


ハンバーガーの重量感が日本初上陸から話題の「クア・アイナ」

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら