博多南駅に住むなら(買い物・グルメ情報)
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

もっと楽に、もっといいお部屋さがし。「マイナビBiz STAY」と「マイナビBiz サブスク社宅」で。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

博多南駅に住むなら(買い物・グルメ情報)

住むなら。博多南駅に住むなら。

博多南駅に住むなら

「もし博多南駅に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

駅周辺&近隣の主な買い物スポットをピックアップ

博多南駅開業を機に、那珂川市の買い物環境は一気に変わりました。駅周辺には、スーパーマーケットやドラッグストアなど、健康的で安心感のある暮らしに欠かせない店が進出。近隣や隣町で大型ディスカウントストアが続々と誕生しているため、那珂川市と接する福岡市南区の住民がわざわざ買い物に訪れることもあるそうです。今回は、その中から主な店舗をご紹介します。

<サニー那珂川仲原店>


福岡市内でなじみ深い緑のロゴが目印。フロア内には、ドライクリーニングの専門店も併設しています

福岡市内の駅近くに必ずといっていいほどよく見かける、スーパーマーケットの“サニー”。那珂川仲原店は博多南駅から徒歩1分の場所にあり、学校や仕事帰りに立ち寄ることができます。営業時間が7:00~24:00と、早朝や夜遅くに利用できるところもグッドです。

<ディスカウントドラッグ コスモス 博多駅南店>


博多南駅前ロータリーに隣接。営業時間は10:00~21:00になります

こちらもサニー同様、博多南駅から一番近い、地域密着のディスカウントドラッグストア。医薬品だけでなく、化粧品や食品も販売していて、コンビニ感覚でまとめ買いができます。近隣には内科・眼科・小児科・外科・動物病院も点在し、住民の健康を支えます。

<食彩館 ハローデイ 那珂川店>


営業時間は9:00~23:00。駐車場は店舗前の第1と隣接する第2があり、2つあわせて最大で約160台のスペースが確保されています

工夫を凝らした店内装飾や商品ディスプレーで楽しく買い物ができると評判の、地場スーパーマーケット。那珂川店は、サニーやドラッグコスモスと同じ、県道575号沿いにあります。生鮮食料品を中心とした品ぞろえが豊富。買い物しやすい環境も整っています。

<MEGAドン・キホーテ 福岡那珂川店>


9:00~翌2:00と深夜まで営業しているところも魅力。主要幹線道路沿いにあるうえ、駐車スペースは147台と、車での来店のしやすさもポイントです

国道385号「けやき通り」沿いにある、国内最大級の大型ディスカウントストア。常時、6~10万のアイテムを取り扱います。お買い得商品を集めた“驚安(きょうやす)コーナー”のほか、子どもの遊び場に最適な休憩スペースがあるところも魅力です。

<スーパートライアル 那珂川店>


低価格を売りにするスーパーやドラッグストアが集中する激戦区に位置。地元住民は買い物をする目的に応じて、お店を使い分けているようです

九州新幹線の高架沿いにある、24時間営業のディスカウントストア。食品・衣類・家電・ドラッグ・カー用品もあり、「あっ、これがない」という緊急時に何かと重宝します(カー用品は9:00~22:00、ドラッグは9:00~20:00)。敷地内には、コインランドリーの店も併設されています。

那珂川市民の胃袋を満たす名物グルメ6選


「いちょう通り」という愛称どおり、秋は黄色の並木道が彩る那珂川市のメインストリート。朝・夕は渋滞することも多いのでご注意を

那珂川市で最も飲食店が集まるエリアといえば、博多南駅の南側を東西に走る県道56号・愛称「いちょう通り」と呼ばれる道路沿いです。全国的におなじみのファミリーレストランや麺専門店、ファストフード店ほか、バラエティー豊かな飲食店が軒を連ねます。博多南駅周辺で外食をしたいと思った時は、この通り沿いで探すのがベスト。一方、「地元の名店も知りたいなあ」という方のために、私が考えるおすすめの店をご紹介しましょう。

<青空食堂>


いちょう通り、那珂川橋交差点から北側へ少し進んだ路地沿いに位置。店員さんの明るいあいさつに、いつも元気をもらえるお店です

安くておいしい“肉系”定食が充実していると、那珂川市民に評判の定食店。ランチメニューには、鶏・豚・牛の3大肉を使った定食が10種以上登場。セルフサービスの麦めし、みそ汁、漬物が食べ放題というのもうれしいかぎりです。大盛り、特盛りは肉のみが増量。SNSで不定期に発信する、“手作りカレー食べ放題”の日もお見逃しなく。

<麺や ほり野>


国道385号沿い、ナフコ那珂川店のほぼ正面の場所に位置。店内には座敷やカウンターがあり、幅広い客層に対応しています

福岡県産小麦と香川県の自然塩を使用した、ツヤツヤでモチモチの麺にハマる人が続出。昼時には駐車場が順番待ちになるほど、県内外から多くの人が訪れる繁盛店です。1日限定20食の「とり天親子丼セット」が一番人気。近くには、麺作りの工房と定食店を併設した「ほり野の麺工房」があります。

<シェ・ササハラ>


2000年に旧那珂川町で「サブリナ」という店名でオープンした後、2007年に現店舗へ移転して改名。博多南駅のすぐ北側というアクセスのよさも魅了です

有名ホテルで製菓料理長も務めた実績をもつオーナーシェフが営む、パティスリー&カフェ。那珂川市のブランド卵「金太郎たまご」を使った商品をはじめ、繊細なスイーツがそろいます。八女市星野村の抹茶を使用したロールケーキの「ロマンストーリー」は、オープン当時からの人気商品になっています。

<パン・ナガタ那珂川店>


車での来店者用に駐車スペースを21台確保。レジでの焼きたてパン交換など、気配りのあるサービスも評判です

博多南駅より徒歩1分、サニー那珂川仲原店の対面にあるベーカリーです。店頭には毎日70種以上のパンを用意。2種の窯を使ってソフト系とハード系の焼き方を変えるなど、手間ひまをかけています。店内とテラスには、イートインスペースあり。平日ランチ限定の焼きたてピザもおすすめです。

<NANA CAFE(ナナカフェ)>


那珂川市の田園風景に溶け込むかのようにたたずむおしゃれなカフェ。国道385号、松尾橋交差点近くに店を構えます

“カラダにやさしい”をモットーとする自家製ベーグルを土台とした、総菜系からスイーツ系まで常時15~16種を販売。卵・乳製品・オイルは一切使用せず、福岡県産小麦・ミナミノカオリと自然塩、パームシュガーで作っています。店内のカフェではベーグルサンドのほか、ランチメニューも充実。自家焙煎(ばいせん)のコーヒーは、希望をすれば焙煎(ばいせん)体験も可能です。オーナー夫妻自ら手がけたという中庭には、春から秋に季節の花々が美しく咲き誇りますので、そちらもぜひご注目ください。

<わらの蔵 恕庵(じょあん)>


中ノ島公園の駐車場から国道385号をはさんですぐ。カフェ「四季 俵屋」の裏手に店を構えます

世界的に有名な飲食店・レストラン格付け本で、“安くてコスパのよいおすすめのお店”として紹介されたことがある実力店。用意するのは、1日30食限定の天然水で打つ自家製うどん。無・減農薬栽培の水車びきの小麦粉、道産昆布といった素材だけでなく、自然塩で野菜のうまみを引き出す“重ね煮”という調理法にもこだわった一杯で、来店客を魅了します。ちなみに、席はカウンター6席しかなく、予約制。訪問する際は事前に電話で確認をしておきましょう。

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら