唐人町に住むなら(余暇の過ごし方)
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

唐人町に住むなら(余暇の過ごし方)

住むなら。唐人町に住むなら。

唐人町に住むなら

「もし唐人町に住むなら」をコンセプトに、アクセスや街の情報、エリア情報、賃貸情報をマイナビ賃貸編集部がレポートします!

多彩な娯楽施設&自然あふれるスポットでリフレッシュ

唐人町エリア周辺には、福岡 ヤフオク!ドームや大濠公園、シーサイドももちといった福岡を象徴するスポットが集結。福岡市美術館や福岡市博物館、福岡市科学館といった知的好奇心をくすぐる施設もあります。そんな多彩な余暇の過ごし方ができる環境を、地行浜・今川エリア、大濠公園・六本松エリア、西公園・荒戸エリア、百道(ももち)浜エリアの4つに分けてご紹介していきます。

<地行浜・今川エリア>


福岡 ヤフオク!ドームは、地下鉄唐人町駅より徒歩15分の場所に位置。2019年には、福岡移転30周年の節目として「FUKUOKA超・ボールパーク宣言」が実施されます

このエリアのシンボルといえば間違いなく、プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの本拠地である福岡 ヤフオク!ドームでしょう。野球観戦はもちろん、国内外の大物アーティストのコンサートや多彩なイベントが行われる“福岡の顔”の一つ。この場所が徒歩圏内にあるのは、唐人町エリアで生活する住民の特権といえるかもしれません。


ドーム東側の駐車スペース。エンターテイメントビルは、この場所に建設される予定です

2019年は、ホークスが福岡にやってきて30周年という節目の年。これを機に、世界に誇る革新的なエンターテイメントコンテンツを展開する、新たなビルを同じ敷地内に建設することが先日発表されました。それに伴い、これまでドーム内にあった王貞治ベースボールミュージアムも移転予定。どんな施設になるのか、今から2020年春の完成が待ち遠しいです。


2019年11月に開業した、MARK IS 福岡ももち。各フロアにデザインテーマを設けて、思い思いの時間を心地よく過ごせる憩いの場を目指しています

福岡 ヤフオク!ドームに隣接するMARK IS 福岡ももちも、多彩な娯楽スポットがそろいます。約1,500人の収容が可能なライブホールのZepp Fukuoka(ゼップ フクオカ)や、11スクリーンを擁するシネマコンプレックスのユナイテッド・シネマ 福岡ももち、最新のVRが体験できるアミューズメント施設・namco(ナムコ)ほか、子ども向けの施設も入居。天候に関係なく、一日中楽しく過ごせます。


地行交差点のすぐそばにある鳥飼八幡宮。1608年、福岡藩初代藩主・黒田長政によって現在の地に移されました

MARK IS福岡ももちのすぐ目の前にある交差点より、南へ6分ほど歩いた場所にある鳥飼八幡宮は、応神天皇・神功皇后・玉依姫を祀っています。良縁の神様として知られ、また、子どもの成長を助ける子安のご利益を求めて、多くの人が参拝に訪れます。毎年秋には、食イベントを開催。大相撲十一月場所(九州場所)期間中は九重部屋の宿舎になるため、稽古をひと目見ようと相撲ファンが詰めかけます。

<大濠公園・六本松エリア>


提供 / 福岡市
かつて福岡城の外濠として機能していた大濠公園。福岡市が掲げるセントラルパーク構想の下、隣接する舞鶴公園と一体的な活用を図るプロジェクトが進んでいます

福岡市民のオアシスとして親しまれる都市公園の大濠公園は、唐人町エリアのすぐ東側に位置します。ジョギングや散歩で健康維持に努めたり、園内のカフェでくつろいだりと、まるで自分の庭のようにこの公園を使いこなす暮らしができるところが、唐人町エリアの魅力のひとつ。園内には、日本庭園や能楽堂も備えています。


リニューアルを機に新設された、福岡市美術館 大濠公園側のアプローチ。公園を一望するレストランやカフェは、ホテルニューオータニが運営するそうです(予定)

2019年3月には、改修のため2年以上休館していた「福岡市美術館」がリニューアルオープン。最新のLED照明で展示品をより美しく照らす工夫が施されるほか、カフェやレストラン、キッズスペースを新設。大濠公園側のアプローチも一新し、より気軽に入れる環境へと整備されました。


複合商業施設・六本松421(よんにいいち)に入居する、福岡市科学館。名誉館長には、九州大学出身でJAXAの宇宙飛行士である若田光一氏が就任しています

大濠公園の南側に位置する六本松には、2017年に誕生した福岡市科学館があります。子どもから大人まで幅広い世代が科学について楽しく学べるこの施設の目玉は、美しい映像と迫力のサウンドで魅せるドームシアター(プラネタリウム)。ドーム径が九州最大級の25mを誇る空間には220席を用意。宇宙の最新情報を盛り込んだ学習プログラムや、音楽と映像が融合したエンターテイメント性の高いプログラムを視聴できます。

<西公園・荒戸エリア>


西公園へと続く道沿いに建つ鳥居。サクラの季節には、ここをくぐって多くの花見客が園内へと向かいます

大濠公園と同じく、唐人町エリアの東側には西公園もあります。福岡県内で唯一、「日本さくら名所100選」に入る自然公園で、春はサクラやツツジ、秋は紅葉散策が楽しめます。景勝地としても人気で、公園北側にある中央展望広場からは福岡市内や博多湾、志賀島を一望できます。


毎週木曜(祝日の場合は翌日)第3水曜(変更になる場合もあり)、12月28日~1月4日が休館日。各種レッスンもありますので、詳しくはホームページをチェック

西公園の北西側、福岡都市高速道路の西公園ランプ近くには、福岡市立中央市民プールがあります。25mの屋内プールは温水で、冬の健康づくりに最適。水深1.1~1.2mの一般コース6つと水深0.7mの幼児コース1つを備えます。市営なので、利用料金が手ごろなところも魅力です。


1926(昭和元)年創業の荒戸湯。浴室の奥壁に描かれた富士山の絵が、レトロな雰囲気をさらに醸し出しています

福岡市内に13軒しかない公衆浴場は、唐人町エリアだけで2つもあります。唐人町商店街から徒歩すぐの場所にある荒戸湯は、大濠公園から近いという立地を生かし、自ら“スポーツ応援銭湯”と名乗る名物銭湯。市民ランナーに無料で更衣室を貸し出す(銭湯利用は有料)など、時代のニーズに応えるサービスを展開しています。

<百道浜エリア>


提供 / 福岡市
観光客だけでなく、地元民からも愛される福岡を代表する憩いスポット。近代的な街並みと青い海とのコントラストは昼夜問わず、おしゃれな雰囲気を醸し出します

博多湾に面して人工ビーチが広がる、シーサイドももち海浜公園。ビーチ中央にあるウォーターフロント施設のマリゾンでは、レストランやマリンショップ、結婚式場があり、リゾートムードを感じる場所として人気があります。ビーチバレーやビーチサッカーの大会も盛んで、夏には海水浴や花火大会を楽しむことができます。


提供 / 福岡市
高さ234mを誇る福岡タワー。フルカラーLEDを使った、四季折々の多彩なイルミネーションも要チェックです

シーサイドももち海浜公園の南側には、海浜タワーのなかで日本一の高さを誇る福岡タワーがそびえています。地上123mの場所にある5階展望室からは、絶景360度の大パノラマを楽しむことができます。“福岡記念日を福岡タワーで”をコンセプトに、2019年2月には開業以来初となる全面改装を実施。“福岡の空を楽しみ、景色で遊ぶ”コンテンツも加わる予定です。

周囲には、RKB毎日放送とTNCテレビ西日本の放送局があるところも要チェック。天気予報などの中継が多く、ここを歩いているとテレビに映っていたということもよくあります。


提供 / 福岡市
福岡市博物館では、企画展や特別展を随時実施。アジアや九州のおもちゃや楽器がそろう、体験学習室の「みたいけんラボ」は子どもたちに人気です

福岡タワーから少し南へ進むと、約120万冊以上の蔵書を誇る福岡市総合図書館や、国宝金印“漢委奴国王”、福岡藩祖・黒田官兵衛ほか黒田家ゆかりの武具や古文書が観覧できる福岡市博物館があります。周囲には百道中央公園や地行中央公園など、子ども連れにぴったりの大きな公園が点在。ジョギングを楽しむ人も多く、多彩な休日の過ごし方が可能です。


提供 / 福岡市
福岡市図書館には、映像ホールやミニ・シアターを併設。一息つきたい時に便利な、レストランや飲食・談話コーナーもあります

以上のように唐人町エリア周辺は、福岡市内の他のエリアでは体験できない、アクティブ派もインドア派も楽しめるスポットが充実しています。皆さんの思い思いのリフレッシュスタイルで、楽しい時間を過ごしてくださいね。

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら